【虫除け対策】5つの視点で快適キャンプ〜虫苦手ファミリーの工夫と便利アイテム〜

はやお

キャンプには行ってみたいけど、虫がイヤだ…

我が家も虫が大嫌いで、キャンプを始める際に悩みに悩んだ「虫問題」。

ただ最近では、虫に悩まされることなく、快適にキャンプが出来るようになってきました。

今回は虫苦手ファミリーが実践する「虫除け対策の工夫」と「便利アイテム」を5つの視点で紹介したいと思います。

快適なキャンプを目指して

虫除け対策

まず、我が家の虫除け対策を「5つの視点」でまとめました。

虫除け対策
  1. 時期と場所選び
  2. 服装選び
  3. 香りや臭いは最小限に
  4. 虫の少ない空間作り
  5. 虫刺され後の対処

はやお

1つずつ順番に紹介していきたいと思います。

対策① 時期と場所選び

そもそも行ったキャンプ場で虫が少なければ、虫に悩まされるケースも少なく済みます。

虫の少ない「時期」と「場所」をまとめました。

ポイント
  • 春・秋・冬シーズン
  • 開けた高原サイトや芝生サイト
  • 標高1,000m以上

標高の高いキャンプ場は、「虫が多くて気温の高い夏キャンプ」にはオススメです。

虫が少ない傾向にあり、気温も下がります。

標高1,100m

【群馬】「北軽井沢スウィートグラス」 〜10月のハロウィン&紅葉キャンプ〜

標高1,200m

【静岡】「PICA富士ぐりんぱ」〜遊園地で遊びまくりの誕生日キャンプ〜

逆に以下のような場合では、「虫が多くなる傾向」にあります。

ポイント
  • 夏シーズン
  • 林間サイト、近くに川や池などの水場がある
  • 標高500m以下
はやお

夏の林間サイトは、暑さを凌ぐ点からはオススメ出来ますが、虫に関しては、ある程度覚悟しておく必要があります。

対策② 服装選び

キャンプ場では「肌の露出を減らす」ことが、1番の虫刺され対策になります。

服装選びのポイントも簡単にまとめました。

ポイント
  • 長袖、長ズボン、帽子
  • 薄くて明るい色(白や黄色など)
  • 足首が隠れる丈の靴下

肌の露出を減らすことを考えると、長袖・長ズボンは必須。

半袖、半ズボンの場合にはスパッツ等を利用しています。

洋服の色は、虫が寄ってきやすい「黒」や「濃い色」は避けたいところ。

髪の毛の「黒」は、帽子を被っておくことで虫対策になります。

最近では「虫を寄せ付けない洋服」(インセクトシールド加工)も出ているので、試してみる価値はありそうです。

Snow Peak(スノーピーク)
¥10,560 (2021/05/07 18:10:01時点 Amazon調べ-詳細)

洋服では隠せない「顔周辺」や「首回り」、「手」などは虫除けミスト。

最近では、「ディート不使用」の商品ラインナップも増えてきています。

パーフェクトポーション(PERFECT PORTION)
¥1,540 (2021/05/07 18:10:02時点 Amazon調べ-詳細)
BUG PROTECTOR
¥1,760 (2021/05/07 18:10:03時点 Amazon調べ-詳細)

靴下は長ズボンでもサンダルでも必須。

「足首がしっかり隠れる丈」の靴下がおすすめです。

長ズボンでも、くるぶしの辺りを結構刺されます。

想像するだけでゾッとしますが、靴を履いたとき、中に毛虫がいて刺されてしまった…

という話もよく聞きます。

はやお

靴を長時間出しっぱなしにせずに、靴を履く前には靴の中の確認も重要です。

対策③ 香りや臭いは最小限に

香りや臭いは、虫を集めてしまうので最小限に押さえておきたいところ。

香りや臭いについても、ポイントを簡単にまとめました。

ポイント
  • 整髪料は控えめに
  • 香水も控えめに
  • ゴミはしっかり管理
はやお

結構忘れがちなポイントですが、整髪料や香水等にも気を使いたいところ。

ゴミの「臭い」も虫が大集合してしまう大きな原因の1つ。

テント空間には、ゴミを溜め込み過ぎないようにしておく必要があります。

はやお

ゴミを放置しておくと、虫に加えて獣もやってくるので要注意…

「蓋付き」のゴミ箱であれば、多少は臭い漏れも抑えることが出来るかもしれません。

[(イエティ) YETI]
¥6,700 (2021/05/07 18:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

逆に香りで「虫を寄せ付けない」アイテムも色々と販売されていて、我が家でも「虫除けシール」や「アロマキャンドル」など色々試しています。

「香Ring」は、可愛らしいデザインで子供たちのお気に入り。

対策④ 虫の少ない空間作り

虫を減らして、ゆっくり寛ぐ空間を作るために出来ることをまとめました。

ポイント
  • 全面メッシュ
  • ランタンの設置場所
  • 蚊取り線香、おにやんま君
はやお

1番効果的なのは全面メッシュ。

メッシュ付きのスクリーンタープや2ルームテントであれば、開放的な雰囲気も楽しみつつ、閉め切って虫の侵入を最小限にすることが出来ます。

ツールームテント

ファミリーキャンプのテントなら「タフスクリーン2ルームハウス」〜3年使用してみて感じた6つの特徴と注意点〜

年中快適なテント「アポロンT/C」〜5人家族で使って感じた5つの特徴と注意点〜

メッシュ付きタープ

スノーピーク(snow peak)
¥36,800 (2021/05/07 18:10:05時点 Amazon調べ-詳細)

寝室は最重要エリア

特に寝室(インナーテントなど)の開け閉めは寝る直前まで厳禁。

はやお

放っておくと、子供たちが好き勝手に遊びまくるので、厳重注意しておく必要があります。

虫が侵入してしまった場合には、「アースおすだけノーマット プロプレミアム」。

はやお

これ無しでは夏キャンプは考えられない!というほど、我が家では必須アイテムになっています。

「寝る前のテント内」、チェックアウトで車に「乗り込む前の車内」に、1プッシュがオススメです。

おすだけノーマット
¥1,318 (2021/05/07 18:10:05時点 Amazon調べ-詳細)

更に寝室(インナーテント)に「モスキーランタン」を吊るしておけば、安心して一晩を過ごすことが出来ます。

普通にランタンとしても活躍してくれるのですが、青い光に虫が引き寄せられ、電気ショックで虫を撃退してくれる機能を備えています。

MOSKEE LANTERN モスキーランタン
¥4,070 (2021/05/07 04:41:58時点 Amazon調べ-詳細)

ランタン設置場所

「ランタンの設置場所」も虫の少ない空間を作る上で重要なポイント。

虫は明るい場所に集まるので、1番明るいメインランタンは少し離れた場所に設置。

リビングスペースでは落ち着いた明かりのランタンを使用することで、寛ぐエリアの虫を減らすことが出来ます。

「虫の寄りにくいランタン」という名前のランタンもあるので、これをリビングスペースで使うのもアリです。

はやお

虫が集まりにくいオレンジ色のランタンで、青白い光に比べて雰囲気も良いランタンだと思います。

蚊取り線香

蚊取り線香も色々な種類がありますが、おすすめは「パワー森林香」。

農作業をされる方からも支持されている虫除け線香で、現在はキャンパーにも大人気の定番商品。

一般の蚊取り線香と比べて、煙量も多く、強力です。

これをリビングスペースの両サイドに1つずつセットしておけば、風向きが変わっても、しっかりとした効果が得られます。

おにやんま君

アブや蜂にとって天敵である「おにやんま」のアクセサリー。

帽子やTシャツに付けたり、引っ掛けて吊るしておくと忌避効果があるらしい。

はやお

効き目に関しては正直分かりませんが、現在入手困難な状態になっている商品です。

釣具屋さんに売っている!との情報を聞きつけて4店舗回ってみましたが、どこも売り切れ状態。

定期的に見ているとネットに在庫があったので、ネットで購入しました。

ノーブランド品
¥8,650 (2021/05/07 17:42:47時点 Amazon調べ-詳細)

対策⑤ 虫刺され後の対処

虫に刺された場合には、重症化しないように適切な対処が必要。

揃えておきたいグッズをまとめました。

ポイント
  • ムヒアルファEX
  • ポイズンリムーバー

ムヒアルファEX

虫刺されには「ムヒアルファEX」がオススメ。

少量のステロイドが入っているので、ブヨにも効果が期待できます。

ポイズンリムーバー

ブヨやハチに刺されたときの応急処置は「ポイズンリムーバー」。

早めに毒を吸い出すことで、症状の重症化を回避。

はやお

頻繁に出番があるものではありませんが、お守り代わりに持っておくと安心です。

ヤマビルには塩

ヤマビルが多いキャンプ場に行く場合は、塩も持参しておくと良いと思います。

我が家の場合には、妻が1度やられたことがあるので、その後は必須アイテムになっています。

最後に

紹介した虫除け対策のポイントをまとめました。

虫対策ポイント
①時期と場所選び春・秋・冬シーズン
開けた高原サイトや芝生サイト
標高1,000m以上
②服装選び長袖、長ズボン、帽子
薄くて明るい色(白や黄色など)
足首が隠れる丈の靴下
③香りや臭いは最小限に整髪料は控えめに
香水も控えめに
ゴミはしっかり管理
④虫の少ない空間作り全面メッシュ
ランタンの設置場所
蚊取り線香、おにやんま君
⑤虫刺され後の対処ムヒアルファEX
ポイズンリムーバー

これといって特別に対策をしていることはありませんが、1つ1つの積み重ねが強力な虫除け対策となり、快適なキャンプにつながるのではないかと思っています。

以上、虫苦手ファミリーが実践する「虫除け対策の工夫」と「便利アイテム」を5つの視点で紹介しました。