【静岡】大野路ファミリーキャンプ場〜5人家族で使った設備やアスレチック〜

はやお

綺麗な芝生で、子供たちが遊びやすそう!

貸し切り風呂もあるらしい…

フリーサイトはどの場所がいいんだろう…

実際に行ってみると、綺麗な芝生に遊具も充実で、子供たちは大満足。

更に貸切風呂もあるので、子連れで利用しやすいキャンプ場でした。

ただ貸切風呂もフリーサイトの人気エリアも早々に埋まっていくので、注意が必要。

お風呂利用や希望サイトがある場合は、早めのチェックインがおすすめです。

今回は大野路ファミリーキャンプ場について、5人家族(@hayao12345)で使った設備やアスレチックを紹介したいと思います。

基本情報

大野路ファミリーキャンプ場

所在地静岡県裾野市須山2934-3
営業期間3月〜12月
予約ネット予約(ホームページ
キャンセル前日からキャンセル料発生
イン/アウトイン:10時10分〜
アウト:〜15時(土曜日は12時、ハイシーズンは10時)
※GW・お盆・冬期以外の3連休はハイシーズン
電源サイトは12時〜/〜12時
アーリー/レイトなし
サイトフリーサイト(オート)
区画サイト(オート)
トイレ洋式トイレ(暖房便座)
炊事場屋根付き、冷水のみ
お風呂お風呂(中学生以上:600円、2歳以上:400円)
貸切風呂(45分:3,000円)※当日10:10から予約受付
フェイスタオル:200円
レンタルバスタオル:200円
ゴミゴミ捨て可(無料)
※最新情報はキャンプ場ホームページからご確認ください

地図(Googleマップ)

チェックイン前

ポータブル電源の充電

朝起きたらポータブル電源の充電から1日スタート。

準備が出来たら、チェックイン開始の10時10分着を目指して出発。

【超大容量】ポータブル電源・DELTA Max2000〜キャンプ目線で感じた5つの特徴と注意点〜

山崎精肉店

全体的な買い出しは前日に終わっていたので、山崎精肉店に立ち寄って、馬刺しだけ調達。(キャンプ場から7分)

馬刺しは、部位別に7種類のラインナップ。

チェックイン手続き

キャンプ場には10時20分頃に到着。

車を停めて歩いていくと、チェックイン手続きの行列が出来ていて、受付の順番待ち。

はやお

お風呂の予約手続きなども含めて30分ほどかかりました

順番が回ってきたら簡単な場内説明を受けて、1泊2日代金をお支払い。

チェックイン手続きが終わると、ビール2本の嬉しいサービス。(大人1名につき1本)

受付の建物では、薪や焚き火シートなどが販売。

焚き火台の下に敷く板は場内にも置いてあるので、ここで無理して持っていかなくてもOK。

家族風呂の予約

続けて受付前の建物で、家族風呂の予約手続き。

当日は旅館の展望風呂が利用可能だったので、こちらを予約。

はやお

貸切風呂はすぐに予約が埋まってしまうようなので、利用するなら早めの予約がオススメ

ちなみに2歳以下の子供は露天風呂に入れないので、お風呂に入るなら貸切風呂の予約が必須。

チェックイン後

場内MAP

受付が終わったら、矢印のルートで場内へ。

利用可能な○が付いたサイトの中から設営場所探し。

はやお

富士山はMAP上側方面。富士山を見るなら6番より下側サイトがおすすめ。

既に人気エリアは隙間なく埋まっていたので、広々スペースが余っていた1番エリアに決定。

当日は天気が良くなかったので、富士山ビューは不要と判断。

はやお

今回は、父親と我が家で3世代キャンプでした

プリムス(PRIMUS)
¥125,800 (2022/08/10 10:38:48時点 Amazon調べ-詳細)
テンマクデザイン
¥51,980 (2022/08/09 21:12:20時点 Amazon調べ-詳細)

ベスポジは7番エリア?

個人的にベストポジションだと思ったのは、7番エリア。

富士山が見やすく、遊具もあり、綺麗なトイレも近い。

写真撮影時、富士山に雲がかかってしまいました
はやお

人気エリアなので、早めのチェックインが大事

1番エリア

それに比べて1番エリアのトイレは、清潔感はあるものの、建物が古い感じ。

炊事場は、屋根付きですが、冷水のみ。

蛇口から出るのは、富士山の雪解け水。

ロウリュでご飯

設営が終わったら、初めて使うロウリュで、お昼ごはんの準備を開始。

【無煙】BBQグリル・ロウリュ〜使って感じた7つの特徴と注意点〜

炭に火が付いたら、後は適当に入れて放置するだけ。

ただ出来上がりが想像を超える美味しさで、一同大盛り上がり。

お腹が満たされた子供たちは雨の中、芝生のフリーサイトも駆け回る。

そんな様子を見ながら、大人はお酒タイム。

父の日だったので、ウイスキーを父にプレゼント。

その後は場内のヤギを見に行ったり、

カードゲームをしたり、雨キャンプを満喫。

家族風呂

その後もダラダラ過ごしたら、お風呂の時間。

貸切風呂は2種類ありますが、今回予約したのは旅館のお風呂。

前室もお風呂内も1家族で貸し切るには贅沢な広々空間。

更に、お風呂からは富士山ビュー。

雨が降る中でしたが、うっすら見れたことに、子供たちも大喜び。

焚き火と夜ごはん

お風呂を上がったら、焚き火をしながら夜ごはん。

焚き火台下には、板か焚き火シートを敷くのがお約束。

残り物をとりあえずロウリュに入れて、出来上がっては食べて、飲んでの繰り返し。

2日目

朝ごはん

翌朝は天気良く、子供たちも朝からハイテンション。

逃走する末っ子を見守りながら、朝ごはんの準備。

朝ごはんは、つけ麺。

しっかりスープ割りまで堪能したら遊具スペースへ。

無料の遊具エリア

7番サイトの遊具エリアには、ブランコと長い紐にぶら下がって楽しむ遊具。

少し遊んだら、遊びながら場内をぐるっと一周。

有料の遊具エリア

テントに戻って水分補給をしたら、今度は有料の遊具エリアへ。

有料の遊具エリアは、「チャレンジ希望の丘」「チャレンジひろば」の2種類。

受付で利用料金は支払ったら、どちらも夜7時まで遊び放題。

キャンプ場利用者は1人500円(大人・子供共通)。

はやお

1日料金なので、2日間遊びたい場合には、受付が2回必要になります

チャレンジ希望の丘

まずは、キャンプ場から道路を渡った先にある「チャレンジ希望の丘」へ。

ここには滑り台、木製トランポリン、ブランコ、登って楽しむ遊具など。

チャレンジひろば

続いて「チャレンジひろば」。

こちらの方が遊具のラインナップが充実していて、小さい子供向けの遊具も充実。

中でも迫力があったのが、4〜5mくらいの高さがあるロープウェイ。

子供たちは楽しそうでしたが、あまりの高さに心配で見ていられないほど。

はやお

落ちたら大変なので、子供たちから目を離さないように要注意です

真夏日の中、思う存分遊んだら、タープ下に戻って水分補給。

まだまだ体力有り余る子供たちは、タープ越しにボールの投げ合い。

その後は、カードゲームをしながら、15時のチェックアウト時間までゆっくり滞在。

最後にゴミを捨ててチェックアウト。

チェックアウト後は、ご飯を食べて、カイリキー体操を見ながら、帰宅。

最後に

綺麗な芝生に遊具も充実で、長時間滞在で思う存分遊べた子供たちは大満足。

更に貸切風呂もあるので、子連れで利用しやすいキャンプ場でした。

ただ貸切風呂もフリーサイトの人気エリアも早々に埋まっていくので、注意が必要。

お風呂利用や希望サイトがある場合は、早めのチェックインがおすすめです。

以上、大野路ファミリーキャンプ場について、5人家族(@hayao12345)で使った設備やアスレチックの紹介でした。

キャンプ場選びには、「まとめ記事」も参考にどうぞ⬇

【まとめ】関東近郊のキャンプ場レポ〜エリア・ロケーション・設備から探せる〜