【22選】キャンプ便利グッズ!ファミキャンをより楽しく快適でラクに

記事内に広告を含む場合があります

はやお

キャンプをもっと楽しみたい!

なんか便利なアイテムないかな…

ちょっとした小物1つ、あるかないかで変わるキャンプの快適度。

今回は、ファミキャンがより楽しく・快適でラクになる「あると便利なもの」をまとめました。

便利グッズ22選

ポータブル電源

定番ですが、やっぱりあると便利なポータブル電源。

電気毛布やサーキュレーター、ランタンを充電したり、ポータブル電源があると快適度がグッとあがります。

高いお買い物にはなりますが、防災対策にもなるので、一家に一台あると安心です。

ハンマー

メインで使うハンマーとは別に、何個か用意しておくと設営がスムーズ。

子供たちが設営を手伝ってくれたり、ハンマーを遊び道具にするので、1個しかないと、なかなか設営が進みません。

設営が終わると、だいたい我が家のテント前には作品が出来上がっています…

危なっかしい末っ子には、ゴムハンマーを用意。

近与(KONYO)
¥295 (2024/05/25 13:29:40時点 Amazon調べ-詳細)

空気入れ・空気抜き

マットを膨らましたり、空気を抜いたりするのに便利な空気入れ。

エアベッドでは当然必要になりますが、我が家はインフレータブルマットでも使っています。

掃除機としても使えるので、使い勝手良く便利です。

最近では、小型タイプのものも人気があります。

FLEXTAILGEAR TINY PUMP 携帯式エアーポンプ 1300mAh
FLEXTAILGEAR

エコキッチンクリーナー

サッと一拭きで油汚れをしっかり落とせるエコキッチンクリーナー。

炊事場が遠いとき、お湯がでないとき、子供から目を離せないとき、炊事場が使えない時間帯など、多くの場面で活躍します。

kozara12

お皿としてもシェラカップの蓋としても使えるkozara12

少しテントから離れる際、サッと蓋をしておけば、砂埃や虫の侵入を防げるので安心。

琺瑯素材なので火にかけても大丈夫です。

蓋付きタンブラー

飲み物も、ゆっくり自分のペースで飲めないのが子連れキャンプ。

キャンプ場で放置しておくと砂埃が入ってしまいますが、蓋つきタンブラーなら大丈夫。

保冷も保温もしっかりしているので、少し時間が経っても問題なし。

アイスもホットもゆっくり美味しく飲み物を楽しめます。

行き帰りの車中でも大活躍中です。

水筒

ぬるい水を嫌がる子供たちには水筒。

氷にも限りがあるので、いつでも冷えたお水を飲むためには、水筒は必須。

毎回、コップにお水を入れてあげる手間も省けます。

ちりとり、掃除機

砂のついた足や洋服でも、平気でテントに侵入する子供たち。

そんなときも、ちりとりや掃除機を持っていれば大丈夫。

テント内だけでなく、車の掃除にも役立ちます。

まくら

後回しにしがちな枕ですが、普段、家で使っているならキャンプでも必須。

個人差あると思いますが、熟睡度が変わってきます。

家で使っている枕を持っていくのもいいですが、家族分持って行くのは大変。

コンパクトになる枕が持ち運びしやすくオススメです。

シートゥサミット(SEA TO SUMMIT)
¥5,170 (2024/05/25 19:16:52時点 Amazon調べ-詳細)

折りたたみハンガー

濡れた洋服を干したり、洋服の整理にも便利なハンガー。

折りたたみできるコンパクトタイプがおすすめです。

深型シェラカップ

丼ぶりご飯や汁物系など、使い勝手の良い深型シェラカップ。

1合の炊飯が出来たり、カップ麺のお湯を沸かすのにも、ちょうど良い容量です。

ラップ・アルミホイルケース

ラップやアルミホイルを入れるケース。

そのまま持っていくと、湿気でボロボロになりがちです。

スティックバーナー

サッと火をつけるのに、便利なスティックバーナー。

チャッカマンやガスマッチ系は、一度でうまくいかずにカチカチすることが多いですが、これは一発。

ロックをかけられるので、子連れキャンプでも安心。

燃料は、100均のガスボンベで補充できます。

火起こし器

炭を使うなら、火おこし器があるとラク。

サクッと火起こしができるので、着火剤の消費も少なく、スムーズにBBQをスタートできます。

火起こし器は、火消し壺とセットになっているものが嵩張らずにオススメ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥3,791 (2024/05/26 01:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

アルパインマスター

素早くお湯を沸かせるアルパインマスター。

ケトルの場合、家族分のお湯を沸かすには結構な時間がかかるので、あると便利。

バタバタしがちな子連れキャンプに余裕が生まれます。

スライド天板

なにか乗っていても、そのまま開閉できるスライド天板。

乗っているものを移動させる手間がなく、ストレスフリーです。

グロウラー

氷の保管に便利なグロウラー。

クーラーボックスに氷を入れておくよりも溶けずに長持ちします。

クラフトビールを入れてもらう容器としても大活躍。

クッションカバー

寝袋をまとめて収納するクッションカバー。

これに寝袋を入れておけば、取り出しも片付けも一瞬で終わるのでラク。

4つの寝袋と除湿剤が余裕で収納できます。

Nanga(ナンガ)
¥16,280 (2024/05/25 18:18:10時点 Amazon調べ-詳細)
¥12,400 (2024/05/25 08:33:48時点 楽天市場調べ-詳細)

THOR

THORのコンテナボックス。

収納袋に入れるのが面倒なチェアワン、クーラースタンドは、そのまま収納。

ひと手間減るだけで、設営撤収の時短になっています。

¥5,940 (2024/05/25 19:08:00時点 楽天市場調べ-詳細)

CHOPLATE

まな板としても使える、便利なお皿。

包丁で切ってそのままお皿として使えるので、時短に繋がり、洗い物も減らせる優れもの。

はやお

パン・フルーツ・野菜・ステーキ・お刺身など、色んな場面で活用中。あとあと、これ切って〜と言ってくる子供の対応もラクになります!

軽量で嵩張らず、割れにくい素材なので持ち運びも安心。

電子レンジ、食洗機も使えるので、家でも日々、使っています。

我が家はふるさと納税の返礼品で頂きました。

CHOPLATE
¥3,168 (2024/05/25 06:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

防臭袋

普段、子供のオムツゴミ袋として使っている防臭袋。

生ゴミなど、臭いのするゴミに使えば、テント内に嫌な臭いが充満せずに済みます。

互換アダプター

OD缶の製品でも、CB缶を使えるようにする互換アダプター。

OD缶に比べ、CB缶は安価でコンビニや100均でも購入できる点が良いところ。

最後に

ちょっとした小物1つ、あるかないかで大きく変わるキャンプの快適度。

「なにか便利なものないかぁ〜」とお探しの方に、今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

以上、ファミキャンがより楽しく・快適でラクになる「あると便利なもの」の紹介でした。