【新潟】無印良品 津南キャンプ場・7つの魅力と注意点&おすすめサイト

記事内に広告を含む場合があります

はやお

無印良品 津南キャンプ場ってどんなキャンプ場なんだろう…

行く前に注意点や周辺情報を知っておきたい!

無印良品が運営するキャンプ場は、新潟の津南、岐阜の南乗鞍、群馬の嬬恋の3箇所。

なかでも新潟の津南キャンプ場は、無印良品が初めて手がけたキャンプ場で、1995年から運営されています。

今回は「無印良品 津南キャンプ場」を利用して感じた7つの魅力と注意点・周辺スポットを紹介したいと思います。

基本情報

営業情報(テントサイト)

所在地新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石
営業期間5月から11月上旬
(雪の状態により多少前後します)
チェックイン13時~18時
チェックアウト8時~12時
アーリー
チェックイン
8時~(2,200円)
※可否は利用日前日に電話で確認
レイト
チェックアウト
〜18時(2,200円)
※可否は利用日当日に現地で確認
予約方法なっぷ
キャンセル料7日前まで:無料
6日前〜前日:50%
当日:100%
はやお

車でキャンプに行くなら、日本自動車連盟(JAF) に入っておくと安心です。

我が家もバッテリー上がりで、何度かお世話になっています。

サイト・設備

サイト種類区画サイト
フリーサイト
車の横付け
H・Jサイトは不可
トイレ洋式あり
炊事場冷水のみ(お湯なし)
一般的な家庭用洗剤は使用不可
「石けん」や「植物由来」など 表示のものをご利用ください
シャワー※24時間利用可能
男女別・4室ずつ
3分/100円 
リンスインシャンプー、ボディソープあり
お風呂なし
ゴミ捨て無料
粗大ゴミ等は不可
遊具なし
売店8時~19時
レンタル品レンタル用品一覧
その他洗濯機2台(200円/1回)
乾燥機2台(100円/30分)

ルール・禁止事項

消灯時間21時以降は、お静かにお願いいたします。
焚き火直火禁止
花火手持ち花火は可
ペットD~Jエリアは可
禁止事項早朝6時前、21時以降の車の移動はご遠慮ください。
打ち上げ花火、カラオケ、発電機
騒音により他のお客様に迷惑となるような行為。
ドローン、ラジコン等の飛行
はやお

体調を崩したり怪我をした時のために、ファストドクターのアプリを入れておくと安心。病院が空いていない夜間や祝日、大型連休などでも24時間対応してくれます。

7つの魅力

魅力① 広々した区画サイト

約200の区画サイトがあり、100㎡以上の区画サイトも多数。

ファミリーキャンプを楽しんでいる方も多く、大型テントやタープ設営も可能。

Cエリア:27番サイト

隣接するサイトを予約すれば、グループキャンプの計画も簡単。

テントやタープの向き、車の駐車場所を工夫すれば、プライベート空間もしっかり作れます。

手前がC28、奥がC27

整備された芝生サイトは、フカフカしていて、厚みのないマットでも寝心地は良好です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥4,800 (2024/06/14 22:42:36時点 Amazon調べ-詳細)

魅力② 予約が取りやすい

100万平方メートルの広さを誇る、広大なキャンプ場は、繁忙期シーズンでも予約が取りやすい印象。

サイトも一つ一つが独立しているため、混み合う時期も隣サイトが気になるようなこともなく、ゆっくり落ち着いた時間を過ごすことができます。

はやお

人気サイトは早々に予約が埋まるので、早めに予約しておく必要があります

魅力③ 販売品が充実

センターハウス内の売店は、お買い物を楽しめるほど、販売品が充実。

買い出し忘れがあっても、忘れ物があっても安心のラインナップです。

食材や遊び道具

売店の中央エリアには、お馴染みの無印商品から、津南町のパン屋さん、遊び道具など。

はやお

せっかくの機会なので、無印商品を楽しむのもアリです

冷蔵・冷凍品

冷蔵・冷凍エリアには、お茶やジュース、アルコール類、冷凍食材やアイスなど。

アルコール類の下の方には、ドンペリもラインナップ。

売店には、無料利用できる電子レンジもあるので、冷凍食材を温めることもできます。

アウトドア用品

その他にもアウトドアグッズやヘリノックス・ベアボーンズ製品、KEENの靴など、セール価格で販売されているものも多数ありました。

炭・薪

炭は800円、990円、1,200円の3種類。

薪は針葉樹が1束660円、広葉樹が1束770円。

はやお

利用する区画サイトが遠い場合は、車での持ち運びがオススメです

魅力④ アウトドア教室、家族体験

シーズンに応じて、様々なアウトドア教室や家族体験を開催中。

2023年7〜8月のイベントは以下の通り。

体験名価格
石窯でピザ3,190円
ダッチオーブンでローストチキン2,970円
ダッチオーブンでローストポーク2,970円
草木染め1,980円
天然素材でミサンガ作り1,870円
わらぞうり作り1,320円
スターウォッチング1,320円
カヤック3,740円
親子カヤック6,050円
カナディアンカヌー3,740円
夜の自然探索1,320円
昆虫探索1,320円
バードコール作り1,540円
家族体験:石窯でピザ1,320円
家族体験:藍のたたき染め1,320円
はやお

それぞれ対象年齢があり、小学生以上から参加可能なイベントが多めでした

カヌー・カヤックは、キャンプ場内にある薬師湖で楽しめます。

魅力⑤ 釣りが楽しめる

場内には釣りの楽しめるスペースが2箇所。

釣り方によって「えさ釣り専用池」「フライ・ルアー専用フィッシングエリア」を選びます。

釣りエリアの違いは、以下の通り。

項目えさ釣り専用池フライ・ルアー専用
フィッシングエリア
営業時間8時~19時
※時期により変更あり
8時~日没
※7月第3土曜~8月第4日曜は7時~日没
受付時間8時~18時
※時期により変更あり
8時~18時
※7時からの利用は前日の利用証が必要
利用対象どなたでも
(小学生以下は保護者の付き添い必須)
中学生以上
(小学生は1名の保護者付き添いで利用可)
料金1時間券:1,100円
(キープ3匹、竿・えさ付き)
延長1時間:1,110円
3匹を越える場合、1匹330円
2時間券:2,200円
4時間券:3,300円
1日券:5,500円
早朝券:2,200円(前日宿泊者限定)
延長1時間:1,100円
その他・道具、餌の持ち込み禁止
・引っかけ釣り禁止
・魚のリリース禁止
・利用証には限りがあり
・サングラス、帽子の着用を推奨

魅力⑥ レンタル品が充実

ひと通りのレンタル品が揃っているので、キャンプ初心者も安心。

レンタル用品の一覧はこちらから

他にもレンタル品を見てみたい方は、「TENTAL(テンタル)」もオススメ。

初心者セットから流行りの最新キャンプ用品が揃います。

出典:TENTAL(テンタル)
はやお

1,000円のキャンセル補償をかけておけば、直前キャンセルでも全額返金されるので安心

魅力⑦ ゴミ捨て無料

一部の粗大ゴミ等を除き、無料でゴミ捨てが可能。

キャンプで出たゴミを車に積んで持ち帰る必要はありません。

分別のほかに、ペットボトル、ビン、カンを洗ってから捨てるルールがあります。

8つの注意点

注意点① サイト・エリアが多すぎる

キャンプ場内には、約200の区画サイトとフリーサイト。

これだけのエリア、サイトがあると、エリア選びもサイト選びもなかなか大変。

各エリアの特徴

各エリアの特徴は以下の通り。

サイトによってサイトの良し悪しは様々ですが、1番人気のエリアは、Cエリア。

エリア特徴
Aセンターハウス・サニタリー・シャワー棟が近い
区画サイト、車横付け◯、ペット×
B眺望◯、傾斜や風の影響を受けやすいサイトが多い
区画サイト、車横付け◯、ペット×
C魅力あるサイトが豊富で、1番人気のエリア
眺望◯、センターハウス・サニタリーに近い等
区画サイト、車横付け◯、ペット×
Dペットと過ごせる森に囲まれたエリア
区画サイト、車横付け◯、ペット◯
Eサニタリーと水場が近く、ペットと過ごせるエリア
区画サイト、車横付け◯、ペット◯
F車通りも少なく、落ち着いて過ごせるエリア
区画サイト、車横付け◯、ペット◯
G車通りも少なく、落ち着いて過ごせるエリア
区画サイト、車横付け◯、ペット◯
HANNEX山伏山森林公園エリア内のフリーサイト
フリーサイト、車横付け×、ペット◯
J中央に炊事場があり、グループ利用に便利なエリア
区画グループサイト、車横付け×、ペット◯

各エリア⇔センターハウス

各エリアからセンターハウスまでの所要時間は、以下の通り。

1番遠いサイトから子連れで歩いて移動した際の目安になると思います。

所要時間は公式サイトより

おすすめ人気サイトは?

人気のサイトは、サイト番号を指定して予約が可能。

人気サイト以外は、エリア単位の予約となっています。

サイト名区画広さ
【人気★★★】展望ビューサイトB32160㎡
【人気★★★】展望ビューサイトC46144㎡
【人気★★】マウンテンビューサイトA14160㎡
【人気★★】マウンテンビューサイトB26120㎡
【人気★★】展望ビューサイトB34140㎡
【人気★★】マウンテンビューサイトC32140㎡
【人気★★】星空ビューサイトC33140㎡
【人気★★】展望ビューサイトC38168㎡
【人気★★】マウンテンビューサイトG13144㎡

人気★区画サイト

サイト名区画広さ
【人気★】星空ビューサイトA1384㎡
【人気★】マウンテンビューサイトA18120㎡
【人気★】マウンテンビューサイトB02144㎡
【人気★】マウンテンビューサイトB25112㎡
【人気★】パノラマビューサイトB27210㎡
【人気★】展望ビューサイトB29120㎡
【人気★】展望ビューサイトB49205㎡
【人気★】マウンテンビューサイトC26120㎡
【人気★】マウンテンビューサイトC27120㎡
【人気★】マウンテンビューサイトC28100㎡
【人気★】マウンテンビューサイトC29156㎡
【人気★】マウンテンビューサイトC31120㎡
【人気★】マウンテンビューサイトC39120㎡
【人気★】展望ビューサイトC45102㎡
【人気★】マウンテンビューサイトC47130㎡
【人気★】マウンテンビュー
グループ向けサイト
C49192㎡
【人気★】マウンテンビュー
ペット向けサイト
D13100㎡
【人気★】マウンテンビューサイトD14140㎡
【人気★】マウンテンビューサイトD15221㎡
【人気★】マウンテンビューサイトD20128㎡
【人気★】マウンテンビューサイトE13160㎡

選べる区画サイト

サイト名区画広さ
【選べる】マウンテンビューサイトA15160㎡
【選べる】マウンテンビューサイトA17160㎡
【選べる】マウンテンビューサイトB04128㎡
【選べる】マウンテンビューサイトB05121㎡
【選べる】マウンテンビューサイトB06144㎡
【選べる】マウンテンビュー
少人数向けサイト
C1081㎡
【選べる】マウンテンビューサイトC15160㎡
【選べる】マウンテンビューサイトC36130㎡
【選べる】マウンテンビューサイトE09132㎡
【選べる】星空ビュー
少人数向けサイト
F10135㎡
【選べる】星空ビュー
少人数向けサイト
F22120㎡
ペットノーリードサイトE03286㎡

注意点② トイレの場所

常設トイレ・仮設トイレの場所

区画サイトエリアの常設トイレは、サニタリーの3箇所。

加えて例年、7月中旬〜8月3週目は、B・C・Eエリアの水場に仮設トイレが2台ずつ設置されます。

はやお

広大なキャンプ場なので、サイト選びの際にはトイレまでのアクセスも考慮したいところ

サニタリーのトイレ、水場の仮設トイレ外観です。

常設トイレ

常設トイレの設備は以下の通り。

洋式トイレの台数も要チェックです。


サニタリー

サニタリー
西
サニタリー
山伏
エリア
男性小5
大3
(和3)
洋式なし
小6
大3
(和2・洋1
小6
大3
(和2・洋1
小2
大2
(和2)
洋式なし
女性6
(和3・洋3
6
(和5・洋1
6
(和5・洋1
2
(和2)
洋式なし
キッズ小1・洋1
※洋1使用不可
(2023.8)
小1・洋1小1・洋1
身障者用洋1洋1
※使用不可
(2023.8)
洋1

利用した日は、いくつか故障中のトイレもありました。

また洋式トイレは、簡易水洗トイレ。

清潔感はあるものの、苦手な方もいるかもしれません。

注意点③ シャワー利用

男女別のコインシャワー設備が各4室ずつ。

4室はカーテンのようなもので仕切られているタイプで、3分100円。

水を止めても3分のカウントダウンは止まらないので、特に子連れで利用する場合は時間との勝負です。

はやお

リンスインシャンプー・ボディソープは備え付けですが、ドライヤーはなし。持参したドライヤーをコンセントに挿して使うことはできます!

注意点④ お湯が出ない

炊事場の蛇口からはお湯が出ず、冷水のみ。

洗剤やスポンジの持参も必要ですが、一般的な家庭用洗剤は使用禁止。

炊事場が遠いサイトの場合には、エコクリーナーがあると便利。

油もしっかり落とせるので、なかなか活躍してくれます。

キャンプ場で再利用しない食器や調理道具は、持ち帰って洗った方が楽です。

冬場は防寒手袋があると、冷水での洗い物も安心です。

ミヤコ(Miyaco)
¥2,221 (2024/06/14 18:14:41時点 Amazon調べ-詳細)

注意点⑤ ゴミ捨て場が遠い

無料でゴミ捨ては出来ますが、ゴミ捨て場はカヌー乗り場の近く。

各キャンプサイトから離れた場所にあるので、滞在中のゴミ捨てや灰の処理がやや面倒です。

注意点⑥ 電源サイトがない

電源サイトはないので、電源を利用する場合にはポータブル電源の持参必須。

注意点⑦ 電波が悪い

キャンプ場のホームページに掲載されている各社の電波状況は以下の通り。

主要3社
  • docomo:問題ありません
  • softbank:ほぼつながりません
  • au:ほぼつながりません
はやお

我が家はドコモを使っていますが、YouTubeなどの動画コンテンツは、ちょくちょく止まりました

注意点⑧ キャンプ場までのアクセス

キャンプ場にたどり着くには、最後に細く険しい山道を登っていく必要があります。

特に、下記ルート(津南駅方面)は道が細く、カーブにミラーがない箇所も多数で、あまりオススメできません。

はやお

Googleマップの場合、上記ルートが表示される場合が多いです

場所によって遠回りになる場合もありますが、下記ルート(足滝駅方面)の方が運転は安心。

こちらも山道にはなりますが、安全にキャンプ場を目指せます。

おすすめ周辺スポット

コンビニ・スーパー

ファミリーマート JA津南町上郷店

キャンプ場の最寄りコンビニ「ファミリーマート JA津南町上郷店

所在地新潟県中魚沼郡津南町大字上郷子種新田14番地1
営業時間24時間
定休日無休

メルシー大割野

キャンプ場周辺の地元スーパー「メルシー大割野店

揚げ物が充実していて、甘くて美味しい「鬼もろこし」も販売。

所在地新潟県中魚沼郡津南町大字下船渡戊116
営業時間9:00 ~ 20:00
定休日

お風呂・温泉

竜ヶ窪温泉 竜神の館

「名水百選 竜ヶ窪」の近くにある温泉施設「竜ヶ窪温泉 竜神の館

個人的には好みの泉質で、2023年9月18日をもって、休業されるようです。(休業のお知らせ

施設内にはレストラン、施設前にはちょっとした遊具エリアがあります。

所在地新潟県中魚沼郡津南町大字谷内7031番地
営業時間10時〜21時
(7/14までの平日は20時まで)
※季節・天候によって変更することがあります
定休日月曜・火曜
※祝日や繁忙期の場合には営業、振替休業あり

観光・レジャースポット

津南ひまわり広場

約50万本のひまわりが咲き誇る「津南ひまわり広場」

7月末〜8月中旬の期間限定にはなりますが、見応えのあるスポットです。

駐車料金のみで楽しむことができます。

所在地新潟県中魚沼郡津南町赤沢
営業時間9時~17時
7月末〜8月中旬の期間限定
定休日

清津峡

新潟県十日町市の日本三大渓谷「清津峡(きよつきょう)」。

インスタ映えスポットとしても人気です。

出典:清津峡

連休などの繁忙期は、予約制(アソビュー)となっているので注意です。

所在地新潟県十日町市小出癸2119-2
営業時間<通常>
8:30~16:30
※閉坑時間17:00

<12 月~2 月まで>
9:00~15:30
※閉坑時間16:00
定休日定休日なし
(冬季は、降雪・積雪状況により臨時休坑あり)

ベルナティオ フォーラムセンター

あてま高原リゾートベルナティオ敷地内にあるプール施設「ベルナティオ フォーラムセンター」。

宿泊者でなくても、大人900円、子供600円で利用可能な施設。

子供向けの小さな滑り台やビート板、脇に入れる浮き輪が無料で利用できます。

出典:あてま高原リゾートベルナティオ

施設内にはボルダリングが出来るスペースもあります。

所在地新潟県十日町市珠川 フォーラムセンター
営業時間9時00分~20時00分
定休日不定休

最後に

今回は連休での利用となりましたが、一つ一つのサイトが独立してるため、隣が気になったりすることもなく、ゆっくりと滞在。

自然溢れる広々としたサイトに、アウトドア教室や家族体験など、子供たちが伸び伸び自然を楽しめる環境は、ファミリーキャンプ向きのキャンプ場だと感じました。

エリアやサイト選びが大変だったり、少し注意点の多いキャンプ場ではありますが、事前にしっかりと確認していけば、困ることもないかと思います。

以上、「無印良品 津南キャンプ場」を利用して感じた7つの魅力と注意点・周辺スポットの紹介でした。