お買い得情報/

【数量限定】焚火台マクライト(23%OFF・1周年キャンペーン

【9/30まで】Jackery ポタ電1500(20%OFF・特別セール

【9/30チェックインまで】BUBリゾート グランピング(最大5,000円OFF・千葉とく旅キャンペーン)※レビュー記事はこちら

【なぜ人気?】スノーピーク「シェルフコンテナ25・50」〜使って感じた8つの特徴と注意点〜

はやお

キャンプの収納BOXといえばスノーピークのシェルコン!

でも実際の使い勝手はどうなんだろう…

高いけど、なんで人気なんだろう…

以前から気になっていたスノーピークのシェルフコンテナ。

ふるさと納税を活用して、ようやく我が家のキャンプ用品にも仲間入り。

実際に使ってみると、人気の理由も納得でした。

今回はスノーピーク「シェルフコンテナ25・50」について、使って感じた8つの特徴と注意点を紹介したいと思います。

基本情報

シェルフコンテナとは?

「棚として使うシェルフ機能」と「荷物運搬のキャリー機能」が一体となったコンテナです

出典:Snow Peak
出典:楽天市場

25サイズ vs 50サイズ どっちがいいの?

我が家は、「シェルフコンテナ25」×2を所有。

容量/価格のコスパで考えると50サイズを選びたくなりますが、車の積載・持ち運び時の重さを考慮。

シェルフコンテナ
25
シェルフコンテナ
50
サイズ325×520
×210(高さ)mm
405×625
×270(高さ)mm
容量290×405
×195(高さ)mm
体積:22.9㎥
370×500
×255(高さ)mm
体積:47.1㎥
重量3.6kg5.5kg
材質本体:スチール(ガルバリウム鋼板)
持ち手:竹・ステンレス
脚:ポリカーポネイト
本体:スチール(ガルバリウム鋼板)
取っ手:竹・ステンレス
脚:ポリカーポネイト
最大積載量20kg/1個20kg/1個
積み重ね3個まで3個まで
価格12,100円15,400円
ふるさと納税
寄付金額
32,000円40,000円
還元率約38%約38%

通常購入

スノーピーク(snow peak)
¥12,100 (2022/09/29 20:04:55時点 Amazon調べ-詳細)

ふるさと納税

8つの特徴

特徴① テーブルとして使える

シェルコンを購入した1番の理由はテーブルとして使えること。

テーブルの両サイドに設置すれば、ファミリーキャンプでも広々使える。

はやお

1台2役で、荷物も設営・撤収時間も減らせる!

スライド式天板(別売)は、開け閉めも楽々。

天板に物を置いたままの状態で、中身のものを取り出せる。

はやお

いちいち物をどかして、蓋を開けるのが面倒で困っていました…

使っているのは、KAWASAKI craftのスライド式天板。

宮崎県小林市のふるさと納税返礼品にもなっています。

特徴② スタンドが要らない

別売りのレッグを取り付ければ、フィールドラックのようなスタンド要らず。

はやお

スタンドが要らない分、荷物も減らせるし、設営・撤収の時短ができる!

シェルコンレッグの取り付けには、まず○箇所を取り外す。

マイナスドライバーを使って、プッシュナットを4箇所取ったら、脚パーツを取り外し。

更に○箇所を取り外して、4隅にシェルコンレッグを取り付ければ完成。

¥15,950 (2022/09/29 20:04:59時点 楽天市場調べ-詳細)

特徴③ 綺麗に収納できる

シンデレラフィットする仕切りを使えば、綺麗に収納しやすい。

はやお

ガス缶も縦に収納出来る!

我が家は、IKEAのSKUBB(スクッブ)を使用中。

1セット購入すれば、シェルコン2つ分の仕切りとして使える。

はやお

お手頃価格×フィット感×軽量で申し分なしです!

無印の「ステンレスワイヤーラック・30cm幅」×3個もシンデレラフィット。

特徴④ おしゃれなデザイン

洗練されたオシャレなデザイン。

本体素材は、ガルバリウム鋼板で、マッドなシルバーデザイン。

はやお

傷が付きにくく、付いても目立ちにくいので、気兼ねなく使える

持ち手部分はペースト状ニスで塗って、天板の縁と色味を統一。

和信ペイント(Washi Paint)
¥1,100 (2022/09/29 20:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

特徴⑤ 磁石が付く

磁石が付くので、本体外側にも色んなものを収納できる。

サッと取り出したいものは中にしまわず、外に出しておくと使いやすい。

子供のおしり拭き(ウエットシート)は我が家の必須アイテム。

意外と取り付けられるものが多くて便利。

特徴⑥ スタッキングできる

シェルフコンテナは、最大で3段のスタッキングが可能。

出典:楽天市場

積載時もズレることなく、安心して持ち運びができる。

特徴⑦ カスタム品が豊富

数えきれないほどのカスタム品が各社から販売されており、自分好みのシェルコンを作り上げられる。

出典:楽天市場
¥3,850 (2022/09/29 20:05:01時点 楽天市場調べ-詳細)

どのようなカスタムをしていくのか、考える時間もまた楽しい。

特徴⑧ ふるさと納税が使える

シェルフコンテナは、25・50のどちらも「ふるさと納税の返礼品」(新潟県三条市)。

シェルフコンテナ
25
シェルフコンテナ
50
価格12,100円15,400円
ふるさと納税
寄付金額
32,000円40,000円
還元率約38%約38%

我が家もふるさと納税を利用しましたが、寄付手続きから5日後には手元に到着。

はやお

特に25サイズは品切れになりやすいので、在庫があれば早めの手続きがおすすめ

【2022年版•ふるさと納税】キャンプに使える返礼品!ファミキャン歴5年の我が家が厳選

4つの注意点

注意点① 高い

収納ボックスとしては、高価格帯のシェルフコンテナ。

2個、3個購入することを考えると、なかなかの金額。

シェルフコンテナ
25
シェルフコンテナ
50
1個12,100円15,400円
2個24,200円30,800円
3個36,300円46,200円
はやお

ふるさと納税の活用もオススメです!

注意点② 重い

特にシェルフコンテナ50を選ぶ際には、積載だけでなく、重さにも注意。

本体の重さに加えて、容量が大きい分、荷物量も増えるので、結構な重量感になる。

シェルフコンテナ
25
シェルフコンテナ
50
サイズ325×520
×210(高さ)mm
405×625
×270(高さ)mm
容量290×405
×195(高さ)mm
体積:22.9㎥
370×500
×255(高さ)mm
体積:47.1㎥
重量3.6kg5.5kg

注意点③ 隙間がある

天板を置いても、どうしても隙間ができてしまう。

密閉することはできないので、完全に虫の侵入を防ぐことは難しい。

はやお

食材の保管には向かないかもしれません

注意点④ 片手で持てない

基本的に両サイドの持ち手を掴むので、両手が塞がってしまう。

ただパーフェクトバンジーがあれば、引っ掛けて肩掛けすることも可能。

ハンドル部分に引っ掛けて使用中。

最後に

キャンプの収納ボックスに迷ったら、とりあえず「シェルフコンテナ」を選べば間違いなし。

リセールまで考えれば、コスパも悪くなく、デザインも使い勝手も優れた商品。

実際に使ってみて、人気の理由も納得でした。

以上、スノーピーク「シェルフコンテナ25・50」について、使って感じた8つの特徴と注意点の紹介でした。

8つの特徴
4つの注意点
  • テーブルとして使える
  • スタンドが要らない
  • 綺麗に収納できる
  • おしゃれなデザイン
  • 磁石が付く
  • スタッキングできる
  • カスタム品が豊富
  • ふるさと納税が使える
  • 高い
  • 重い
  • 隙間がある
  • 片手で持てない
スノーピーク(snow peak)
¥12,100 (2022/09/29 20:04:55時点 Amazon調べ-詳細)

5人家族(@hayao12345)の全キャンプ道具&商品名はこちら⬇︎

ファミキャンの持ち物リスト〜5人家族の全キャンプ道具&商品名〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。