【栃木】遊具やイベント満載「メープル那須高原キャンプグランド」

知り合いのキャンパーさんが行っていて、気になっていたキャンプ場。

イベントや遊具もあって子供達も喜びそう…

予約状況を見てみると、翌週の土曜日に空きがあったので即予約。

今回は、遊具やイベント満載の「メープル那須高原キャンプグランド」について紹介したいと思います。

基本情報

メープル那須高原キャンプグランド

所在地栃木県那須郡那須町高久乙2333-130
営業期間通年営業
予約ネット予約(なっぷ)
キャンセル4日前から費用発生
割引オートキャンプ場ガイド
イン/アウト13時〜/〜11時
アーリー/レイトあり
サイト区画サイト(オート)
トイレ洋式トイレあり
炊事場屋根付き、お湯あり
お風呂お風呂あり、シャワーあり
遊具釣り堀、メープル池、アトラクション、どんぐりハウス、遊具など
売店薪、炭、氷、調味料、インスタント食品、お菓子、アイスクリーム、飲料、燃料など
ゴミゴミ捨て可
※最新情報はキャンプ場ホームページからご確認ください

【お得】キャンプ場選びの失敗を減らす「オートキャンプ場ガイド2021」

地図(Googleマップ)

メープル那須高原キャンプグランド(1日目)

アーリーチェックイン

通常チェックインは13:00〜ですが、無料でアーリーチェックイン(10:00〜)が出来る日だったので、早めに家を出発してキャンプ場へ。

看板が見えたら、ここから砂利道1.2㎞。

キャンプ場に着いたら、車を停めて管理棟の受付でチェックイン手続き。

予約していたオートサイト料金7,000円を支払って、指定のオートサイトへ。

受付をした管理棟には食料品からキャンプ備品が充実。

薪の販売もありました(スギ600円、雑木800円)

オートサイト(F22)

今回、利用したのは「F22」のオートサイト。

サイトの広さが心配だったので、1週間前に電話で確認すると、広めのサイトを用意してくれるという話になっていました。

「F22」のオートサイトに行ってみると、正方形の広々サイト。

オートサイトの広さはサイトによって様々でしたが、比較的「Fエリア」は広めのサイトが多いように思いました。

はやお

サイトに落ちている葉っぱは、キャンプ場の方がチェックイン前に取り除かれていて、どのサイト見ても葉っぱが落ちていませんでした。

サイトが段々になっているので、隣サイトの目も気にならず「プライベート空間」を確保しやすいように感じました。

実際にテントとタープもしっかり張ることが出来ました。

ローベンスのベル型テント「クロンダイクグランデ」 〜2年使って感じた6つの特徴と注意点〜

ファミキャンにおすすめ!「ファイアプレイスTCレクタタープ」〜選んだ5つの理由と2年使って感じたこと〜

キッチン棟・トイレ

「Fサイト」エリアのキッチン棟には電子レンジも完備。

蛇口からはお湯が出るタイプ。

「網・鉄板用の洗い場」でもお湯が使用出来るのは嬉しいポイント。

トイレは暖房便座の様式トイレで、清潔感もバッチリ。

設営と周辺設備が確認できたら、昼食を食べて、キャンプ場内の遊びスペースへ。

場内遊び場

メープル池のいかだ

「メープル池のいかだ」は大人気で当日は、よく順番待ちの行列が出来ていました。

子供達だけでは危ないので、付き添って慎重に漕いでぐるっと1周。

遊具エリア

続いて遊具エリア。

ここでは登ったり、

小さな滑り台で遊んだり、

シーソー遊具で遊んだり。

芝生ひろば

一通り遊んだら場所を移して、「芝生ひろば」へ。

「芝生ひろば」には大きな滑り台とトンネルのあるアスレチック、鉄棒などがありました。

ターザンロープ

今回、子供達の1番のお気に入りは「ターザンロープ」

子供達の体力底なしで、今回の滞在中に20〜30回くらいはやりました。

ちゃぷちゃぷ池

この時期のちゃぷちゃぷ池は空っぽ。

夏場は人気スペースとなりそうです。

ビンゴ大会

ひたすら遊び続けていると、「ビンゴ大会」の時間になったので会場へ。

1枚300円のカードを2枚購入しました。

Colemanのミニテーブルやランタンなど、豪華景品があったので期待していましたが、我が家はビンゴならず…

参加賞でミニオンのシャボン玉が貰えました。

はやお

子供達にとっては大当たりだったかもしれません。

夜ご飯・お風呂

テントに戻ったら夜ご飯。

今日はバターチキンカレー。

ご飯を食べたらお風呂へ。

お湯がぬるくて、体が温まりませんでしたが、子供達にはちょうど良かったのかもしれません。

ドライヤーはお風呂から出た別室で別料金。

ドライヤーの部屋には洗濯機、乾燥機もありました。

シャワー

今回は利用しませんでしたが、シャワーの設備もありました。

メープル那須高原キャンプグランド(2日目)

レイトチェックアウト

通常のチェックアウトは11:00ですが、この日は後ろに予約がないので15:00チェックアウト(無料)でOK。

というわけで、どんぐりを拾って自分の名前や絵を書いたり、

笹舟で遊んだり、ゆっくり朝を過ごして「メープル教室」に参加しました。

メープル教室

メープル教室では長女は「ネームプレート」、次女は「ウッドミラー」を作ることに決定。

子供達は装飾品選び、製作に夢中。

ゆっくり裏面まで装飾して、お昼過ぎまで作り続けて完成!

昼ごはん・乾燥撤収

テントに戻ったら昼食タイム。

その後はテントを乾燥撤収。

少しチェックアウトまで時間があったので、お気に入りの「ターザンロープ」で遊びました。

南ヶ丘牧場

チェックアウト後は、キャンプ場から車で5分くらいの「南ヶ丘牧場」へ。

年中無休で入場&駐車無料の素敵な施設。

乗馬や釣り、アイスクリーム作り体験など色々ありましたが、時間がなかったので動物と触れ合って、デザートを食べて帰宅。

名物のプレミアムソフトクリームは超濃厚で美味しかった!

フライングガーデン

その後、北関東ハンバーグチェーン店の「フライングガーデン」で夜ご飯を食べて、大渋滞にハマりながら帰宅。

最後に

今回は1泊2日でしたが、無料の「アーリーチェックイン」と「レイトチェックアウト」で滞在時間も長く、遊具やイベントもゆっくり楽しめました。

今回、「メープル那須高原キャンプグランド」を利用してみて感じた3つのおすすめポイント。

  1. 遊具やイベントが充実
  2. 電子レンジも完備している高規格
  3. 滞在時間が長い

はやお

1泊7,000円は安い価格帯ではありませんが、滞在時間の長さや遊具や設備の充実度を考えると、非常にコスパの良いキャンプ場だと思います。

今回は、遊具やイベント満載の「メープル那須高原キャンプグランド」について紹介したいと思います。