【ヤビツ峠の先に】ボスコオートキャンプベース・9つの魅力と注意点&周辺情報

記事内に広告を含む場合があります

はやお

ボスコオートキャンプベースってどんなキャンプ場なんだろう…

行く前に注意点や周辺情報を知っておきたい!

今回は「ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base) 」を利用して感じた9つの魅力と注意点・周辺情報を紹介したいと思います。

基本情報

営業情報(テントサイト)

所在地神奈川県秦野市丹沢寺山75
営業期間通年
※冬季は営業日を限定
チェックイン12時〜18時
チェックアウト〜11時
アーリー
チェックイン
10時〜(有料:1,000円)
※当日空きがある場合
レイト
チェックアウト
〜17時(有料:3,000円)
※当日空きがある場合
予約方法ホームページ
2か月前の1日20時〜
例:6/1-30の予約は4/1の20時〜
キャンセル料なし
はやお

車のトラブル時はJAF、体調不良時はFast DOCTORに入っておくと安心です。実際に我が家も何度かお世話になっています。

サイト・設備

サイト種類オートキャンプ1台用(6名迄)
オートキャンプ1台用ワイド(8名迄)
オートキャンプ2台用(12名迄)
オートキャンプ3台用(18名迄)
オートキャンプ4台用(24名迄)
オートキャンプ5台用(30名迄)
車の横付け
トイレ洋式
炊事場お湯あり
シャワーあり
お風呂なし
ゴミ捨て
遊具なし
売店あり
レンタル品あり
その他

ルール・禁止事項

消灯時間
焚き火
※直火は不可
花火手持ち花火可
ペット
禁止事項・音楽を流すこと
・エアーガンやモデルガンの使用
・ゴミ投棄や周囲山林の植物損壊
・立ち入り禁止区域への立ち入り
・区域以外での設営や駐車
・吸い殻の不始末や焚き火等の不始末

9つの魅力

魅力① 川沿いロケーション

全てが川沿いサイトではありませんが、場内全体に川が流れるキャンプ場。

キンキンに冷えた川は、夏のクールダウンにもピッタリ。

401サイトの奥には、滝スポットもあり、夏を思う存分楽しめます。

魅力② 広々サイト

ホームページでは「9m×7m程度」と書かれていますが、ほとんどが「100㎡以上」ありそうな広々サイト。

利用した404番サイトも広々設営が出来ました。

各サイトには、木製のテーブルベンチが設置。

ちょっとした荷物置きにしたり、設営時の子供待機スペースとしても便利です。

401サイト

ただサイトは指定出来ないので、当日チェックイン時のお楽しみ。

希望がある場合には、予約時に備考欄に要望を記載しておくと良いかもしれません。

少し地面が硬かったので、しっかり打ち込めるペグの持参がオススメです。

Boundless Voyage
¥2,990 (2024/06/14 22:42:35時点 Amazon調べ-詳細)

魅力③ グルキャンしやすい

サイト種類が豊富にあり、グルキャン予約がしやすいシステム。

サイト料金
オートキャンプ1台用
(6名様迄)
6,000円
~12,500円
オートキャンプ1台用ワイド
(8名様迄)
9,000円
~18,750円
オートキャンプ2台用
(12名様迄)
12,000円
~25,000円
オートキャンプ3台用
(18名様迄)
18,000円
~37,500円
オートキャンプ4台用
(24名様迄)
24,000円
~50,000円
オートキャンプ5台用
(30名様迄)
30,000円
~62,500円

当日もグルキャンを楽しむ方が大勢いらっしゃいました。

魅力④ 遊びが色々

ニジマス釣り

釣堀スペースがあり、貸竿でニジマス釣り。

夏季は、つかみどり用の生簀もオープンします。(3匹1,000円)

ピザ窯

本格的な耐火レンガ製のピザ窯。(1時間1,500円)

ピザの他、グラタンやホイル焼きなどのキャンプ料理にも利用できます。

ストラップ作り体験

受付前では、ヒノキのストラップ作り体験。(1個500円)

おいしい湧き水

400番エリアにある「丹沢の湧き水の水汲み場」。

湧き水でご飯を炊いたり、コーヒー、ウイスキーなどが楽しめます。

はやお

400番台以外の離れたサイトの場合、汲んだあとの持ち運びが大変かもしれません

カエルの石像

子供が喜ぶ可愛らしいカエルの石像。

自然豊か

自然豊かな場内で、オニヤンマや蝶々と追いかけっこ。

虫取り網や虫かごを持参しておくと、より楽しめます。

キッズカメラを持って場内を散策。

心配していたヒルを見かけることもなく、楽しめました。

¥4,980 (2024/06/14 13:02:52時点 楽天市場調べ-詳細)

手持ち花火OK

手持ち花火なら、サイトでOK。

花火は売店でも販売されています。

魅力⑤ トイレの清潔感

各エリアに設置されている男女別のトイレ。

嫌な臭いや虫も少なく清潔感のある洋式タイプでした。

魅力⑥ お湯が出る

悪天候時も安心の屋根付きの炊事場。

お湯が出るので、油汚れもしっかり洗えます。

洗剤やタワシも備え付け。

魅力⑦ 売店・レンタル品

売店

売店は、充実した販売品ラインナップ。

燃料系や日用品、酒類や調味料、缶詰、カップ麺など、多少の忘れ物があっても問題なし。

売店外には、24時間利用可能な自動販売機。

薪はヒノキ(針葉樹)が1束600円、広葉樹が1束700円。

レンタル品

レンタル品ラインナップは以下の通り。

レンタル品料金
ドームテント(5人程度用)4,000円
テント用中敷きマット(5人テント用)1,000円
ヘキサタープ(4-5人程度用)2,000円
ハンモック1,000円
シェラフ(寝袋)1,000円
ランタン(電池式)1,500円
炭火用グリル2,000円
焚き火台1,000円
調理用ナベ500円
AC電源 
※サイト毎で1つご予約頂けます。
1,000円

それ以外のレンタルは外部サービス「TENTAL

出典:TENTAL(テンタル)
はやお

1,000円のキャンセル補償をかけておけば、直前キャンセルでも全額返金されるので安心です

魅力⑧ ゴミ捨て無料

おおよそのものは、無料でゴミ捨て可能。

21時〜8時はゴミ捨て場が施錠されるので、夜間のゴミはテント保管です。

魅力⑨ キャンセル料なし

急な体調不良も多い子連れキャンパーには嬉しいキャンセル料なしのキャンプ場。

はやお

キャンセル手続きは忘れずに!

2つの注意点

注意点① ヤビツ峠の山道

キャンプ場までの道のりは、細くカーブの多いヤビツ峠の山道。

20分〜30分対向車と道をゆずり合いながらの運転になります。

はやお

地面には無数のドリフトしたタイヤ痕…

注意点② お風呂がない

キャンプ場にはお風呂設備がなく、コインシャワーのみ。(冬季は利用不可)

シャワー室は男女別で、24時間利用可能。

シャワー室にはボディソープとリンスインシャンプーが備え付け。

男女1室ずつなので、混雑する時間帯を避けた利用がオススメです。

お風呂を利用する場合には、キャンプ場近隣の入浴施設へ。

割引券が受付にありますが、ヤビツ峠の山道を往復するのが少し大変です。

おすすめ周辺スポット

コンビニ・スーパー

ファミリーマート 秦野西田原店

キャンプ場の最寄りコンビニ「ファミリーマート 秦野西田原店

所在地神奈川県秦野市西田原217
営業時間24時間
定休日

ロピア 秦野店

鮮魚も精肉も充実している「ロピア 秦野店

100均、ドラッグストアもあるので、キャンプ前の買い出しに便利です。

所在地神奈川県秦野市曽屋4784
営業時間10:00-20:00
定休日

精肉店・鮮魚店

関野食肉店・中村水産

精肉店と鮮魚店が並んでいる買い出しおすすめスポット。

精肉は、比較的リーズナブルな価格帯。

揚げ物やお惣菜は、設営後の昼食用に買っていくのもアリです。

所在地神奈川県秦野市名古木32-5
営業時間9:00~19:00
定休日月曜

お風呂

名水はだの富士見の湯

キャンプ場の最寄り入浴施設「名水はだの富士見の湯

出典:名水はだの富士見の湯
所在地神奈川県秦野市曽屋4553-1
営業時間10:00-22:00
(最終受付21:30)
定休日第2水曜日

はだの・湯河原温泉 万葉の湯

24時間営業で、朝風呂も楽しめる「はだの・湯河原温泉 万葉の湯

出典:はだの・湯河原温泉 万葉の湯
所在地静岡県富士宮市宮原541-5
営業時間24時間営業
※大浴場はAM3時~5時は利用不可
定休日

観光・レジャースポット

丹沢大山国定公園

丹沢山地一帯にある「丹沢大山国定公園」

公園内には、木造の展望台。

有名な夜景スポットで、見晴らしの良い景色が望めます。

秦野戸川公園

無料で遊べる「秦野戸川公園」(駐車場は有料)

公園内には子供が喜ぶ遊具がたくさんあります。

グルメ

みちぱん秦野店

県内に3店舗を展開する人気パン屋さん「みちぱん秦野店

お店前にはちょっとした遊具があるので、子供の遊ばせつつ、テラス席でゆっくり過ごすことも出来ます。

店内には種類豊富なパンが、リーズナブルな価格帯で販売されています。

所在地神奈川県秦野市立野台3-10-2
営業時間月/10:00-14:00
火〜金/9:00~19:00
土日祝/7:00〜19:00
定休日火曜日

最後に

細くカーブの多いヤビツ峠の運転はやや大変ですが、その険しい道のりさえ乗り越えられれば、素敵なキャンプ空間。

ほとんどのサイトが川に面している広々サイトで、思う存分に水遊びが出来る環境は子供たちも満足すること間違いなし。

設備も掃除が行き届いていて、快適に過ごすことができ、心配していたヒルは見かけることもなく、思い出に残るキャンプになりました。

以上、「ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base) 」を利用して感じた9つの魅力と注意点・周辺情報の紹介でした。