はっちゃけルーム&那須どうぶつ王国【JAFクーポンがきっかけで那須旅行】

毎月のように送付されてくるJAF会員のクーポン。

今回は「那須どうぶつ王国」のクーポンがあり、なんと大人も子供も無料。

普通に我が家で行くと5,000円かかるところが、無料になるというので那須方面の旅行を計画しました。

那須旅行(1日目)

1日目は用事があって遅めの出発だったので、那須エリアに着いたときには真っ暗。

ファンタジア

宿泊先でご飯を付けていなかったので、「ファンタジア」というお店で夜ご飯を食べてから宿泊先へ。

国産黒毛和牛のお肉がゴロゴロ入ったビーフシチュー。

ペンション トワイライト

夕食を終えたら、宿泊先の「ペンション トワイライト」へ。

ロフト付きツインルーム

今回は2番の「ロフト付きツインルーム」でした。

お部屋は天井が高く開放感があり、危なっかしいですがロフトがあるので子供達は大喜び。

翌朝に撮った写真なので乱れていますが、清潔感のある綺麗なお部屋で、事前に子供を連れて行くことを伝えておいたら、ベッドをくっつけておいてくれました。

はっちゃけルーム

宿泊先の決め手になったのは「はっちゃけルーム」の存在。

予約の取れた時間が遅かったので、先にお風呂に入ってから利用しました。

「ペンション トワイライト」の施設内にある防音部屋で、たぶんはっちゃけても大丈夫な貸切スペース(宿泊者は使用料無料)

利用できる時間になり、「はっちゃけルーム」に入ると、子供達はすぐにステージ上へ。

巨大スクリーンを背に一丁前にマイクスタンドを掴んで、アンパンマンやプリキュアの歌を熱唱していました。

それ以外にも巨大画面でWiiのボーリングをしたり、

ゲームも種類豊富に揃っていました。

ドラムやピアノも置いてあったので、音楽好きの方にも喜ばれそうなスペースでした。

途中で子供達も眠くなってしまうかと思っていましたが、あっという間に時間は過ぎ、貸切利用時間をフルで楽しみました。

ただ部屋に戻ると子供達は即就寝。

大人は先日、解禁になったボジョレーを飲みながらゆっくりして1日目終了です。

ダイニングの片隅にはファミコンコーナーがあったり、施設内でゆっくりと楽しむことができる施設。

また改めて来て、ゆっくり過ごしたいと思った宿泊先でした。

那須旅行(2日目)

ペンションのチェックアウトを済ませて、「那須どうぶつ王国」へ。

那須どうぶつ大国

ペンションからは車で30分程度。

JAFクーポンのおかげで入場料は無料だったので、かかったのは駐車料金700円のみ。

恐る恐る犬に触ってみたり、猫、うさぎ、モルモットなどと触れ合える動物が多い印象でした。

アスレチックのような子供の遊び場もあり、1日中楽しめそうな場所でしたが、あまりの寒さに早々に「那須どうぶつ王国」を後にしました。

ペニーレイン

その後は「ペニーレイン 那須店」へ。

覚悟はしていましたが、やっぱり長い駐車待ち&行列。

店内に入るとパンの商品名、店内の装飾やBGMまでビートルズ一色でした。

以前に、食べて美味しかったブルーベリーブレッドとその他いろいろと購入。

帰り際にはお店の横にある「アビイ・ロード」の有名なジャケット写真のボードと写真を撮って、次の場所へ。

あしかがフラワーパーク

続いて向かったのは、「あしかがフラワーパーク」。

お目当ては日本三大イルミネーションとされるイルミネーション。

ここでもJAFが活躍し、大人料金がそれぞれ100円引き。

夜の部の入園開始時間になったところで入園しましたが、ライトアップ前は人も少なく、のんびり出来ていい感じ。

16時過ぎくらいから徐々にライトアップ。

ライトアップすると子供もテンションが上がって、写真を撮っては次の写真スポットまで走っての繰り返し。

恋人の聖地と書かれた看板に手をかけて1人でポーズ…

いくら撮っても撮影スポットが尽きませんでした。

藤とアメジストセージの色合いも綺麗。

徐々に暗くなってきて、次第に雰囲気に。

「スノーハウス」で入口で貰った引き換え券を渡すと光る玩具が貰えました。

その後もイルミネーションと写真撮影。

音楽とイルミネーションが連動する演出もありました。

佐野やすらぎの湯

イルミネーションを楽しんだ後は「佐野やすらぎの湯」へ。

入浴料・食事(限定メニュー)・貸タオル・館内着がセットになって、1,100円。

出典:佐野やすらぎの湯

ここでお風呂と夜ご飯を済ませたら、帰宅。

JAFクーポンがきっかけで遊びに行った那須旅行の紹介でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ