#14 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ 〜公園&プールで遊びまくりの誕生日キャンプ〜

長女の誕生日、長女からのリクエストはプールで遊びたい!だったので、プールで遊べるキャンプ場をリサーチ。

まず思い浮かんだのがプール施設が隣接している「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」。

しかし、アウトドア情報誌などで何度も1位に輝くような人気キャンプ場なので、予約状況をネットで見てみると案の定、空きはなし。

それでもキャンセルが出ることを祈って、毎日のように空き状況を見ていたら1週間前に空き表示を見つけ、無事に予約することが出来ました。

というわけで長女の誕生日祝いを兼ねて2泊3日行ってきました。

住所:茨城県久慈郡大子町大字矢田15-1

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(1日目)

エコスTAIRAYA大子店

キャンプ場に行く前に、キャンプ場近くの「エコスTAIRAYA大子店」で買い出し。

肉の鈴木屋

買い出しを終えたら近くの精肉店でお肉を追加購入。

お肉もしっかりありましたが、

揚げ物もたくさんありました。

受付

買い出しを終えて、キャンプ場には11時半過ぎに到着。

通常は13時ですが、アーリーチェックインが11時半だったのでちょうどいいタイミング。

通常より1時間半早いチェックインに追加料金1,800円は躊躇しましたが、今回はフリーサイトで2泊予約だったので少しでも良い場所を確保するためにお支払い。

チェックインの際にはJAFカードの提示で刺身こんにゃくが貰えました。

フリーサイト2泊料金7,200円、アーリーチェックイン1,800円の計9,000円を支払ったら場所探し。

※2019年10月からフリーサイト1泊4,200円に値上がりするようです

フリーサイト

センターハウスは21時になると閉まってしまい、トイレ利用が出来なくなるので今回は、「サテライトハウスA」側のフリーサイト狙い。

アーリーチェックインしたかいもあって、狙い通りの場所を確保出来ました。

地面も柔らかく、スムーズに設営も出来ました。

スタンプラリー

設営が終わったら、スタンプラリーをしながら場内をお散歩。

トイレ

まずはサテライトハウスAのトイレの確認。

非常に綺麗で全く問題なし。

炊事場

サテライトハウスAの炊事場も広々綺麗で、さすが高規格キャンプ場という感じ。

焚き火台

焚き火台などの下に敷く板もありました。

焚き火をするときにはこの板を敷いて利用するのがルール。

センターハウス

センターハウスにはテレビ(写真右奥)があり、夕方の風呂上がりにはドラえもんがやっていたので子供達が大集合していました。

受付周辺にはカップ麺や調味料も充実。

キャンプで役立つグッズが揃っているので、忘れ物があっても安心。

ユニフレーム製品も充実。よく品薄になっているフィールドラックもありました。

薪は540円、木炭は830円で販売。

お風呂

センターハウス内にあるお風呂は、大人500円、子供300円(小学生未満は無料)で当日中は何度でも利用可。

レンタサイクル

センターハウス前にはレンタサイクル。

生ビールが飲める

かき氷や生ビール販売もありました。

遊具

近くに大子広域公園がありますが、キャンプ場内にも小さな遊具がありました。

大子広域公園

キャンプ場内を1周して、スタンプラリーが終わったら「大子広域公園」へ。キャンプ場からは歩いて5分くらい。

ローラー滑り台

子供達が楽しみにしていたのは全長約150mの長いローラー滑り台。

かなり急な箇所もあってスピードが出るので、ある程度の年齢までは大人の付き添いが必要。

子供は全然平気のようですが、大人はお尻に敷くものが必須。

お目当てのローラー滑り台を3回程楽しんだところで、階段登りに大人がギブアップ。

子供だけで遊べる短いローラー滑り台もあったので、こちらがオススメ。

遊具

それ以外にもいろんな遊具があり、仲良くなったお隣のベテランキャンパーさん達と一緒に遊びました。

満足いくまで遊んだら、テントに戻って夕食&お風呂。

夕食は子供と一緒にカレー作りをしました。

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ (2日目)

フォレスパ大子

キャンプ場で朝食をとったら、センターハウスで割引券をもらって「フォレスパ大子」へ。

ここもキャンプ場から歩いて5分程度。

スライダーは身長制限があるので我が子はNG。

120cmとなると小学1〜2年生くらいからが対象でしょうか。

そもそもビビりの我が子達はやりたがることもなく、小さな滑り台で充分。

波のプールや室内の温水プールで泳ぎの練習や水に潜る練習をして楽しみました。

昼過ぎまで一通りプールを楽しんだら昼食。

プール内の食事処で済ませようと思っていましたが、昼過ぎから雨予報だったのでプールをあがって外に出ることに。

昼ごはん

向かったのはキャンプ場から車で7〜8分の場所にある「旧上岡小学校」。

雰囲気のある学校でドラマのロケ撮影などでよく使われる場所のようです。

日渡食堂

今回はその敷地内にある「日渡食堂」に行きました。

食事場所は黒板のある教室。

なんだか懐かしい気持ちになりました。

おにぎりシャモ汁セット+おにぎり単品1個。

おにぎりの具は、昆布か梅が選べました。(スイカはサービス?)

シャモ釜めし。

どちらも大子産のお米のようで、とても美味しかったです!

その後、事前予約していた誕生日ケーキを受け取りに「サンローラン」へ。

サンローラン

土日の朝、キャンプ場にも販売に来ているパン屋さん。

ここに来る予定があったので、キャンプ場では並びませんでしたが、販売開始の15分前には30人以上の行列がセンターハウス前に出来ていました。

せっかくなのでテレビで紹介されたシルクタッチなどいくつかパンを購入。

パン耳のサービスがあったので、夕飯のチーズフォンデュ用に1つ頂きました。

更にサービスでチョコのパンも頂き、全部は食べきれないので、お隣の方におすそ分け。

肉のきらく

その後、「肉のきらく」で少しお肉を買い足してキャンプ場に戻りました。

こっちの方が昨日立ち寄った「肉の鈴木屋」より、高級なお肉屋さんでした。

誕生日ケーキ

テントに戻ったら誕生日ケーキでお祝い。

この時期はイチゴが用意出来ないようで、フルーツいっぱいのチョコケーキ。

夜ごはん

夕飯は長女が好きなチーズフォンデュ。

専用の鍋が割れるアクシデントがあったのでフライパンで。

食後にはお隣のベテランキャンパーさんから巨大なマシュマロ焼きのお誘いを頂きました。

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ (3日目)

最終日はテント撤収し、チェックアウト。

チェックアウト後はそのまま家に帰ろうと思っていましたが、子供達はまだまだ体力が残っているようで、再び公園とプールのリクエスト。

ここのキャンプ場は遠いから帰るのに時間かかるんだよ…と思いましたが、長女の誕生日キャンプということで、公園&プールへ。

弥満喜

昼過ぎまで遊んだら、「弥満喜」で奥久慈しゃも丼を食べて帰宅。

道の駅ばとう

帰り際には「道の駅ばとう」に立ち寄りました。

新鮮で安い野菜や漬物、イノシシ肉などが売られていて、「キャンプ前にここに来ればよかったね」と我が家ではなりました。

誕生日を迎えた長女も満足いったようで、思い出に残る誕生日キャンプになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ