#11 道志の森キャンプ場 〜川の流れる音に癒されながら川沿いキャンプ〜

「水遊びがしたい!」という子供達からのリクエストがあったので急遽、水遊びが出来そうなキャンプ場探し。

当日の朝に、すぐ予約して行けるキャンプ場もなかなかないので、今回は予約不要で行ける「道志の森キャンプ場」に行ってきました。

住所:山梨県南都留郡道志村下善之木10041

準備&買い出し

夏休み期間は、8時からキャンプ場のチェックインが出来るようだったので、急いで準備を済ませて出発しました。

オギノパン

途中、「オギノパン」に立ち寄って朝食兼昼食のパンを購入。

子供が好きそうな「あいすぱん」もありましたが、車で食べ散らかされてしまいそうなので、子供達の目に触れないよう必死に目線をブロック。

道の駅どうし

キャンプ場の近くにある「道の駅どうし」にも立ち寄り、食材を買い足したら、いよいよキャンプ場へ。

道志の森キャンプ場

キャンプ場には11時半頃に到着出来ました。

受付

受付はテントの設営場所を確保した後に管理棟に行くか、キャンプ場の方が徴収に来てくれたときに代金を払えばOKというシステム。

入場規制をしていないキャンプ場なので、テントの設営場所が見つからないこともあり得るので、まずは場所探し。

場所探し

当初はプール近くのエリアを狙っていましたが、その考えは非常に甘く、キャンプ場内はその他エリアも隙間なくテントが設営されている状態でした。

出典:道志の森キャンプ場

なかなか場所が見つからず、このままじゃキャンプ中止もありうるか…

と考えながら車で行ったり来たりしていると、プールから程よい距離(徒歩1〜2分くらい?)で撤収されている方を発見。

近寄っていくと相手の方から「もうちょっとしたら出るので先に車入れといてもらっていいですよ!」とありがたいお言葉があり、運良く目の前に川が流れる素敵な広々エリアをゲット出来ました。

テントは今回、初張りのグリーンコーン(ローベンス)。

ローベンス(ROBENS) グリーンコーン購入&設営方法

料金

テント設営していると12時半くらいにキャンプ場の方が来てくれて、注意事項等の説明を受けて3,100円(3名×700円、車1台1,000円)をお支払い。

注意事項のとおり、ゴミは持ち帰り、21時まではサイトで手持ち花火OK。

加えて電波がないことにも注意が必要で、我が家はドコモを利用しているのですが、今回のキャンプでは全く使用出来ませんでした。

キャンプ場の設備

トイレ

トイレは清潔感がありますが、トイレットペーパーの設置はなし

各自が持参するシステムとなっています。

自販機

アイスの自販機は夕方を過ぎてくると、売り切れのアイスも増えてくるので狙っているアイスの種類がある場合には注意が必要。

お酒を販売している自販機の設置もキャンプ場内にありました。

プール

今回、このキャンプ場に来る決め手となったプール。

大勢の人がいましたが、結構広いスペースがあるので芋洗い状態にはならず、ゆったり楽しめました。

プールの水が結構冷たいので、休憩を入れながら水遊び。

道志川

テント前の川でも水遊びが出来ました。

テント周辺でゆっくり

ハンモック

今回、初使用のハンモックも大活躍で子供達のお気に入り。

川の流れる音を聞きながら昼は木漏れ日、夜は星空を堪能出来ました。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

花火

日が落ちてきたら線香花火対決。

夜は星空も綺麗に見れましたが、スマホでは捉えられませんでした。

最後に…

プールや川で遊び放題が出来て1泊3,100円はかなりお得感があり、道志の森キャンプ場が人気な理由が少し分かった気がします。

予約不要なので気軽に行ける反面、場所取りには工夫が必要だったり、トイレットペーパーの持参やスマホの電波問題など注意すべき点もありますが、とても魅力たっぷりのキャンプ場でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ