#17 三戸浜海岸(三浦半島) 〜夕日が綺麗な穴場スポットでデイキャンプ〜

ゆっくり家で過ごそうと思っていた休日。

あまりに天気が良かったので、以前から気になっていた「三戸浜海岸」へデイキャンプに急遽行ってきました。

住所:神奈川県三浦市初声町1111-3

三戸浜海岸デイキャンプ

買い出し

「三戸浜海岸」に行く前に、車で10分程度の場所にある「三崎生鮮ジャンボ市場」で買い出し。

魚介類をはじめ、BBQをやるのにも十分な品揃えのあるスーパーでした。

三戸浜海岸

三戸浜海岸には13時過ぎ頃に到着。

利用料金等はないので、適当に車を停めて場所探し。

1通り歩いてみると、ざっくり4つのエリアに分けられ、それぞれに近い駐車場がありました。

防波堤の奥エリア(最南端エリア)

限られたスペースにはなりますが、プライベート感があって落ち着いた雰囲気のあるエリア。

一方で奥まった場所になるので宿泊などはちょっと怖いかも。

近くにあったトイレは閉鎖されていたので、ややトイレまでの距離ありました。

防波堤の手前エリア(南エリア

売店や駐車場から近く、民宿や民家からも近いエリアになるので安心感があるエリア。

芝生エリアは少なめでした。

芝生エリア(中間エリア)

芝生エリアが多いのでペグを打ち込みやすく、この日、最も利用者が多かったエリア。

我が家も今回、このエリアを拠点にしました。

中間エリア駐車場近くにあるトイレ。

気になっていたトイレ(和式)はこんな感じ。

北エリア

芝生エリアは少ないものの広々スペースを利用出来そうなエリア。

北エリア駐車場からの景色(右側、北方面)

北エリア駐車場からの景色(左側、南方面)

三戸浜海岸を楽しむ

駐車場から荷物を運んでセッティングしたら、綺麗な景色を見ながらゆっくり。

CMやドラマのロケ地としても使用されることもあるようです。

当日は雲に隠れていましたが、富士山の頭も見えました。

夕方になると綺麗な夕焼け。この夕焼けを見に来ている方もいました。

子供達は景色だけでは満足しないので、波打ち際で遊んだり、

砂遊びや綺麗な貝殻を拾い集めたり、

「三崎生鮮ジャンボ市場」で買ったお寿司やお刺身を食べたり、ゆっくりと「三戸浜海岸」を満喫。

それと「三戸浜海岸」には猫が多い。

人に慣れているようで近づいてくる猫もいました。

暗くなってきたら撤収して帰宅。

近くのカインズで買い物をして帰りました。

以前から気になっていた「三戸浜海岸」でしたが、無料なのに混み合うこともなく、ゆっくり景色を楽しめる穴場スポットだと思いました。

子供達も砂遊びや波打ち際で十分楽しめたようで、大満足。

三崎漁港の朝市に寄ってから来てみるのも良さそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ