#44 平塚市総合公園でTCルーテント試し張り 〜無料で動物園&複合遊具が楽しめる!〜

以前から気になっていたヒマラヤのプライベートブランド、ビジョンピークスのTCルーテント。

とにかく色んな購入理由を頭に思い浮かべて、最後は勢いで買っちゃいました。

そんなわけで、TCルーテントを使いたくて「平塚市総合公園」に行ってきました。

住所:神奈川県平塚市大原1−1

平塚市総合公園へ

ネパール&インド料理レストラン Happy

「平塚市総合公園」は火気使用が禁止されているので、公園に行く前にお昼ごはんの調達。

最近、ハマっているチーズナンが食べたくて、「ネパール&インド料理レストラン Happy」でカレーとチーズナンのテイクアウト。

店内に入ると、中はお客さんでいっぱい。

電話で事前注文をしていたので、今回はスムーズにテイクアウト出来ましたが、事前に注文をしておかないと、少し待つことになるかもしれません。

平塚市総合公園

お昼ごはんを調達できたら、「平塚市総合公園」へ。

以前に来たときには無料の駐車場でしたが、2018年9月からタイムズ駐車場になっているようです。駐車料金は比較的リーズナブルで24時間以内なら900円。

公園の駐車場は複数ありますが、動物園や遊具利用をするなら「南第1駐車場」がおすすめ。

到着した際には、満車で少し並ぶことになりましたが、待つこと5分程度で駐車場内へ。

平塚市総合公園駐車場案内図
出典:平塚市

公園マップ

車を停めたら、テントの設営場所探し。

「平塚のはらっぱ」と「わんぱく広場」エリアには、既にポップアップテントがたくさん設営されており、なかなか空いているスペースが見つかない…

総合公園案内図画像。公園の北東に球場、北に競技場、西に体育館とテニスコートがあります。南にはふれあい動物園やわんぱく広場、平塚のはらっぱなどがあります。
出典:平塚市

「平塚のはらっぱ」を通り過ぎていき…

「わんぱく広場」の奥の方まで歩いていくと、大きなイチョウの木の前にスペースを発見!

結果的には良いスペースに落ち着くことが出来ました。

TCルーテント

今回、初使用のTCルーテントは設営も簡単で、見た目も落ち着いていていい感じ。

思っていた以上にテント内のスペースもあり、我が家5人で寝転ぶことも出来ました。

わんぱく広場

テントからの景色はこんな感じで、広々としたスペース。

以前、来たときには「わんぱく広場」に大きな複合遊具があったのですが、現在は工事中。

2021年3月頃より、リニューアルした遊具が使用出来るようになるそうです。

現在、利用出来る遊具があるのは「やまびこの樹」、「桜の広場」、「子供広場」の3箇所。

出典:平塚市

昼ごはん

無事に拠点が決まったら遅めの昼ごはん。

フィールドラックをテーブルにして、テイクアウトしたカレーとチーズナン。

アイデア次第で活用方法は無限!フィールドラックを3年使って感じる6つの特徴と注意点&使用例

やまびこの樹

お腹が満たされたら、子供達はテントから見える木の形をしたネットの遊具(やまびこの樹)に猛ダッシュ。

ネットをよじ登って頂上を目指して行くのですが、結構な高さになるので、途中で降りれなくなってしまう子供もチラホラ。

ふれあい動物園

何回か登り降りをしたら、続いて入場無料の「ふれあい動物園」へ。

リスザルやシマリスが見れたり、

ヤギ、ヒツジ、ウサギ、モルモット、ハツカネズミ、ハムスター、ひよこなどと無料で触れ合うことが可能。

利用するには整理券が必要なのですが、その整理券の配布時間前にはいつも長い行列が出来ています。

ポニー乗馬は1回100円(小学生以下)。

これも人気があるので早めに乗馬券を購入しておくと良さそうです。

動物園エリアには子供たちの大好きな乗り物コーナー。

1回50円という親も1回くらいやらせてあげてもいいかな…と思う絶妙な価格設定。

桜の広場

動物園を楽しんだら「桜の広場」へ。「わんぱく広場」の遊具が改装中なので、当日は「桜の広場」が混雑気味。

桜の広場には滑り台、鉄棒、シーソー、スプリング遊具、複合遊具等がありました。

遊具で満足いくまで遊んだら、テント前で家族写真を取ったり、グダグダして終了。

トイレ

以前来たときに良い印象がなかったトイレはリニューアルされていてピカピカ。

「おやこといれ」も新設されており、今まで以上に家族連れで使いやすい公園になっていました。

まとめ

以前からお気に入りの公園ですが、トイレが綺麗になったり、複合遊具がリニューアルされる予定であったり、今後も更に魅力的な公園になっていきそうです。

無料で動物園や複合遊具が楽しめ、夏には水遊びも出来るので、親にとっても子供にとっても満足度の高い公園だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ