【山梨】場所選びが大変「道志の森キャンプ場」〜4人家族で使ったサイトや設備〜

ある日の休日の朝に、「水遊びがしたい!」という子供達からのリクエスト。

はやお

水遊びが出来るキャンプ場あったっけ?

むーさん

道志の森キャンプ場は予約不要で行けたんじゃない?

というわけで、急いで準備をして「道志の森キャンプ場」に行ってきました。

今回は「道志の森キャンプ場」について、4人家族で使ったサイトや設備について紹介したいと思います。

基本情報

道志の森キャンプ場

所在地山梨県南都留郡道志村10701
営業期間通年営業 ※通水期間は4月中旬~11月中旬まで
予約不要
割引なし
イン/アウト9時〜/〜12時
アーリー/レイトなし
サイトフリーサイト(オート)
トイレ洋式トイレあり ※トイレットペーパーなし
炊事場屋根付き
お風呂コインシャワーあり(4分間200円)
遊具プール(7月下旬~8月末日)
売店薪、炭、トイレットペーパー・氷・調味料・焚き火台・ホワイトガソリンなど
ゴミゴミ捨て不可(持ち帰り)
禁止事項直火
※最新情報はキャンプ場ホームページからご確認ください

地図(Googleマップ)

チェックイン前

準備と積み込み

急遽決まったキャンプだったので、急いで準備と積み込みをして出発。

「オギノパン」で朝ごはん

途中、「オギノパン」に立ち寄ってパンを購入。

子供が好きそうな「あいすぱん」もありました。

はやお

ただ車で食べ散らかされてしまいそうなので、子供達の目に触れないように必死に目線をブロック。

「道の駅どうし」で買い出し

キャンプ場のすぐ近くにある「道の駅どうし」で食材の買い出し。

その後、看板に従ってキャンプ場へ。

キャンプ場到着後

場所探し

キャンプ場に到着したのは11時半頃。

受付はテント設営後に行うシステムなので、まずは設営場所探し。

ネットの場内マップを参考に、徐行しながら空いているスペース探し。

出典:道志の森キャンプ場

今回はプール利用が1番の目的だったので、まずプール方面に向かってみましたが、プール周辺に限らず、ほとんど空きスペースがない状況。

もしかしたら今日、キャンプ出来ないかも…

家に帰ることも頭をよぎりましたが、そんなときに撤収作業をしている方を発見。

状況をお伺い出来ればと思って近づいていくと、「もうちょっとしたら出るので、先に車入れといていいですよ!」とのこと。

結果的には、プールに近い川沿いの素敵なサイトでキャンプが出来ることになりました。

はやお

ちょうどチェックアウトの12時頃だったので、タイミングも良かったのかもしれません。

設営・料金支払い

今回、初使用だったグリーンコーン(ROBENS)も無事に設営完了。

ローベンス(ROBENS) グリーンコーン購入&設営方法

ファミキャンにおすすめ!「ファイアプレイスTCレクタタープ」〜選んだ5つの理由と2年使って感じたこと〜

テント設営が終わったタイミングで、ちょうどキャンプ場の方が集金に来てくれました。

キャンプ場内の簡単な説明を受けて、1泊代金3,100円(3名×700円、車1台1,000円)をお支払い。

はやお

注意事項には記載がありませんが、所有しているドコモ携帯は電波が届かず、ネットは使用出来ませんでした。後々ホームページを確認してみると、ネット環境に関して、以下の記載がありました。

docomo社は管理棟以北で通話可能です。au社・ソフトバンク社は場内にアンテナが設置されていますので全域で概ね通話可能です。繁忙期には管理棟付近でフリーwi-fiが使用できます。(出典:道志の森キャンプ場

キャンプ場の設備

テントが設営できたら、キャンプ場内をお散歩。

トイレ

まずは我が家恒例のトイレ確認ですが、場内に大きなトイレが7カ所(水洗は5カ所)。

色んな箇所に簡易トイレも設置されていますが、我が家的にはちょっとNG。

出典:道志の森キャンプ場

今回、利用したプール近くのトイレは洋式で、清潔感がありました。

ただトイレットペーパーは各自持参なので注意が必要です。

炊事場

大型トイレや野外食堂などの近くには炊事場もありました。

水道は場内の約40箇所に配置されているそうです。

出典:道志の森キャンプ場

自動販売機

飲み物の自動販売機もありますが、アイスの自動販売機もありました。

ただ夕方を過ぎてくると、売り切れのアイスも増えてくるので注意が必要。

はやお

子供と軽い気持ちで約束をしてしまうと、後々取り返しのつかないことになるかも…

コインシャワー

コインシャワーは場内2カ所に設置。

4分200円で利用可能です。

出典:道志の森キャンプ場

場内遊び

プール

場内を簡単に確認したら、持参した浮き輪を持って、お目当ての「プール」へ。

かなり賑わっていましたが、想像以上に広いスペース。

はやお

真夏なのにキンキン冷えたプールは良いクールダウンになります。

道志川

プール上がってテントに戻ってきたら、テント前で川遊び。

ハンモック

川遊びが終わったら、ハンモック。

川の流れる音を聞きながら昼は木漏れ日、夜は星空を堪能出来ました。

家でもキャンプでも!Susabiの「自立式ハンモック」〜1年使って感じた5つの特徴と注意点〜

暗くなってきたら、夜ごはん。

チャーハンを食べたり、「道の駅どうし」で買った「長いもキムチ」をつまみにビール。

花火

食後には手持ち花火。

最後には恒例の線香花火対決をして、今回のキャンプも終了。

最後に

道志川沿い約2kmに広がるキャンプ場は、魅力たっぷりでした。

今回、「道志の森キャンプ場」を利用してみて感じた4つのおすすめポイント。

  1. 利用シーンに合わせてサイト選びができる
  2. 川の流れる音がある(子供の騒ぐ声が気にならない)
  3. 予約不要(子供も急な体調不良にも対応しやすい)
  4. 利用料金が安い

はやお

テントの設営場所さえ確保出来れば、言うことなし。プールでも遊べて、3,100円はかなりお得感がありました。

以上、「道志の森キャンプ場」について、4人家族で使ったサイトや設備の紹介でした。