子連れの安心キャンプ 〜ストーブガード&囲炉裏テーブル選び〜

きっかけは石油ストーブの購入。子供が触ってヤケドをしたり、ぶつかって倒してしまったら大変なので、その対策としてストーブガード探しを開始。

まず惹かれたのは、アイアン製のストーブガード。

revolut(レプマート)

アイアンならではの雰囲気があっておしゃれなストーブガード。キャンプの雰囲気にも合いそうで、上には物を置けるスペースもあって使い勝手も良さそう。

しかしお値段もそこそこなので、もう少し他のものを調べてみることに…そして続いて気になったのが、丸型のストーブガード。

丸型ストーブガード デラックス(高津製作所)

おしゃれな丸型デザインでテーブル付き。しかし折りたたみが出来ないので、家で利用するのには良さそうだけど、キャンプには厳しいかも。

更に調べを進めていくと、囲炉裏テーブルがあればストーブガードの代わりになるのでは?と気付く。なぜ今まで気がつかなかった…

そして最終的に購入したのは囲炉裏テーブル。

マルチファイアテーブル(尾上製作所)

色んなメーカーから囲炉裏テーブルが発売されていましたが、お手頃価格、黒デザイン、収納袋付き、様々な用途で使用できる尾上製作所のものにしました。

フジカハイペットを置いてみてもぴったり。程よい距離感があってストーブガードの役割を果たしてくれそう。

ファイアグリルを置いてもぴったり。

組み合わせ方次第で変幻自在なので、色んなシーンで活躍してくれそう。組み立ても力は要らず、簡単。

尾上製作所ホームページより

実際に使ってみたところ、子供がストーブに近づくことなく、しっかりストーブガードの役割を果たしてくれました。

ブログランキング・にほんブログ村へ