【静岡】「PICA富士ぐりんぱ」〜遊園地で遊びまくりの誕生日キャンプ〜

次女3歳の誕生日キャンプを計画。

はやお

長女の3歳誕生日を過ごした「ぐりんぱ」がいいかな…

いつものようにキャンセル待ちをしていたら、1週間前に予約が取れたので、2泊3日で行ってきました。

今回は「PICA富士ぐりんぱ」について、4人家族で楽しんだ誕生日キャンプを紹介したいと思います。

基本情報

PICA富士ぐりんぱ(旧:キャンピカ富士ぐりんぱ)

所在地静岡県裾野市須山字藤原2427
営業期間通年営業
予約ホームページからネット予約(3カ月前〜)
キャンセル7日前から費用発生
割引なし(会員ステージ毎にあり)
ハッピーフライデー(金・土の2連泊で金曜テントサイトが無料)
アフターホリデー(日・連休最終日からの2連泊で休日後テントサイトが無料)
イン/アウト13時〜/〜12時
サイトフリーサイト(横付け×)
区画サイト(オート)
トイレ洋式トイレあり
炊事場屋根付き、お湯あり
お風呂お風呂あり
遊具ぐりんぱ(隣接)
売店薪、炭など
ゴミゴミ捨て可(燃えるゴミ、生ゴミ、缶、ビン、ペットボトルなど)
※最新情報はャンプ場ホームページからご確認ください

地図(Googleマップ)

PICA富士ぐりんぱ(1日目)

チェックイン

初日の午前中には「運動会」があったので、終わってからキャンプ場へ。

今回、予約していたのは「フリーサイト」で、車が横付け出来ないサイト。

天気が崩れそうだったので、受付でサイト変更の相談をしてみました。

出典:PICA富士ぐりんぱ
はやお

雨キャンプで車を横付け出来ないのはキツイ…

結果的には「テントサイト電源無A」に空きがあり、変更してもらうことが出来ました。

簡単な場内説明を受けて、2泊料金18,800円を支払ってチェックイン。

場内マップ
出典:PICA富士ぐりんぱ

テントサイト電源無A

「テントサイト電源無A」は、お風呂やトイレ、炊事場などの設備が近く利便性の良いサイト。

「10m×10mくらい」の広々スペースなので、テントやタープの設営も楽々でした。

はやお

おそらく予約が取りづらい人気サイトだと思います。

ローベンス(ROBENS) グリーンコーン購入&設営方法

ファミキャンにおすすめ!「ファイアプレイスTCレクタタープ」〜選んだ5つの理由と2年使って感じたこと〜

場内設備

テントの設営が終わったら、周辺の設備を確認。

トイレ

まずはトイレの確認。

とても清潔感があり、さすがPICAのキャンプ場という感じ。

便座も暖かいので冬場も安心です。

炊事場

屋根付きの炊事場は広々としたスペース。

蛇口からはお湯も出てくれました。

お風呂

お風呂は8:00~10:30、午後は15:00~22:00(土曜・オンシースン・ハイシーズンは24:00まで)利用可。

ゴミ

ゴミは燃えるゴミ、ビン、缶、ペットボトルに分別。

テントでゆっくり

設備の確認が終わったらテントでゆっくり。

子供達が事前に公園で拾ってきた松ぼっくりで焚き火スタート。

【BBQ・焚き火台】ファイアグリル〜4年使って感じた6つの特徴と注意点〜

あとはお絵かきをしたりして、翌日の「遊園地ぐりんぱ」に備えて早めに就寝。

PICA富士ぐりんぱ(2日目)

遊園地ぐりんぱ

2日目は開園時間から遊園地ぐりんぱ。

誕生月割引

「遊園地ぐりんぱ」はキャンプ場の利用割引もありますが、ワンデークーポンなら「誕生月割引」がお得。

はやお

事前にメルマガ登録をしておくと良いと思います。

我が家の場合、キャンプ場の割引料金では計8,400円(大人2,400円、小人1,800円)かかりますが、今回は誕生月割引で計6,800円でした。

貰った「誕生日シール」を胸に貼り付けて園内へ。

園内のスタッフさんが「おめでとう!」と声をかけてくれるので、次女も嬉しそうでした。

園内

園内に入ったら、まずは富士山をバックに写真撮影。

はやお

すぐに隠れてしまうので写真は富士山が出ているうちに!

開園直後は空いているので、混み合いそうなアトラクションから次々に。

ウルトラマンの乗り物に乗ったり、

車に乗ったり、

メリーゴーランドと観覧車。

立体謎解き迷路「ココドコ」

立体謎解き迷路「ココドコ」では子供達の指示に従って、1時間近く中で行ったり来たり。

途中、心が折れそうになりましたが、なんとかクリア。

カッパ大作戦

まだ3歳の次女には難しいかなぁと思っていた「カッパ大作戦」もどんどん進んでいく。

ピカソのたまご

「ピカソのたまご」では21個のアトラクションを「1」から順番に制覇。

はやお

子供に何とかついていくのに精一杯…

その後も数々のアトラクションで遊びまくって、閉園時間まで滞在。

なかなか遊び終わらないので、閉園前に妻と子供を残して1人で買い出しに行きました。

誕生日のお祝い

この日は妻の誕生日だったので、テントに戻ったら誕生日ケーキでお祝い。

「山崎精肉店」の馬刺しを食べたり、

「ふるさと納税の返礼品」で頂いた大量の牛タンを食べながら、ゆっくり過ごして就寝。

これ欲しい!と思ったキャンプに使える返礼品まとめ【ふるさと納税2021】

PICA富士ぐりんぱ(3日目)

キッズフジQ

最終日は、天気が悪かったので、室内で遊べる「キッズフジQ」へ。

「キッズフジQ」は入園料だけで遊べる施設。

はやお

キャンプ場利用者は入園無料になるので、無料で遊ぶことが出来ます。

それでいてベビーコーナーや遊び施設が充実。

メルちゃんコーナーでお人形を並べて遊んだり、

トミカ、プラレールコーナーでブロック遊びをしたり、

アスレチックとボールプール。

シルバニアファミリーのキャラクターと写真もとれました。

いつまでも飽きずに遊んでいそうでしたが、4時間ほど滞在したら、家に帰って次女の誕生日お祝い。

最後に

今回、2回目の「PICA富士ぐりんぱ」でしたが、前回同様に子供達も大喜びのキャンプとなりました。

今回、「PICA富士ぐりんぱ」を利用してみて感じた3つのおすすめポイント。

  • 高規格でお風呂もトイレも綺麗
  • 遊園地ぐりんぱで子供も満足
  • 雨でもキッズフジQ(室内)で楽しめる

はやお

当日、空きがあれば他サイトに変更が可能なようなので、チェックインの際に受付で相談してみても良いかもしれません。

以上、「PICA富士ぐりんぱ」について、4人家族で楽しんだ誕生日キャンプの紹介でした。