【千葉】初キャンプにおすすめ!初心者&家族連れでも安心のキャンプ場<4選>

はやお

なんとか初キャンプを成功させたい!千葉で、いいキャンプ場ないかな…

初めてのファミリーキャンプでは、キャンプ場選びも重要なポイント。

今回は、5つのポイント満たした「初心者&家族連れでも安心のおすすめキャンプ場<千葉・4選>」を紹介したいと思います。

  1. オートキャンプ
  2. 区画サイト
  3. トイレが綺麗
  4. 売店やレンタル充実
  5. 家族連れの利用者が多い

① 有野実苑オートキャンプ場

【千葉】家族風呂が嬉しい「有野実苑オートキャンプ場」〜4泊5日で使った設備と周辺スポット〜

オートキャンプ・区画サイト

キャンプ場内は、基本的に車の乗り入れ可能なオートキャンプの区画サイト。

車を横付け出来るので、荷物の持ち運びも楽々。

区画サイズは、約8m×約8m。

大型のベル型テントでも、充分な設営スペース。

ローベンスのベル型テント「クロンダイクグランデ」 〜2年使って感じた6つの特徴と注意点〜

はやお

隣とは、木々で仕切られていて、プライベート感のあるサイト。

トイレが綺麗

定期的に掃除をされており、虫や嫌な臭いも少ない。

洋式タイプで、清潔感のあるトイレ。

売店やレンタル充実

売店には、食べ物や飲み物、キャンプ用品やオリジナルグッズなど充実のラインナップ。

販売品
  • キャンプ備品、燃料系や日用品
  • 食べ物、飲み物(お米、野菜、コーヒー、お菓子、手焼きせんべいセット、限定販売のアウトドアスパイスちこりこ、とよまるのたまご等)
  • 冷凍(氷、ゆで落花生、ゆず胡椒等)
  • 遊び道具(シャボン玉やフリスビー等)
  • キャンプ場オリジナルグッズ(OD缶カバー、ミサンガ、ネックレス等)

レンタル品も充実しており、多少の忘れ物があっても大丈夫。

レンタル品料金
テーブルセット
(4人用テーブル・ベンチ)
1,700円
チェア600円
寝袋
※現在レンタル中止
900円
毛布
※現在レンタル中止
500円
ランタン(LED)1,100円
シングルマット
※現在レンタル中止
700円
焚火台900円
延長コード300円
ダッチオーブン1,100円
電気掛敷毛布
※現在レンタル中止
700円

家族連れの利用者が多い

場内には、広場やバスケットゴール、ブランコやスラックライン、ドッグラン、プールなど、子供が喜ぶ施設が充実。

キャンプ場内で、収穫体験が出来るのも「有野実苑オートキャンプ場」の魅力。

自分で収穫した野菜なら、子供たちもモリモリ食べる。

キャンプ場内には、家族連れには嬉しい貸切風呂。

お風呂に入って、スッキリ快適にキャンプが楽しめる。

② イレブンオートキャンプパーク

【千葉】「イレブンオートキャンプパーク」〜5人家族で使った設備・遊具・周辺スポット〜

オートキャンプ・区画サイト

キャンプ場内には、区画のオートキャンプサイトが120サイト。

車を横付け出来るので、荷物の持ち運びも楽々。

場内の区画サイズは、12m×10mくらい。

ツールームテントでも、充分な設営スペース。

年中快適なテント「アポロンT/C」〜5人家族で使って感じた5つの特徴と注意点〜

トイレが綺麗

定期的に掃除をされており、虫や嫌な臭いも少ない。

洋式タイプで、清潔感のあるトイレ。

子供用便座も備え付け。

売店やレンタル充実

売店には、遊び道具からキャンプ用品、キッチン用品など充実のラインナップ。

売店の販売品リストはこちら。

baiten-syouhin.jpg
出典:イレブンオートキャンプパーク

キャンプ場のすぐ目の前にある「カズサの郷 愛彩畑」の利用もオススメ。

店内には、直売所価格で新鮮な野菜がたくさん。

その他にも惣菜、パン、デザートなどの販売や本格的なピザ屋さん、ラーメン屋さん。

ご飯を作るキャンプもいいですが、ご飯を買って楽しむのもオススメ。

レンタル品も充実しており、多少の忘れ物があっても大丈夫。(現在はレンタル休止中)

rental20190813.png
出典:イレブンオートキャンプパーク

家族連れの利用者が多い

場内には、クライミングウォールやブランコ、釣り堀、プールなど、子供が楽しめるスペースが充実。

中でも子供が1番喜ぶのが、「グラススキー場」。

約20本のコースがあり、しっかりスピードが出るので子供たちも大喜び。

売店にも売っていますが、ソリの持参は必須。

更に場内にはトランポリンもあるので、子供が満足すること間違いなし。

③ RECAMP勝浦

【千葉】RECAMP勝浦で1歳誕生日キャンプ〜5人家族で使った設備や周辺情報〜

オートキャンプ・区画サイト

オートキャンプの区画サイトがメインのキャンプ場。

車を横付け出来るので、荷物の持ち運びも楽々。

サイトの広さは、狭いところで約80㎡。

テントとタープを張っても充分なスペース。

グリーンコーン(ROBENS)〜2年使って感じた5つの特徴と設営方法〜

ファミキャンにおすすめ!「ファイアプレイスTCレクタタープ」〜選んだ5つの理由と2年使って感じたこと〜

トイレが綺麗

定期的に掃除をされており、虫や嫌な臭いも少ない。

トイレは清潔感のある洋式トイレ。

売店やレンタル充実

管理棟には飲食、日用品、キャンプ備品が充実。

お風呂上がりのチョコバナナには、子供たちも大喜び。

レンタル品も充実しており、多少の忘れ物があっても大丈夫。

レンタル品料金
チェア800円
LEDランタン1,500円
焚火台(火ばさみ付)1,500円
マットレス
※現在レンタル中止
700円
毛布
※現在レンタル中止
500円
寝袋
※現在レンタル中止
1,500円
キッチン小物
(まな板、トング、包丁、飯盒等)
※現在レンタル中止
各100円
アルミ鍋4人用
※現在レンタル中止
300円

家族連れの利用者が多い

キャンプ場内には子供が遊べるスペースが充実。

鉄棒、滑り台、タイヤ、ボルダリングのある遊具スペース。

その他にも黒板、ザリガニ池、プール、ブランコ、スラックラインなど。

キャンプ場の外に行かなくても、子供たちが満足すること間違いなし。

キャンプ場内には、お風呂もあるので、スッキリ快適にキャンプが楽しめる。

とても綺麗でボディーソープ、シャンプーも備え付けなのですが、無料で利用できる。

④ 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5797.jpg

【千葉】成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場〜5人家族で使った設備や周辺情報〜

オートキャンプ・区画サイト

キャンプ場内には、フリーサイトもありますが、オートキャンプの区画サイトも多数。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: C5DA541E-DECA-4C55-A377-7BCD74D13353-644x346.jpeg

車を横付け出来るので、荷物の持ち運びも楽々。

ツールームテントでも、充分な設営スペース。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5622-1.jpg

ファミリーキャンプのテントなら「タフスクリーン2ルームハウス」〜3年使用してみて感じた6つの特徴と注意点〜

トイレが綺麗

定期的に掃除をされており、虫や嫌な臭いも少ない。

洋式タイプで、清潔感のあるトイレ。

売店やレンタル充実

管理棟ではキャンプに必要な備品や飲食等が充実。

日曜日の朝は、限定のパン販売もあるので、オススメ。

レンタル品も充実しており、多少の忘れ物があっても大丈夫。

らくらくBBQセットレンタル品料金
手ぶらでテント宿泊セット8,000円
らくらくBBQセット3,000円
ヘキサタープ4,000円
テーブルイスセット1,700円
出典:成田夢牧場オートキャンプ場

家族連れの利用者が多い

「成田ゆめ牧場」が隣接しているので、子供も大満足。

牧場見学や遊具スペースも充実。

中でも人気なのが、芝すべり。

程よくスピードが出るので、子供が小さくても遊びやすい。

最後に

初めてのファミリーキャンプでは、キャンプ場選びも重要なポイント。

今回は、「初心者&家族連れでも安心のおすすめキャンプ場」ということで、4つのキャンプ場を紹介しました。

  1. 有野実苑オートキャンプ場
  2. イレブンオートキャンプパーク
  3. RECAMP勝浦
  4. 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場
はやお

初めてのファミリーキャンプの成功に向けて、キャンプ場選びの参考になれば幸いです。

行ったキャンプ場のレポ一覧〜必ず確認する4つのポイントまとめ〜

【10種類】最低限必要なキャンプ道具~初めてのファミリーキャンプに向けて~

キャンプで快適に寝たい!5人家族で70泊した熟睡アイテム【12選】