キャンプが楽になる洗剤「エコキッチンクリーナー」5つの特徴と注意点

割引セール・ふるさと納税など

✔️9/24(日)1時59分まで
 ≫楽天お買い物マラソン(エントリーページ)

✔️9/13(水)〜 10/31(火)
 ≫BUBリゾート ハロウィン開催 ※施設レビュー記事

✔️12月末まで 
 今年は9月までがお得!(10月から制度変更)
 ≫ふるさと納税(楽天) ※オススメ返礼品まとめ記事

はやお

なんか便利そう!

どれくらい汚れが落ちるんだろう…

当初は半信半疑で買った「エコキッチンクリーナー」。

ただ実際に使ってみると、汚れも臭いもしっかり落ちる超便利アイテム。

今では、必ず持っていくキャンプ道具の1つになりました。

今回はグリーンモーションの「エコキッチンクリーナー」を使って感じた5つの特徴と注意点を紹介したいと思います。

基本情報

GREEN MOTION(グリーンモーション)とは

マークスインターナショナル

「⽇常をより豊かに」というVISIONに基づき、生活の中で日常的に使うアイテムを多く取り扱うマークスインターナショナルのオリジナルブランド。

「日々の暮らしの中で環境への気づきを促す」をコンセプトに2010年に作られたのが、GREEN MOTION(グリーンモーション)です。

製品ラインナップ

GREEN MOTIONの製品ラインナップは以下の3製品。

名前が似ているので購入時は間違いのないように注意です。

エコキッチンクリーナー(エコキャンプクリーナー)

キッチン洗剤

エコキッチンクリーナーは、少量でも高い洗浄力と分解力を兼ね備えたキッチン洗剤。

リフィル(原液)を希釈して、スプレーボトルに入れて使います。

TARPtoTARPとコラボ

似ている名前の「エコキャンプクリーナー」は、TARPtoTARPの商品。

違いはパッケージデザインのみで、中身と価格は同じです。

サイズ・容量・成分など

商品名エコキッチンクリーナー
リフィル
リフィルサイズ W85
D44
H173mm
スプレーサイズW85
D44
H173mm
リフィル容量200ml
(スプレーボトル15本分)
スプレー容量200ml
液性中性
成分
※リフィル原液
高級アルコール (非イオン) 9%未満
ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド7%未満
天然精油 (青森ヒバ) 1%未満
水83%以上
成分
※希釈時
高級アルコール (非イオン) 0.54%
ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド0.42%
天然精油 (青森ヒバ) 0.05%
水98.99%以上

スプレーボトルは空容器なので、リフィルとセットで購入する必要があります。

5つの特徴

特徴① テント時間が増える

炊事場での作業時間が減り、テントでゆっくりキャンプを楽しめるのが、エコキッチンクリーナーの良いところ。

子供たちとテントで会話をしながら、サッと一拭きで食器を再利用できるので、特にバタバタしがちなファミキャンには超便利アイテムです。

我が家では、以下のようなシーンでエコキッチンクリーナーを使っています。

我が家の活用シーン
  • 炊事場に行くのが面倒なとき、遠いとき
  • 炊事場が混んでいるとき
  • 雨が降っていたり、寒くてテントから出たくないとき
  • 蛇口からお湯が出ないとき
  • 子供から目離せないとき、一緒に遊んでいるとき
  • お皿が1〜2枚足りないとき
  • 料理中で火を使っているとき
  • 遅い時間帯で水道利用が迷惑になりそうなとき
  • 寝る前にサッとひと拭きしておきたいとき

特徴② 油汚れがしっかり落ちる

油汚れも臭いもしっかり落ちるエコキッチンクリーナー。

カレーやソースのお皿でも、ヌルッとした感じが残らず、しっかり綺麗に拭き取れます。

はやお

すぐに洗い物が出来ないときもシュッと吹きかけておくだけで、汚れが落ちやすく、後々の洗い物が楽になります

しっかり油を落とせるので、テーブルへの油はねやコンロの片付け時にも便利。

家でもコンロ周りの油はねを拭き取る際に使っています。

希釈時の洗浄成分は1%未満ですが、ナノテクノロジーによって油を細かく分解されます。

まな板、包丁、トング、キッチンバサミなど、サッとひと拭きで再利用できるのは便利です。

特徴③ 環境・肌に優しい

キッチン洗剤には、一般的に20〜30%程度の界面活性剤が含まれますが、「エコキャンプクリーナー」希釈時は1%未満。

洗浄成分は植物由来で、1週間で100%生分解されるため、環境に優しいキッチン洗剤です。

界面活性剤は手荒れの原因成分としても有名ですが、99%が水で構成された「エコキャンプクリーナー」は肌にも優しく使いやすさがあります。

特徴④ コスパが良い

15倍希釈して使うので、リフィル1本で、スプレーボトル15本分。

希釈方法は、キャップ2杯の原液と水道水をスプレーボトルに入れるだけ。

スプレーボトル1本の代金を計算すると、1本あたり102円。

コスパが良いので、気軽に使用することが出来ます。

リフィル(1本)1,540円(税込)
スプレーボトル(1本)102円(税込)

特徴⑤ 持ち運びしやすい

ON・OFFの切り替えが可能なので、持ち運びも安心。

横向きで収納することも出来ます。

はやお

万が一、こぼれてしまってもベタつく感じではないので、被害は少なく済みそうです

2つの注意点

注意点① 拭き取るものが必要

水がいらない一方で、拭き取るためにはペーパータオルやティッシュが必要。

多くの食器や大きな調理器具を拭き取る場合、沢山のゴミが出てしまうのが難点。

注意点② お湯+洗剤には敵わない

冷えて固まった汚れや油には、やっぱりお湯が有効。

油汚れに強いエコキャンプクリーナーでも、お湯+洗剤で洗ったときの状態には敵いません。

最後に

実際に使ってみると超便利で、今では欠かせないキャンプ道具の1つ。

炊事場での作業時間が減り、テントでゆっくりキャンプを楽しめるのが、大きな魅力。

バタバタしがちなファミリーキャンプには特におすすめです。

以上、グリーンモーションの「エコキッチンクリーナー」を使って感じた5つの特徴と注意点の紹介でした。