キャンプ前日のやることリスト!最低限しておきたい8つの準備

はやお

キャンプ前日に何を準備したらいいんだっけ?

何かを忘れて、キャンプ場で困りたくない…

不安になるばかりで、なかなか進まず、面倒なキャンプの前日準備。

今回は、サクッと準備が終えられるように、キャンプ前日のやることリストを作成しました。

5人家族の我が家ver.になりますが、よろしければ参考ください。

前日にやること

やること詳細
① 決行・中止の判断◽️体調
◽️天気予報
② 出発時間の決定◽️チェックイン時間
◽️家→キャンプ場の移動時間
◽️買い出しの有無
◽️サイト種類(フリー or 区画)
③ 設備の確認◽️サイトの広さ
◽️薪の販売
◽️電源
◽️お風呂
④ 買い足し・補充◽️ガス缶
◽️着火剤
◽️灯油
◽️割り箸
◽️炭
◽️蚊取り線香
⑤ 飲食料◽️買い出し
◽️詰め替え(お米・野菜)
◽️仕込み
⑥ 冷凍◽️保冷剤
◽️2ℓペットボトル
◽️食材
⑦ 充電◽️スマホ
◽️LEDランタン
◽️ポータブル電源
◽️カメラ、キッズカメラ
⑧ その他◽️洋服、着替えの準備
◽️積み込み
◽️アラームセット

ファミキャンの持ち物リスト〜5人家族の全キャンプ道具&商品名〜

やること詳細(補足)

やること① 決行・中止の判断

決行・中止の判断のポイントは、以下の2つ。

  1. 体調
  2. 天気予報

家族の誰か1人でも体調が悪かったり、相当な悪天候が予想される場合には、キャンプは中止。

そうでなければ、予定通りキャンプ決行。

はやお

出来るだけ乾燥撤収したいので、チェックアウト日の天候も要チェック。

やること② 出発時間の決定

出発時間を決める際のポイントは、以下の5つ。

  1. チェックイン時間
  2. 家→キャンプ場の移動時間
  3. 買い出しの有無
  4. サイト種類(フリー or 区画)

まずはアーリーも含め、チェックイン開始時刻の確認。

次に移動にかかる時間をGoogleマップで検索。

当日の買い出しや渋滞、トイレ休憩などを考慮して余裕を持った出発時間を設定。

フリーサイトの場合は、場所確保のためにも早めの到着を心がける。

はやお

土日キャンプの場合、土曜日のチェックアウト時間も狙い目。

③ 設備の確認

キャンプ場の設備は、以下の4つのポイントを確認。

  1. サイトの広さ
  2. 薪の販売
  3. 電源
  4. お風呂

まず予約しているサイトの広さを確認して、持参するテントやタープを検討。

焚き火は必ずやりたいので、キャンプ場での販売状況も確認。

販売してなかったり、プレミアム価格の場合は、他で調達して持ち込み。

電源やお風呂は、用意する持ち物に影響があるので、大事な確認ポイント。

④ 買い足し・補充

買い足し・補充をするのは、以下の6つ。

  1. ガス缶
  2. 着火剤
  3. 灯油
  4. 割り箸
  5. 蚊取り線香

ガス缶はCB缶で統一しているので準備も楽々。

着火剤は、文化たきつけ。

八ヶ岳通販
¥720 (2022/12/02 01:24:33時点 Amazon調べ-詳細)

ランタンやストーブを使用するなら、灯油も補充。

フジカハイペット購入後 灯油タンクのデザイン&容量を検討しました

炭は備長炭か岩手切炭。

蚊取り線香は、パワー森林香。

はやお

キャンプ場の販売品は割高のケースが多いので、事前に用意して出費を抑える!

⑤ 飲食料

飲食料の準備は、以下の3つ。

  1. 買い出し
  2. 詰め替え(お米・野菜)
  3. 仕込み

早朝チェックインの場合には、スーパーが空いていないので、前日までの買い出しは必須。

当日に余裕があるなら、前日までの買い出しは不要。

野菜は事前にカットしておけば、限られたクーラーボックスのスペースを有効に使える。

イグルー(Igloo)
¥39,988 (2022/12/01 17:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

⑥ 冷凍

冷凍するのは、以下の3つ。

  1. 保冷剤
  2. 2ℓペットボトル
  3. 食材

保冷剤はロゴスの倍速凍結とクーラーショック。

2ℓペットボトルは、少し水を抜いてから冷凍庫へ。

少し時間がかかるので、2日前から冷凍庫に入れておきたい。

はやお

夏の連泊キャンプの場合、2日目以降の食材は冷凍しておく。

⑦ 充電

充電するのは、以下の4つの機器。

  1. スマホ
  2. LEDランタン
  3. モバイルバッテリー
  4. ポータブル電源
  5. カメラ、キッズカメラ

寝る前に充電忘れがないか要チェック。

【LEDランタン】ゴールゼロ「LIGHTHOUSE microFLASH」~5つの特徴と注意点~

LEDランタン・NATURA(ナトゥーラ)〜使って感じた6つの特徴と注意点〜

キャンプサイトが明るく快適!「ルーメナー2」〜1年使って感じた5つの特徴と注意点〜

最悪、ポータブル電源だけでも充電しておけばOK。

JVCケンウッドとJackeryが共同開発!安心&大容量&おしゃれなポータブル電源 〜4つの購入理由と用途・使用感について〜

LEDランタンは、撤収時に充電しておけば、次回のキャンプ準備が楽ちん。

⑧ その他

その他の準備は、以下の3つ。

  1. 洋服、着替えの準備
  2. 積み込み
  3. アラームセット

家族全員分の洋服となると、結構な量になるので、前日までに少しでも進めておきたい。

クーラーボックスを除いた積み込みまで出来れば、当日の朝に余裕ができる。

はやお

寝る前には、寝坊しないようにアラームをセット。

アラーム設定前に子供と一緒に寝落ちしてしまうのだけは要注意!

最後に

今回は、サクッと準備が終えられるように、キャンプ前日のやることリストを作成しました。

リストを活用すれば、効率よく準備が進められるし、抜け漏れや忘れ物も減らせるはず。

ただでさえ、バタバタ忙しいファミリーキャンプでは、今回のようなリスト活用がおすすめです。

以上、「キャンプ前日のやることリスト!最低限しておきたい8つの準備」の紹介でした。

ファミキャンの持ち物リスト〜5人家族の全キャンプ道具&商品名〜