【埼玉】奥秩父源流 中津川渓流釣り場〜手ぶらで楽々!釣りとBBQを満喫〜

はやお

本当に手ぶらでいいのかな…

久しぶりのBBQだったので、そんな不安もありながら、奥秩父方面へ。

今回は「奥秩父源流 中津川渓流釣り場」について、5人家族で使った設備や場内の雰囲気を紹介したいと思います。

基本情報

奥秩父源流 中津川渓流釣り場

所在地埼玉県秩父市中津川447
営業期間木曜日定休(7~8月は無休)
予約ネット予約
イン/アウト11時〜/〜17時
トイレ洋式トイレあり
※最新情報は施設ホームページからご確認ください

地図(Googleマップ)

奥秩父源流 中津川渓流釣り場

利用開始時間の11時に向けて、家を出発。

「東京タワーがいっぱいだぁ」などと愉快な会話をしつつ、奥秩父方面へ。

チェックイン

当日は大きな渋滞に巻き込まれることもなく、順調に移動。

「奥秩父源流 中津川渓流釣り場」に到着したのは、10時20分頃。

受付を覗くと、「もういいですよ」とお声掛け頂き、お言葉に甘えて、だいぶ早めのチェックイン。

今回、利用したプランは「釣り2時間とBBQセットメニュー(ニジマスセット)」。

BBQエリア

代金を支払ったら、指定のBBQテーブルへ移動。

BBQが出来るスペースは大きく3箇所あり、まず1つ目は、受付裏にあるエリア。

こちらは高台にあるので、眺めが良く、受付やトイレが近いので利便性も良い。

はやお

手すりの下側に隙間が結構あるので、小さな子供は注意が必要そう。

続いて受付横のBBQスペース。

こちらも受付裏と同様の利点があり、貸切にできればプライベート感もあって良さそう。

はやお

こちらも手すりの下側に隙間が結構あるので、小さな子供は注意が必要そう。

最後に、今回利用した川沿いのBBQスペース。

天候が微妙な日には、ちょっと頼りない屋根ですが、川で遊びやすいエリア。

はやお

トイレは受付前の1箇所なので、坂の上り下りがちょっと大変

トイレ

受付前にあるトイレは男女別。

トイレは一定の清潔感がありますが、虫は多め。

ボットンを洋式トイレにリフォームしたような感じ。

場内散策

BBQテーブルに荷物を置いたら、全長500mある広大な場内を散策。

奥の方まで進んでいくと、勢いよく流れる滝。

なかなか見ごたえのある岩肌。

石を積んだり、ハート模様の石を見つけたり、石を投げ入れたり、蝶を捕まえたりしながら、場内を満喫。

ニジマス釣り

場内を一通り散策したら、ニジマス釣りを開始。

透明感のある綺麗な川で、魚が見えるので、狙いを定めてエサに食いつくのをひたすら待つ。

はやお

釣り→BBQの流れなので、お腹の空き具合によって、到着後すぐに釣りを始めるのもあり

釣り堀のようにポンポン釣れる感じではなく、やや苦戦しましたが、子供たちも1人で釣り上げることが出来たことに満足いった様子。

定期的にスタッフの方が魚を放流するので、その直後が狙い目。

はやお

末っ子が手にしてるのが、釣りエサのいくら。

釣った魚は、1匹100円で塩焼き。

自分たちで釣ったこともあり、子供たちも良く食べる。

バーベキュー

釣りが終わったら、BBQ開始。

スタッフの方が、炭を起こして食材を持ってきてくれる。

牛肉、豚肉、鶏肉、野菜盛り、ウィンナー、焼きそばなど

その後は川沿いの雰囲気を楽しみつつ、17時までゆっくりご飯。

後片付けもスタッフの方がやってくれるので、軽くゴミをまとめてチェックアウト。

はやぶさ温泉(山梨市)

チェックアウト後は、1時間ほど車を走らせて、以前に友人からオススメされたお風呂へ。

ヌルッとした泉質も我が家好みで、お風呂も熱すぎず、子供たちも入りやすい温泉。

はやお

近くに来たら、また利用したい!

ほったらかしキャンプ場から車で約15分の距離。

【山梨】ほったらかしキャンプ場(横浜サイト)〜5人家族で使った設備や周辺情報〜

お風呂上がりには、食堂でご飯。

メニューも豊富で、それぞれ好みのご飯を注文。

お風呂も入って、お腹も満たされたら、今回の日帰りBBQも終了。

最後に

今回は手ぶらプランだったので、気軽にBBQと釣りを満喫。

普段のファミリーキャンプでは、荷物の積み込みから後片付けまであるので、それがない分ゆっくり過ごせました。

夏は水遊び、秋は紅葉など、時期によっても様々な楽しみ方がありそうなスペースで、自分で釣ったお魚を食べられるのも子供たちにとって貴重な体験。

やや利用料金は高くつきますが、小学生未満は無料なので、子供の年齢によってはお得に利用出来そうです。

以上、「奥秩父源流 中津川渓流釣り場」について、5人家族で使った設備や場内の雰囲気の紹介でした。