お買い得情報/

【数量限定】焚火台マクライト(23%OFF・1周年キャンペーン

【9/30まで】Jackery ポタ電1500(20%OFF・特別セール

【9/30チェックインまで】BUBリゾート グランピング(最大5,000円OFF・千葉とく旅キャンペーン)※レビュー記事はこちら

【山梨】「Foresters Village Kobitto」〜4人家族で使った設備や周辺スポット〜

はやお

「2ファミテラスサイト」が空いている!

なかなか予約が取れないイメージがあったので、急いで友人ファミリーに確認を取って、予約手続きを完了。

今回は「Foresters Village Kobitto 南アルプスキャンプフィールド」について、グルキャンで使った設備や周辺情報を紹介したいと思います。

基本情報

Foresters Village Kobitto 南アルプスキャンプフィールド

所在地山梨県北杜市武川町柳澤3802-1
営業期間冬季休業期間あり
予約ネット予約(なっぷ
キャンセル料7日前から発生
イン/アウト14時〜/〜12時
アーリー/レイト空き状況次第
サイト区画サイト(オート)
トイレ洋式トイレあり
炊事場屋根付き、お湯あり
お風呂シャワーあり
ゴミゴミ捨て可
※最新情報はキャンプ場ホームページからご確認ください

【お得】キャンプ場選びの失敗を減らす「オートキャンプ場ガイド2021」

地図(Googleマップ)

Foresters Village Kobitto (1日目)

山の水農場・きのこ専門店

当日は午前中の保育園行事を終えて、出発。

キャンプ場近くまで来たら、「山の水農場(直営きのこ専門店)」へ。

「道の駅白州」のすぐ近くで、キャンプ場からも10分くらい。

先日の「令和大嘗祭」では、お店のキノコが供納されたらしい。

おしゃれな店内にはキノコがいっぱい。

いくつか品切れもありましたが、お目当ての「特選しいたけ」が1個残っていたので迷わず購入。

キャンプ場到着

キャンプ場にはチェックイン開始の14時頃に到着。

受付で簡単な場内説明を受けて、代金15,180円(大人4名、子供4名)を支払ってチェックイン。

指定のサイトに向かう前に、受付で販売されているキャンプ用品をチェック。

キャンプ場の受付とは思えないアウトドアショップのような品揃え。

はやお

しかもネット価格よりも安いものがちらほら…

コールマンのシーズンズランタンも圧巻。

薪は1束500円。

「2ファミテラスサイト」でテント設営

受付のキャンプ用品に見惚れてしまって、少し出遅れましたが「2ファミテラスサイト」へ。

出典:Foresters Village Kobitto

横に長いサイトなので奥からテント、タープ、タープ、テントと一列に並べて設営。

ローベンスのベル型テント「クロンダイクグランデ」 〜2年使って感じた6つの特徴と注意点〜

ファミキャンにおすすめ!「ファイアプレイスTCレクタタープ」〜選んだ5つの理由と2年使って感じたこと〜

「2ファミテラスサイト」は最も高台に位置しており、プライベート感のあるサイト。

場内マップではトイレや炊事場までの距離があるように感じましたが、階段があるので最短距離で移動可能。

はやお

急な階段なので、子供の上り下りには注意が必要です。

トイレ・炊事場

トイレは洋式タイプで、清潔感もばっちり。

嫌な臭いや虫もなし。

屋根付きの炊事場の蛇口からは、お湯も出る。

ゲストハウス方面の「サニタリー①」には、ゴミ捨て場やシャワー、ランドリーが設置。

キャンプ場内にお風呂はないですが、受付で近隣の「尾白の湯」の割引券が貰える。

夜ごはん

14時過ぎのチェックインだったので、設営が終わって少しすると夜ご飯の時間。

「特選しいたけ」や「なめこ」をバター醤油でソテー。

はやお

これが超絶品で、しいたけが嫌いな妻や子供達もよく食べる。

夜ご飯を食べて子供達が寝たら、大人のゆっくりタイム。

広大な敷地に、1日約36組限定なので、静かで川の音を聞きながらゆっくり満喫。

Foresters Village Kobitto (2日目)

遊びスペース

2日目は荷物を片付けながら、キャンプ場内の遊びスペースへ。

ブランコは結構な高さがありましたが、怖がることなく夢中。

今回は利用しませんでしたが、本を読んだり出来る室内スペース「やすもっと」という遊びスペースもありました。

はやお

雨の日などには重宝しそうです。

チェックアウト

チェックアウト時刻の12時前まで遊んだら、受付周辺で販売されるキャンプ道具に誘惑されながらチェックアウト手続き。

車でキャンプ場を出る際には、スタッフの方が手を振ってお見送りをしてくれました。

はやお

これまでお見送りまでしてくれるキャンプ場はなかったので、ちょっと感動。

白州シャトレーゼ工場

その後、キャンプ場から車で15分くらいの「白州シャトレーゼ工場」へ。

見学はそこそこにして、アイス試食コーナーに直行。

無料で6種類のアイスが食べ放題。

子供達は「100個食べる!」と意気込んでいましたが、結果は3個。

はやお

大人の方がムキになって、しっかり6種類、一通り完食。

アイスを思う存分食べたら、「白州シャトレーゼ工場」をあとにして、今回のキャンプも終了。

最後に

なかなか予約の取りづらい「Foresters Village Kobitto 南アルプスキャンプフィールド」ですが、実際に利用してみると、それも納得。

ホテルのようなスタッフさんの接客に、清潔感のある設備、ファミリーキャンプ歓迎の雰囲気や売店の充実度。

サイトも広々で、川のせせらぎが気持ちいい、居心地の良いキャンプ場でした。

以上、「Foresters Village Kobitto 南アルプスキャンプフィールド」について、4人家族で使った設備や周辺情報の紹介でした。