【虫対策まとめ】虫嫌いでも快適キャンプ〜5人家族の工夫と便利アイテム<13選>〜

はやお

キャンプは虫が多いからイヤだ…

虫に翻弄されずにキャンプを楽しみたい!

我が家も虫が超苦手で、キャンプを始める時にもかなり悩んだ「虫問題」。

ただ現在はそこまで虫に悩まされることなく、虫の多い夏キャンプも快適に過ごせています。

今回は、5人家族で実践している虫対策の工夫と便利アイテム<13選>を紹介したいと思います。

虫対策・13選

対策① 蚊取り線香

まずは虫除けの定番、蚊取り線香。

蚊取り線香にも色んな種類がありますが、その中でもおすすめは「パワー森林香」。

一般の蚊取り線香と比べて、煙量が多く、今ではキャンパーに人気の定番商品。

蚊取り線香ケースに入れて使ったり、ペグに挟んで使用中。

リビングエリアの両サイドに1つずつセットしておけば、風向きの影響を受けにくい。

はやお

子供が触ってヤケドしないような場所に設置するのも大事

持ち運びは100均のセリアで売っているケースがちょうど良いサイズ感。

対策② 虫除けスプレー

キャンプ場に着いたら、設営前にまずは虫除けスプレー。

手足、首周りなど、肌の露出箇所は抜け漏れなく。

我が家ではディート不使用の虫除けスプレーを使用中。

赤ちゃんや子供がいるファミリーキャンプでは、ディート不使用のものが安心。

対策③ 虫除けシール・リング

子供たちには虫除けシール・リングも装着。

キャラクターや可愛いデザインなら、子供たちも喜ぶので一石二鳥。

対策④ 空間スプレー

テント内や車内に虫がいるとき、役立つ空間スプレー。

テントやタープ生地内側にも1度スプレーしておくと、虫の集まり方が落ち着く印象。

寝る少し前は、インナーテントに1プッシュ。

チェックアウト時、荷物の積み込みが終わったら、乗車前に1プッシュ。

はやお

荷物の積み込み時はドアが開けっぱなしになるので、虫が侵入しがち

対策⑤ おにやんま君

アブやハチにとって、天敵「おにやんま」のアクセサリー。

引っ掛けて吊るしておくと、忌避効果があるらしい。

効き目に関しては正直分かりませんが、一時は入手困難になるほど人気の商品。

ノーブランド品
¥4,200 (2022/08/09 14:32:43時点 Amazon調べ-詳細)

ただ保管の仕方には注意。

真夏日にうっかりダッシュボードに放置してしまったら、羽がグニャリと変形。

対策⑥ ランタンの配置

1番明るいランタンは、手元ではなく、少し離れた場所に設置するのがポイント。

虫は明るいところに集まるので、テント内やタープ下の明かりは程々に。

対策⑦ オレンジ色の明かり

オレンジ色の明かりは虫が集まりにくいので、テーブルや寛ぐスペースにおすすめ。

ゴールゼロに、アンバーグローブを被せて使用中。

【LEDランタン】ゴールゼロ「LIGHTHOUSE microFLASH」~5つの特徴と注意点~

GOAL ZERO
¥6,300 (2022/08/09 18:52:22時点 Amazon調べ-詳細)

「虫の寄りにくいランタン」も、虫の多い夏キャンプでは活躍間違いなし。

対策⑧ モスキーランタン

寝室(インナーテント)に「モスキーランタン」を吊るしておけば、寝ている間も安心。

ランタンとしても使えるので、一台二役で便利なアイテム。

青い光に虫が引き寄せられ、電気ショックで虫を撃退してくれる。

その後の処理も簡単で、サッと洗い流すだけ。

MOSKEE LANTERN モスキーランタン
¥3,480 (2022/08/10 08:47:59時点 Amazon調べ-詳細)

対策⑨ インナーテントは開けない

日中のインナーテントの開け閉めは最低限。

虫の侵入するリスクが増えるので、夜寝るまでは極力開け閉めしないことが大事。

はやお

子供たちは平気で全開状態で放置にすることが多いので要注意。

対策⑩ 肌の露出を減らす

肌の露出を減らせば虫刺されのリスクも軽減。

ただ夏場は暑いので、半袖・半ズボンにスパッツ等を組み合わせるのもアリ。

最近では「虫を寄せ付けない洋服」(インセクトシールド加工)も販売中。

サンダルの場合も靴下を履いておけば、少しは安心。

くるぶしまで隠れる丈の靴下だと、安心してゆっくり過ごせる。

はやお

しばらく脱いでいた靴を履くときは、事前に靴の中を要チェック

対策⑪ 色にも注意

黒や濃い色は虫が好むので、明るい色を選ぶのがおすすめ。

髪の色も同様で、帽子を被っておくのも虫対策。

対策⑫ ムヒアルファEX

虫刺されには、「ムヒアルファEX」。

ブヨに刺されると腫れやかゆみも大変ですが、少量のステロイド入りでしっかり抑えてくれる。

池田模範堂
¥768 (2022/08/09 18:52:25時点 Amazon調べ-詳細)

対策⑬ ポイズンリムーバー

ブヨやハチに刺されたときの応急処置に必須のアイテム。

早めに毒を吸い出すことで、重症化を回避。

はやお

やるとやらないでは、その後の腫れや痒みが大違い

ただ子供が勝手に遊ぶと、こんな結末になるので要注意。

ドクターヘッセル
¥999 (2022/08/09 18:52:26時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

我が家も虫が超苦手で、キャンプを始める時にもかなり悩んだ「虫問題」。

ただ今回のあらゆる対策を行うことで、虫の多い夏キャンプも快適に過ごせています。

以上、5人家族で実践している虫対策の工夫と便利アイテム<13選>の紹介でした。