【おすすめ】Viaggio+の伸縮タープポール(太さ32×長さ280)4年使って感じた6つの特徴と注意点

はやお

タープポールって意外と高いな…

太さ、長さはどれくらいのものがいいんだろう…

「Viaggio+」のタープポールを使い始めて4年が経過しますが、今でも現役で活躍中。

太さ、長さも申し分なく、かなりコスパの良いタープポールだと思います。

今回は「Viaggio+のタープポール」について、4年使って感じた6つの特徴と注意点を紹介したいと思います。

基本情報

項目詳細
内容・ポール×4本1組 2セット
・設営用ロープ5m×4本
・キャリーバッグ×1枚
素材アルミ
太さΦ32mm アルミ厚1.7mm
長さ120cm~280cm
重さ1.3kg
カラー・ボルドー(先端シルバー)
・マットブラック(先端シルバー)
・マットブラック(先端ゴールド
・シルバー(先端シルバー)
・ナチュラルウッド(先端シルバー)
・ダークウッド(先端シルバー)

2022年4月から下記の点が改良されて更にパワーアップ。

改良ポイント
  • 押しやすくなったプッシュピン
  • 地面をしっかりキャッチするゴムキャップ付き
  • 傷つきにくい粉体塗装

6つの特徴

特徴① アルミ素材

軽量で錆びにくい特徴を持つアルミ素材。

雨や朝露の水分を拭かずに片付けてしまうことも多いのですが、4年経ってもサビはなく、劣化している感じもなし。

はやお

一般的にスチール素材の方が耐久性に優れると言われていますが、4年経っても折れたり、ヘコみもありません

幾度となく大型タープで悪天候を乗り越えてきた「Viaggio+のタープポール」は十分な耐久性があると言えると思います。

特徴② 太さ32mmで安心

悪天候や大型タープでも安心して使えるΦ32mm。

ソロキャンで使うタープサイズならオーバースペックかもしれませんが、ファミキャンで使う大型タープなら、ある程度の太さがあると安心。

よくポールが折れた…なんて話も聞きますが、大型のTCタープ(460cm×430cm)も問題なく使えています。

はやお

TC素材の大型タープは、雨が降って水分を含むと相当な重さになります

特徴③ 高さ280cmまで調節可能

10cm間隔で120cm〜280cmに調節出来るタープポール。

ロケーションやサイトの形、広さによって、張り方も変わってくるので、細かな調整が出来るかどうかは重要なポイント。

ちなみに我が家はメインポールを280cmで使うことが多め。

広々としたタープ下の空間で、大人も屈まず移動しやすさがあります。

特徴④ 組み立て簡単

ポールの組み立てはプッシュピン式。

銀色の部分を押しながらはめていくだけで、素早く組み立てられる。

高さの調節もプッシュピンを移動させるだけなので、最悪、設営後でも微調整が可能。

これまでプッシュピンの硬さを感じることはありませんでしたが、現行品は更に軽く押しやすいように改良されているようです。

出典:楽天市場

特徴⑤ カラーバリエーション豊富

以下の6通りのラインナップで、好みのデザインが選べる。

カラーバリエーション
  • ボルドー(先端シルバー)
  • マットブラック(先端シルバー)
  • マットブラック(先端ゴールド)
  • シルバー(先端シルバー)
  • ナチュラルウッド(先端シルバー)
  • ダークウッド(先端シルバー)
出典:楽天市場

我が家が使っているのはマットブラック(先端シルバー)。

光沢のない艶消しブラックは、キャンプ場の自然な雰囲気にも馴染んでくれます。

黒塗装がハゲてこないかな?と最初は心配していましたが、特に問題なし。

細かな傷はつきますが、我が家的には全然、許容範囲。

はやお

現行品はアルマイト塗装から粉体式塗装になって、更に傷つきにくくなっているようです

特徴⑥ お手頃価格

有名キャンプブランドのものに比べると、だいぶお手頃価格で購入できる。

あまり知られていないブランドだけど大丈夫かな?と購入前は若干の不安もありましたが、全く問題ありませんでした。

はやお

品質も兼ね備えていて、ロープや収納袋付きのコスパの良い商品だと思います

2つの注意点

注意点① 欠品が多い

ちょくちょく欠品している印象があるので、在庫がない場合には入荷待ち。

購入を迷っている場合には、一度希望カラーの在庫があるか確認しておいても良いかもしれません。

注意点② フックやクリップが挟みづらい

しっかり太さのあるポールなので、ランタンフックやクリップを選ぶ際にはサイズに注意。

セリアのフッククリップは、ギリギリ挟めますが、本来の耐荷重性能は発揮出来なさそうな感じ。

ちょっとした荷物をかけたり、ランタンを引っ掛けて使う分には問題ありません。

最後に

使い始めて4年が経過しますが、今でも現役で活躍している「Viaggio+のタープポール」。

購入前には若干の不安もありましたが、しっかりとした品質で、非常にコスパの良さを感じています。

大型タープを張ることの多いファミキャンには、おすすめ出来るタープポールだと思います。

以上、「Viaggio+のタープポール」について、4年使って感じた6つの特徴と注意点の紹介でした。