【山梨】初キャンプにおすすめ!初心者&家族連れでも安心のキャンプ場<3選>

はやお

なんとか初キャンプを成功させたい!山梨で、いいキャンプ場ないかな…

初めてのファミリーキャンプでは、キャンプ場選びも重要なポイント。

今回は、5つのポイント満たした「初心者&家族連れでも安心のおすすめキャンプ場<山梨・3選>」を紹介したいと思います。

  1. オートキャンプ
  2. 区画サイト
  3. トイレが綺麗
  4. 売店やレンタル充実
  5. 家族連れの利用者が多い

① ほったらかしキャンプ場

【山梨】ほったらかしキャンプ場(横浜サイト)〜5人家族で使った設備や周辺情報〜

オートキャンプ・区画サイト

キャンプ場内のほとんどが、オートキャンプの区画サイト。

車を横付け出来るので、荷物の持ち運びも楽々。

設営場所が確保されているので、到着が遅れても安心。

サイトによって広さは異なりますが、各サイトはツールームテントでも、充分な設営スペース。

年中快適なテント「アポロンT/C」〜5人家族で使って感じた5つの特徴と注意点〜

トイレが綺麗

定期的に掃除をされており、虫や嫌な臭いも少ない。

洋式タイプで、清潔感のあるおしゃれなトイレ。

売店やレンタル充実

売店には食料品から飲み物、燃料系やオリジナルグッズまで色々と充実。

アウトドアショップのような品揃えで、おしゃれアイテムが沢山。

レンタル品も充実しているので、多少の忘れ物があっても大丈夫。

レンタル品料金
キャンピングカー12,000円
 テント (2~3名用)4,000円
テント (3~4名用)6,000円
焚火台M
焚火台L
800円
1,000円
ワンタッチタープ1,000円
テーブル(4名程度)800円
ローチェア500円
BBQコンロ1,500円
LEDランタン600円
フュアーハンド・パイロン1,500円
寝袋2,000円

家族連れの利用者が多い

キャンプ場からすぐのエリアに「山梨県笛吹川フルーツ公園」。

遊具や水遊びができるスペースが沢山あるので、子供たちも大満足。

1日の最後には、「ほったらかし温泉」。

キャンプ場に隣接しているので、スッキリ快適にキャンプが楽しめる。

お風呂をあがったら、名物の温玉揚げがオススメ。

ゆるキャンを予習しておけば、より美味しく感じるはず。

② Foresters Village Kobitto

【山梨】「Foresters Village Kobitto」〜4人家族で使った設備や周辺スポット〜

オートキャンプ・区画サイト

キャンプ場内のほとんどが、オートキャンプの区画サイト。

車を横付け出来るので、荷物の持ち運びも楽々。

設営場所が確保されているので、到着が遅れても安心。

サイトによって広さは異なりますが、各サイトはツールームや大型テントでも、充分な設営スペース。

ローベンスのベル型テント「クロンダイクグランデ」 〜2年使って感じた6つの特徴と注意点〜

トイレが綺麗

定期的に掃除をされており、虫や嫌な臭いも少ない。

洋式タイプで、清潔感のあるトイレ。

売店やレンタル充実

売店は、アウトドアショップ並みの品揃え。

お洒落なアイテムが多く、付いている値札もなかなかの良心価格。

レンタル品も充実しており、多少の忘れ物があっても大丈夫。

レンタル品料金
テント4,500円〜
タープ2,500円〜
マット
※貸出停止中
300円
コット
※貸出停止中
500円
テーブル1,000円
チェア500円
ランタン1,500円〜
ツーバーナー2,500円
焚き火台1,200円〜
BBQコンロ1,500円
ダッチオーブン1,200円
灯油ストーブ2,500円〜
ライスクッカー・クッカーセット(鍋・フライパン)
焚火テーブル・ペグハンマー・ポール・トング
火ばさみ・包丁・まな板・毛布・チャコスタ等
要確認

家族連れの利用者が多い

場内にはハイジブランコや滑り台、乗り物などの遊具スペース。

悪天候時でも室内で楽しめる「やすもっと」。

※感染拡大防止対策として現在休止中

本や遊具、小さな滑り台など、小さな子供から楽しめる空間。

やすもっと
出典:Foresters Village Kobitto

キャンプ場内に、お風呂はありませんが、シャワー設備はかなり綺麗。

Foresters Village Kobitto
出典:Foresters Village Kobitto

お風呂に入りたい場合には、近隣の入浴施設「尾白の湯」。

受付の方に利用を検討している旨を伝えれば、割引券がもらえる。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: B6F952CD-AC5D-4EB7-BFA9-B2C60A43D769-644x483.jpeg

③ レイクロッジヤマナカ(Lake Lodge YAMANAKA)

【山梨】レイクロッジヤマナカで山中湖キャンプ〜5人家族で使った設備と周辺情報〜

オートキャンプ・区画サイト

キャンプ場内には、車を横付け出来ないサイトもありますが、オートキャンプの区画サイトが多数。

車を横付け出来るので、荷物の持ち運びも楽々。

設営場所が確保されているので、到着が遅れても安心。

ツールームテントでも、充分な設営スペース。

年中快適なテント「アポロンT/C」〜5人家族で使って感じた5つの特徴と注意点〜

トイレが綺麗

定期的に掃除をされており、虫や嫌な臭いも少ない。

洋式タイプで、かなり清潔感のあるトイレ。

売店やレンタル充実

売店には燃料系や日用品、オリジナルシェラカップなどが充実。

レンタル品も充実しており、多少の忘れ物があっても大丈夫。

レンタル品料金
テント4,000円
タープ1,500円
テーブル500円
チェア500円
LEDランタン1,000円
カセットコンロ1,000円
焚き火台1,500円
BBQコンロ1,500円
BBQ鉄板500円
寝袋1,000円
毛布500円
クーラーボックス1,000円
ポータブル電源1,000円

家族連れの利用者が多い

キャンプ場内には、子供には程よい高さのバスケットゴール。

沢山のボールが無料で貸出されているので、空きスペースでサッカー遊びもできる。

テントサイトから富士山は見えませんが、受付から歩いてすぐのところに山中湖と富士山。

子供たちにとって、波打ち際は絶好の遊びスポット。

キャンプ場内には、お風呂はありませんが、かなり綺麗なシャワールーム。

ボディソープやシャンプー、リンス、ドライヤーも備え付け。

最後に

初めてのファミリーキャンプでは、キャンプ場選びも重要なポイント。

今回は、「初心者&家族連れでも安心のおすすめキャンプ場」ということで、3つのキャンプ場を紹介しました。

  1. ほったらかしキャンプ場
  2. Foresters Village Kobitto
  3. レイクロッジヤマナカ(Lake Lodge YAMANAKA)
はやお

初めてのファミリーキャンプの成功に向けて、キャンプ場選びの参考になれば幸いです。

行ったキャンプ場のレポ一覧〜必ず確認する4つのポイントまとめ〜

【10種類】最低限必要なキャンプ道具~初めてのファミリーキャンプに向けて~

キャンプで快適に寝たい!5人家族で70泊した熟睡アイテム【12選】