【子連れオススメ】いこいの森RECAMPおだわら・7つの魅力と注意点&周辺スポット

記事内に広告を含む場合があります

はやお

いこいの森 RECAMPおだわらってどんなキャンプ場なんだろう…

行く前に注意点や周辺情報を知っておきたい!

今回は「いこいの森 RECAMPおだわら」を利用して感じた7つの魅力と注意点・周辺情報を紹介したいと思います。

基本情報

営業情報(テントサイト)

所在地神奈川県小田原市久野4294-1​
営業期間通年
チェックイン13:00〜18:00
チェックアウト〜11:00
アーリー
チェックイン
レイト
チェックアウト
予約方法なっぷ
キャンセル料7日前:20%
6日前:30%
5日前:40%
4日前:50%
3日前:60%
2日前:70%
1日前:80%
当日17:59:90%
当日18:00以降:100%
はやお

車でキャンプに行くなら、日本自動車連盟(JAF) に入っておくと安心です。

我が家もバッテリー上がりで、何度かお世話になっています。

サイト・設備

サイト種類林間オート<80㎡>
林間オート<AC電源付き/80㎡>
清流リバー<40㎡>
密林ワイド<50㎡>
密林ソロデュオ<大人限定/25㎡>
密林ビュー<大人限定/25㎡>
車の横付け林間サイトは横付け可
トイレ水洗トイレ
(洋式/暖房便座/ウォシュレット)
炊事場給湯利用可/洗剤&ハンドソープあり
シャワー無料
シャンプー・ボディソープ・ドライヤーあり
お風呂なし
ゴミ捨て無料
遊具公園隣接
売店9:00~20:00
レンタル品あり
その他

ルール・禁止事項

消灯時間22:00~翌7:00までは静粛時間
焚き火直火は禁止
花火手持ち花火可
~21:00まで
ペット不可
禁止事項大音量を発する機材/発電機等の使用

7つの魅力

魅力① 公園&アドベンチャー隣接

公園やアドベンチャーなど、隣接する施設があり、子連れで楽しめるキャンプ場。

  • 「小田原こどもの森わんぱくらんど」
  • 「小田原市いこいの森 BBQ場(体験交流センターきつつき)」
  • 「フォレストアドベンチャー小田原」
  • 「フォレストバイク小田原」

キャンプ場入口の歩道橋を渡っていけば、「フォレストアドベンチャー」「わんぱくランド」があります。

わんぱくランド

わんぱくランドには、ローラー滑り台や複合遊具など、子供が遊べるスポットがたくさん。

ロードトレイン「わくわく号」2
こども列車「なかよし号」2
ターザン広場1
ターザン広場2
ターザン広場2

フォレストアドベンチャー

身長90cm以上から利用できるキッズコースもあるフォレストアドベンチャー。

子連れでも自然を活かしたスリルあるアトラクションを楽しめます。

魅力② 川のせせらぎ

場内には川が流れていて、川のせせらぎが心地よく、居心地の良い空間。

はやお

子供が騒いでも声が響きにくいので、神経質になりすぎずに済みます

夏場の水遊びにも良さそうですが、伺った当日は川の流れが激しめ。

子供を遊ばせるにはちょっと心配なレベルでした。

魅力③ 電源サイトがある

林間オートサイトには電源サイトが5つ。

電源サイトであれば、ポータブル電源不要で快適に過ごせます。

電源サイト利用の場合は、延長コードの持参も忘れずに。

ハタヤ(HATAYA)
¥3,836 (2024/04/19 12:52:00時点 Amazon調べ-詳細)

魅力④ トイレが綺麗

リニューアルされたばかりのトイレの清潔感は抜群。

扉があるので虫も少なく、安心して利用できる洋式トイレです。

リニューアル前
リニューアル後
リニューアル前
リニューアル後

魅力⑤ お湯が出る

蛇口からお湯が出るので、油汚れの洗い物も楽々。

屋根付きなので、悪天候時も安心です。

魅力⑥ 販売品・レンタル品

最低限の販売品に加え、レンタル品があるので、多少の忘れ物があっても安心。

食べ物・飲み物の買い出し忘れはないように注意です。

販売品価格レンタル品価格
針葉樹薪(5kg一束)1,000円テント(4人用)5,000円
広葉樹薪(3kg一束)1,000円タープ(4人用)2,500円
炭(1.5kg一袋)800円シュラフ1,200円
着火剤300円シュラフマット800円
ターボライター400円焚火台1,500円
蚊取り線香650円BBQグリル(網付き)2,000円
虫よけスプレー700円カセットコンロ(ガス缶付き)1,100円
歯ブラシセット500円クッカーセット1,500円
紙皿150円チャコールスターター500円
プラコップ300円アウトドアテーブル1,100円
割りばし20膳入り200円アウトドアチェア800円
フォーク5本入り150円LEDランタン1,500円
スプーン5本入り150円ウォータージャグ600円
ホワイトガソリン1L1,300円ポケットwifi1,000円
ガス缶各種400円~モバイルバッテリー1,000円
マントル各種500円~
電池各種500円
お酒各種(缶)200円~
ミネラルウォーター2L250円

魅力⑦ ゴミ捨て無料

ゴミ捨て無料なので、撤収後はゴミを車に積んで持ち帰る必要なし。

帰りの車中でゴミの匂いに悩まされずに済みます。

2つの注意点

注意点① 車横付け

オートキャンプサイト以外は車の横付け不可。

駐車場から階段を上り下りする必要があるので、荷物運びがやや大変。

はやお

段差があるのでキャリーワゴンなどの利用も難しそうです

注意点② オートキャンプサイト

オートキャンプサイトは、キャンプ場入口エリア。

道路から入ってすぐの場所にあるので、車道が近く、やや走行音が気になります。

地面は砂利で、駐車場っぽさを感じるサイト雰囲気です。

おすすめ周辺スポット

コンビニ・スーパー

ファミリーマート小田原荻窪店

キャンプ場の最寄りコンビニ「ファミリーマート小田原荻窪店

所在地神奈川県小田原市荻窪473
営業時間24時間
定休日

マックスバリュ小田原荻窪店

キャンプ場の最寄りスーパー「マックスバリュ小田原荻窪店

所在地神奈川県小田原市荻窪447-1
営業時間24時間
定休日

精肉・鮮魚

魚國商店

小田原駅前エリアにある鮮魚店「魚國商店

相模湾で水揚げされた新鮮なお魚、貝類などを購入できます。

所在地神奈川県小田原市栄町2丁目8番12号
営業時間9:00~18:30
定休日日曜日

漁港の駅 TOTOCO小田原

小田原漁港でとれた鮮魚や水産品・農産品を多数取り扱う「漁港の駅 TOTOCO小田原

豊富な品揃えで、キャンプ前の買い出しにもオススメです。

所在地神奈川県小田原市早川1番地の28
小田原漁港交流促進施設
営業時間1階 9:00~17:00
定休日

観光・レジャースポット

ユネッサン

大人も子供も一緒に、水着で楽しめる「箱根小涌園ユネッサン

所在地神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
営業時間ユネッサン(水着エリア)
土日祝:9:00~19:00
上記以外:10:00~18:00

元湯 森の湯(温泉エリア)
11:00~20:00
(最終入場19:30)
定休日

曽我別所梅林 梅まつり

毎年2月頃に開催されている「曽我梅林まつり

開花情報はホームページを要チェックです。

所在地神奈川県小田原市曽我別所282
営業時間2月頃
定休日

グルメ

守谷製パン店

小田原駅前エリアにある人気パン屋さん「守谷製パン店」

伺った当日もお店前には順番待ちの大行列。

小さな店内には、豊富なメニュー。

我が家の子供達はコッペパンのチョコレートを即決。

所在地神奈川県小田原市栄町2-2-2
営業時間8:00 – 18:00
定休日第1第3月曜

一夜城ヨロイヅカファーム

我が家のお気に入りケーキ屋さん「一夜城ヨロイヅカファーム

高台にあり、綺麗な景色も楽しめる場所。

ケーキもパンも絶品ですが、どんどん売り切れていくので早めの来店がオススメです。

所在地神奈川県小田原市早川1352-110
営業時間パティスリー
10:00~17:00
定休日火曜日

おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー!!

小田原漁港でとれた鮮魚や水産品・農産品を多数取り扱う「漁港の駅 TOTOCO小田原

おさしみ天国食べ放題は、子供たちも大満足でした。

所在地神奈川県小田原市早川1番地の28
小田原漁港交流促進施設
営業時間10:59〜17:00(LO 16:00)
定休日

鶏松

我が家お気に入りのラーメン屋さん「淡麗醤油らぁ麺 鶏松

味はもちろん、子連れでも利用しやすくリピしています。

所在地神奈川県足柄上郡大井町金子258-1
営業時間11:00~15:30
17:00〜20:30
定休日月夜

小田原牧場アイス工房

曽我梅林に隣接しているアイス屋さん「小田原牧場アイス工房」。

店内ではオーナーさんが、マイクを持って美味しさの秘密を演説をされていました。

所在地神奈川県小田原市曽我別所194-12
営業時間11:00~17:00
※閉店時間 季節より変更あり
定休日水曜日
※10月~1月中旬休み

アウトドアショップ

sotosotodays

小田原エリアにあるキャンプギア専門店「ソトソトデイズ

少し離れた場所にありますが、ここでしか出会えないキャンプギアも多数。

所在地神奈川県小田原市扇町2-32-6
営業時間月〜金   11:00 – 18:00
土日祝   10:00 – 18:00
定休日水曜定休(祝日を除く)

最後に

公園やアドベンチャーが隣接していて、子連れで楽しめるキャンプ場。

水回りの設備がリニューアルされているので、快適に過ごすことができます。

家族分となると荷物の持ち運びが大変なので、個人的にはオートキャンプサイトがオススメです。

以上、「いこいの森 RECAMPおだわら」を利用して感じた7つの魅力と注意点・周辺情報の紹介でした。