【LEDランタン】レッドレンザーML4(暖色)~7つの特徴と注意点~

はやお

最近、コンパクトLEDランタンが流行っている…

我が家もGOAL ZERO(ゴールゼロ)に続いて、「レッドレンザーML4」を購入し、現在使用中。

今回は「レッドレンザーML4」の7つの特徴と注意点を紹介したいと思います。

基本情報

「レッドレンザーML4」は「白色LED」、「暖色LED」の2タイプ。

外観はほとんど変わらないので、購入時には買い間違いのないように注意。

Ledlenser ML4Ledlenser ML4
Warm
本体サイズØ29×97mmØ29×97mm
本体重量約71g(電池含)約71g(電池含)
明るさ
連続使用時間
ブースト:300lm(記載なし)
パワー:150lm(2.5時間
ミドル:50lm(8時間
ロー:5lm(45時間
ブースト:300lm(記載なし)
パワー:150lm(2.2時間
ミドル:50lm(7時間
ロー:5lm(40時間
充電時間約2.5時間約2.5時間
防塵防滴IP66IP66
メーカー
希望小売価格
4,950円(税込)4,950円(税込)
はやお

我が家は暖色LEDタイプを使用。2つの違いは、LEDライトの色と連続使用時間。

■Ledlenser ML4(白色LED)

Ledlenser(レッドレンザー)
¥4,950 (2021/09/19 13:04:42時点 Amazon調べ-詳細)

■Ledlenser ML4 Warm(暖色LED)

Ledlenser(レッドレンザー)
¥4,950 (2021/09/19 13:04:42時点 Amazon調べ-詳細)

7つの特徴

特徴① カスタム品がいろいろ

「レッドレンザーML4」はカスタム品が豊富。

シェード、ステッカー、アンバーグローブ、三脚、エッジスタンドなどなど、他メーカーから次々に新しいアイテムが販売。

写真はsoulabo「MAKIMONO-ML4」、インアバンス「LED CAP」の組み合わせ。

自分好みのランタンを作ることが出来る。

はやお

カスタム品を組み合わせていく楽しみがあります。

特徴② 軽量かつコンパクト

手のひらに収まる小さなサイズ感。

子供の手のサイズにもぴったり。

首にかけてみても軽量なので、使いやすい。

はやお

カラビナフックになっているので、ズボンのベルト部分やバッグなどに取り付けることも簡単。

特徴③ 明るさ充分、パターンあり

コンパクトなLEDでありながら、最大300ルーメン。

メインランタンにはなりませんが、期待以上の明るさ。

さらに最先端のマイクロプリズムテクノロジーで、眩しさが軽減。

点滅させたり、赤くすることも出来る。

はやお

赤のライトは目立つので、子供に持たせておくと迷子になりにくく安心。

特徴④ 最大40時間使える

ロー(5lm)で使えば、40時間も連続使用が可能。

ミドル(50lm)の場合には、7時間。

17時頃に点灯させても、24時まで持つので1泊なら充分。

はやお

2時間半の充電で、長時間使える!

特徴⑤ 電池が使える

単三電池が使えるので、電池が切れたら電池交換すればOK。

連泊キャンプでも電池切れを気にすることなく、使い込める。

はやお

充電を忘れてしまっても、電池交換すれば問題なし。

特徴⑥ 防塵・防水性能

保護等級はIP66。

防塵は等級の最高レベルで、粉塵が内部に入らない造り。

防水性能は、等級の記載を見る限り多少の雨は問題なし。

水没は厳しいかもしれません。

参考
IPX0水の浸入に対して特には保護されていない
IPX1垂直に落ちてくる水滴によって有害な影響を受けない
IPX2垂直より左右15°以内からの降雨によって有害な影響を受けない 
IPX3垂直より左右60°以内からの降雨によって有害な影響を受けない 
IPX4いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない
IPX5いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない
IPX6いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない
IPX7規程の圧力、時間で水中に沒しても水が浸入しない
IPX8水面下での使用が可能。メーカーと機器の使用者間の取り決めによる。

特徴⑦ 7年保証

商品のオンライン登録をすれば、7年保証。

商品パッケージにも、目立つようにしっかり記載。

1〜2年くらいの保証が多い中、手厚い保証期間。

はやお

それだけ長く使い続けられるランタンなのかもしれません。

2つの注意点

注意点① マグネット式充電

充電はマグネットタイプ。

よくあるUSBタイプではないので、ケーブルをなくしてしまうと充電出来なくなってしまう。

充電ケーブル(型番:SP500990_CC)は、1,100円で公式ショップから購入可能です。

注意点② カスタム品の入手が難しい

多くのカスタム品は争奪戦で、入手が難しめ。

抽選や先着順のことが多いので、最新情報は、ショップのInstagramやTwitterで確認。

Amazonやメルカリなどでは、プレミアム価格になっています。

■アダムスキーハット

アダムスキーハット
ノーブランド品

■ZEROPOD38

ノーブランド品
¥34,000 (2021/09/19 06:40:05時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

コンパクトで高性能なLEDランタン。

電池が使えたり、LEDのカラーバリエーションがあったり、使い勝手の良さがあります。

1個所有すると、2個、3個と何個も欲しくなってしまう魅力があるので、買いすぎには注意。

以上、「レッドレンザーML4」の7つの特徴と注意点の紹介でした。

【LEDランタン】ゴールゼロ「LIGHTHOUSE microFLASH」~5つの特徴と注意点~