【神奈川】無料でオートキャンプ「田代運動公園・中津川河川敷」〜利用可能エリアと設備について〜

無料キャンプが出来るスポットとして有名な「田代運動公園(中津川河川敷)」

以前からどのような場所なんだろう…と気になっていたものの、いきなり宿泊利用するのも不安。

というわけで今後の利用を見据えて、気になっていた設備を下見してきました。

今回は「田代運動公園(中津川河川敷)」について、下見をしてきたキャンプ利用可能エリアと設備を紹介したいと思います。

基本情報

施設名:田代運動公園

住所:神奈川県愛甲郡愛川町田代1700

予約方法:予約不要(無料)

田代運動公園

田代運動公園とは?

公園の名前の通り、野球場・ソフトボール場・テニスコート・ゲートボール場・プールなど、様々なスポーツが楽しめる神奈川県愛川町が管理する公園。

各施設は公園近隣に住んでいる人だけではなく、誰でも利用することが可能。

各施設の使用料

  • 野球場(施設:6,000円/2h、照明:3,500円/1h)
  • ソフトボール場(施設:4,000円/2h、照明:2,500円/1h)
  • テニスコート(施設:2,000円/2h、照明:400円/1h)
  • ゲートボール場(施設:600円/2h)
  • プール(大人:300円、中学生以下:150円)

※愛川町、厚木市および清川村に在住、在勤または在学している人は別途割引あり

現在、公園内で「スケートパーク」の工事が進んでおり、今後は「スケートボード」も楽しむことが出来そうです。

キャンプが出来るエリアは?

田代運動公園でキャンプが出来るスペースは中津川河川敷。

マップの緑色になっているあたりでキャンプをすることが可能です。

中津川河川敷は車の乗り入れが可能なエリアで、赤丸エリアに入り口があります。

こちらが入口の写真ですが、右側のくだり坂を進んで行くと中津川河川敷エリア。

特に受付が必要だったり、管理人さんがいる訳でもありません。

ここからはフリーサイト状態なので、適当に空きスペースを探していきます。

後ほど、理由を書きますが、個人的には入口の進行方向そのままに、出来るだけ奥の方で場所が確保出来ると良いと思います。

中津川河川敷エリアの雰囲気はこんな感じです。

車の通り道を確保しつつ、両サイドに車とテントが並んでいます。

設備は?

今回、確認したトイレはの2箇所。

まず野球場のトイレですが、男女別になっています。

男トイレの中を確認してみると、洋式トイレはなく、和式のみ。

大人はいいのですが、子供たちの事を考えると出来れば洋式トイレがあって欲しいところ。

更に「施設利用(野球場・テニスコート)がない場合、午後5時15分に施錠いたします」との記載があり、使用できる時間に限りがありました。

続いてソフトボール場方面のトイレも確認。

トイレの外観や入口の綺麗さから期待が高まります。

中に入ってみると、こちらには洋式トイレがありました。

更には冬に嬉しい暖房便座。

よってトイレの環境を考えると、出来るだけソフトボール場方面でテントの拠点が作っておくのが良いのではないかと思います。

マップの右側に行ってしまうと、結構な距離があるので、少なくとも入口よりマップの左側でスペースを探したいところです。

ルール

ソフトボール場のトイレ近くには水道もありましたが、田代運動公園では看板の通り「水汲み禁止・洗い物厳禁」です。

至るところに「水汲み禁止・洗い物厳禁」の看板が設置され、厳しく取り締まっている様子がありました。

無料で利用させてもらえるスペースなので、他の施設以上にしっかりとマナーを守って利用する必要があると思います。

飲料水は自販機が色んな場所に設置されているので、困ったときに、すぐ買い足しすることが出来るので安心です。

その他にも直火の禁止、石の持ち出しの禁止、ゴミ持ち帰りのルールがあります。

ゴミ捨てを見つけたときには、「違反者の車のナンバーなどを110番か厚木警察署に連絡してください」と記載された看板も設置されていました。

利用したいスポーツ設備

夏場のキャンプであれば、やっぱりプールも一緒に利用したいところ。

50メートル、子どもプール、スライダープールと設備も充実しています。

予約不要で大人300円、中学生以下150円という低価格で利用できるのも嬉しいポイント。

ただオムツが外れていない子供は利用が出来ない決まりになっていて、プール用のオムツも不可となっているので利用を考えている方は注意が必要です。

テニスコートは4面あって、2,000円/2h(照明:400円/1h)で利用可能。

テニスコートを利用するには事前予約が必要なので、下記の時間枠で予約を押さえておく必要があります。

予約時間枠

  • 午前6時30分~8時30分(早朝利用)
  • 午前9時~11時
  • 午前11~午後1時
  • 午後1時~3時
  • 午後3時~5時
  • 午後5時~7時
  • 午後7時~9時

最後に

以前から気になっていた「田代運動公園(中津川河川敷)」ですが、清潔感のある洋式トイレも完備しており、無料でオートキャンプが楽しめる魅力的なエリアでした。

ただ同時に無料で利用させてもらえるスペースなので、他の施設以上にしっかりとマナーを守って利用する必要があると思いました。

今後タイミングを見て、我が家でも利用したいと思っています。

以上、「田代運動公園(中津川河川敷)」について、下見をしてきたキャンプ利用可能エリアと設備の紹介でした。