#15 田貫湖キャンプ場 〜連日の赤富士&遊具や遊び施設が充実〜

キャンプデビューのファミリーとグルキャン。

2週間前にキャンセル待ちで予約が取れた「田貫湖キャンプ場」へ2泊3日で行ってきました。

住所:静岡県富士宮市猪之頭2929-10

田貫湖キャンプ場(1日目)

田貫湖キャンプ場は駐車場からリヤカーで荷物を運ぶ必要があるので、遠いエリアだと運搬が大変。

駐車場から近いエリア(Aサイト)を確保したかったので、買い出しは前日に済ませて早めに出発!

出典:田貫湖キャンプ場

…の予定でしたが、朝寝坊してキャンプ場に着いたのは7時40分頃。

受付

キャンプ場に1番近いP3駐車場に車を停めてチェックイン。

受付で2泊料金の9,800円(テント5,000円、タープ2,000円、大人2名800円)をお支払い。

それでも8時時点では、まだまだ余裕があり、Aサイトの展望遊具に近いエリアを確保出来ました。

チェックイン開始は8時〜のはずですが、既に設営終盤の方もちらほら。

とりあえずグランドシートで場所取りをして、リヤカーで往復。

リヤカー

リヤカーのサイズは様々。

チェックイン、チェックアウトの混み合う時間帯はリヤカーが不足しており、争奪戦。

設営

設営は地面も柔らかくスムーズに行きましたが、当日は風が強く倒壊しているテント、タープもありました。

昼過ぎにはフェスのようにテントが敷き詰められていて、我が家の真ん前にもテントが張られてしまいました…仕方ないけど、やっぱり残念。

設営が終わったらキャンプ場内をお散歩。

トイレ・シャワー

Aサイトのトイレ、シャワー棟。

トイレは清潔感あり。

シャワーは5分200円。シャンプー使用禁止の張り紙がされていました。

ゴミ

Aサイトの炊事棟前にはゴミ捨て場。

生ゴミ、燃えるゴミ、缶、ビン、ペットボトルに分別。

ブヨ注意

キャンプ場ホームページでブヨ注意!の掲載があったので、かなり警戒していきましたが、当日はそうでもありませんでした。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

赤富士

場内のお散歩が終わったら、テントに戻って富士山や田貫湖の景色を眺めながらゆっくり。

天候にも恵まれ連日の赤富士を見ることができました。

ハンモック

やっぱりハンモックは子供達に大人気 。

耐荷重200kgなので子供が3人乗っても問題なし。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

展望遊具

展望遊具周辺には子供達が大集合。

ふれあい自然塾

Bサイトの奥にある「ふれあい自然塾」では大人も夢中になるような遊びがたくさん。

雨の日にもしっかり遊べるので子連れにはありがたい施設。

サイコロを振って遊んだり、はねつき、ベーゴマ、竹とんぼ、けん玉、めんこ等で長時間滞在。

積み木にもチャレンジ。

キッズコーナーも充実。

田貫湖キャンプ場(2日目)

チキンハウス

2日目は「チキンハウス」に卵や焼き鳥、から揚げなどを買い出し。

スシロー

更に「チキンハウス」近くのスシローでお寿司をテイクアウト。

キャンプ場で食べる寿司はやっぱり美味い!

夜ご飯は水餃子入りのもつ鍋を食べたり、

アヒージョ&オムライス。

余ったアヒージョオイルはパスタに絡めれば絶品!

遊んで、食べて、飲んでと落ち着かないキャンプになってしまいましたが、

キャンプデビューのファミリーも楽しんでくれたみたいなので、とりあえずキャンプ大成功!

やっぱりグルキャンは楽しい!

ブログランキング・にほんブログ村へ