お買い得情報/

【数量限定】焚火台マクライト(23%OFF・1周年キャンペーン

【9/30まで】Jackery ポタ電1500(20%OFF・特別セール

【9/30チェックインまで】BUBリゾート グランピング(最大5,000円OFF・千葉とく旅キャンペーン)※レビュー記事はこちら

【静岡】御殿場欅平ファミリーキャンプ場〜5人家族で使った設備と周辺情報〜

はやお

綺麗な芝生で子供たちが遊びやすそう!

ただホームページもなく、情報が少なめ…

電話予約もちょっと勇気がいる…

勇気を出して電話をかけてみると、優しく感じの良い受付で、すんなり予約完了。

評判通り芝生が綺麗で、子供たちも思う存分楽しめる大満足のキャンプ場でした。

今回は「御殿場欅平ファミリーキャンプ場」について、5人家族(@hayao12345)で使った設備と周辺情報を紹介したいと思います。

基本情報

御殿場欅平ファミリーキャンプ場

所在地静岡県御殿場市印野696-1
営業期間4月〜11月
予約電話予約(0550-88-3575)
※3/1から予約開始
イン/アウト13時〜/〜11時
サイトフリーサイト(オート)
トイレ洋式トイレあり
炊事場屋根付き、冷水のみ
お風呂シャワーあり
ゴミゴミ捨て可(無料)
はやお

天気予報の確認も忘れずに!

御殿場欅平ファミリーキャンプ場の天気予報はこちら

地図(Googleマップ)

はやお

車でキャンプに行くなら、日本自動車連盟(JAF) に入っておくと安心。

パンクや雪道でのスタックなども、会員なら無料で対応してくれる。

我が家もバッテリー上がりで、何度かお世話になっています。

チェックイン前

SWEN御殿場店

買い出しをしていなかったので寄り道をしながら、キャンプ場へ。

まず立ち寄ったのがSWEN御殿場店。(キャンプ場から約13分)

店内に入ると、品薄のゴールゼロがあったので、思わず購入。

【LEDランタン】ゴールゼロ「LIGHTHOUSE microFLASH」~5つの特徴と注意点~

キャンプ場で薪販売があるのか分からなかったので、薪も購入。

はやお

これは買っておいて正解だったかなぁと思います

武藤精肉店

続いて武藤精肉店へ。(キャンプ場から約11分)

お目当ての馬刺しは、少し歯ごたえのある馬刺し〜特上馬刺しヒレまで4種類。

ちょうど出来上がった焼豚も1本購入。

揚げ物もいくつかお昼ごはん用に。

サンサンクック

最後にサンサンクックにも立ち寄って、キャンプ場へ。(キャンプ場から約6分)

チェックイン後

チェックイン手続き

キャンプ場には12時過ぎに到着。

基本的に13時チェックインですが、当日は12時過ぎくらいからOKと電話予約時に確認済み。

はやお

到着時には5~6組の方が既にチェックインされていました

細い道に入って、受付前で車を停めて建物内でチェックイン手続き。

売店エリア

建物内では、薪や炭、燃料系、氷、アイス、調味料などが販売。

自販機の隣には、漫画や絵本の貸し出しコーナー。

テントに持っていって読むのもOK。

場内MAP

1泊代金の5,500円を支払ったら、おじさんに案内されたサイトへ移動。

キャンプ場内は大きく3段に分かれており、設備も含め、以下のようなイメージ。

今回は案内されたのは、真ん中エリアの受付や炊事場に近いところ。

左奥に見えるのが、洋式トイレのある建物。

はやお

見てのとおり、綺麗に整備された芝生のサイト

上段エリアの方を向いてみると、少し富士山も見える感じ。

MAP上側エリアは、木々に隠れて富士山は見えません

テント設営

車を停車させたら、子供たちを遊ばせつつ、設営開始。

かなり広々したスペースでゆったりと設営。

プリムス(PRIMUS)
¥125,800 (2022/09/29 16:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

設営が終わったら、武藤精肉店で買った焼豚をカット。

それと共に軽く一杯やって、場内をお散歩。

場内設備

トイレ

まずはトイレのチェック。

土足禁止の洋式トイレ。

暖房便座ではありませんが、清潔感のある空間。

建物の横側にも男子便所。

こちらは土足のまま利用可能。

炊事場・ゴミ捨て場

炊事場は屋根付き、洗剤備え付けですが、蛇口からは冷水のみ。

奥の方にはゴミ捨て場。

分別すれば、ある程度のものはゴミ捨て可能。

シャワー・お風呂

シャワーは、1回30分の予約制で無料利用ができる。

お風呂の設備もありますが、現在はシャワーのみが利用可能。

ボディソープとリンスインシャンプーは備え付け。

はやお

キャンプ場から6分の御胎内温泉を利用する場合、割引券がもらえます

綺麗な芝生で遊びやすい

場内を1周お散歩したら、芝生の上でゴロゴロしたり、ドッチボールをしたり。

ラジコンやフリスビー、鬼ごっこで遊んだり、綺麗に整備された芝生だから遊びやすい。

思う存分に側転の練習も出来て、場内に遊具がなくても大満足。

移動販売のパン屋さん

夕方になると、移動販売のパン屋さんがキャンプ場へ。

ワンちゃんも抱っこさせてもらって、明日の朝食用にパンを購入。

夜ごはん・焚き火時間

遊びもひと段落したら、タープ下で夜ご飯の準備。

【上品】ラーテルワークス・ストレージコンパクトチェア〜使って感じた5つの特徴と注意点〜

暗くなってきたら、焚き火も開始。

場内に置いてある板の上に、焚き火台を設置するのがキャンプ場のルール。

子供たちが寝たら馬刺しの登場。

消灯時間の10時までダラダラゆっくり。

22時以降は炊事場も利用不可なので、キャンプクリーナーでサッと一拭きして就寝。

朝ごはん・チェックアウト

翌朝は、移動販売で買ったクマ食パン。

スライスすると、耳が茶色で可愛いらしいデザイン。

アルパインマスターでサッとお湯を沸かして、コーヒーと共に。

【最強】KOVEA・アルパインマスター〜使って感じた4つの特徴と注意点〜

朝ごはんが終わったら、お片付け。

11時のチェックアウト時間まで遊びまくって、今回の1泊2泊キャンプも終了。

最後に

ネット情報が少なく、電話予約ということで、利用ハードルの高さを感じていた「御殿場欅平ファミリーキャンプ場」。

ただ実際に行ってみると、キャンプ場を管理されているご夫婦もとても優しく、子供たちも大満足。

場内に遊具はないものの、広々とした綺麗な芝生スペースがあるので、思う存分楽しめる。

伺った当日の利用者層もファミリーが多く、家族連れで行きやすいキャンプ場だと感じました。

以上、「御殿場欅平ファミリーキャンプ場」について、5人家族(@hayao12345)で使った設備と周辺情報の紹介でした。

キャンプ場選びには、こちらの「まとめ記事」も参考にどうぞ⬇

【まとめ】関東近郊のキャンプ場レポ〜エリア・ロケーション・設備から探せる〜