お買い得情報/

【数量限定】焚火台マクライト(23%OFF・1周年キャンペーン

【9/30まで】Jackery ポタ電1500(20%OFF・特別セール

【9/30チェックインまで】BUBリゾート グランピング(最大5,000円OFF・千葉とく旅キャンペーン)※レビュー記事はこちら

【静岡】6度目のふもとっぱらキャンプ場〜5人家族で使った設備や周辺情報〜

はやお

これで6度目のふもとっぱらキャンプ場

今回は富士山見えるかな…

どこにテントを立てようかな…

あまり期待せずに行ったキャンプでしたが、今回は過去最高の富士山ビュー。

更にテント設営場所も過去最高に良いポジションで、言うことなし。

後半にはアクシデントもありながらも、やっぱり「ふもとっぱら」は良いなぁ…としみじみ感じたキャンプとなりました。

今回はふもとっぱらキャンプ場について、5人家族(@hayao12345)で使った設備や周辺スポットを紹介したいと思います。

基本情報

ふもとっぱらキャンプ場

所在地静岡県富士宮市麓156
営業期間通年営業
予約ネット予約(ホームページ
キャンセル前日17時まで
イン/アウト8時半〜/〜14時
アーリー/レイトなし
サイトフリーサイト(オート)
トイレ洋式トイレあり
炊事場屋根付き、お湯なし
お風呂お風呂あり
遊具水遊びスペース
売店薪、炭、OD缶、CB缶、氷、飲み物、朝霧高原ジビエ(鹿肉)、朝霧高原放牧豚など
ゴミゴミ捨て可(45ℓ100円)
禁止事項直火、ドローン、花火
※最新情報はキャンプ場ホームページからご確認ください
はやお

天気予報の確認も忘れずに!

ふもとっぱらキャンプ場の天気予報はこちら

地図(Googleマップ)

はやお

車でキャンプに行くなら、日本自動車連盟(JAF) に入っておくと安心。

パンクや雪道でのスタックなども、会員なら無料で対応してくれる。

我が家もバッテリー上がりで、何度かお世話になっています。

チェックイン前

キャンプ場は8時半からチェックイン可能なのですが…

いつも通りの寝坊で、スタートから出遅れ気味。

ポータブル電源の充電も忘れていたので、慌ててコンセントを繋いで充電開始。

【ポータブル電源】EcoFlowの「DELTA Max2000」〜使って感じた5つの特徴と注意点・使える家電〜

STANDARD point・マックスバリュ

出発後、まず向かったのは「STANDARDpoint」(キャンプ場から30分)

ここでアウトドア用品を物色しつつ、薪2束を購入。

続いて隣の「マックスバリュ」で食料も購入。(キャンプ場から30分)

お肉も充実しているので、最近はここでお買い物をすることが多め。

セブンイレブン 山梨鳴沢店

最後に「セブン-イレブン 山梨鳴沢店」(キャンプ場から25分)

普段見かけないようなお酒が充実していて、お酒好きにはおすすめの立ち寄りスポット。

チェックイン

出発の遅れに加えて、寄り道をしたので、キャンプ場には12時頃に到着。

ちょっとしたチェックイン行列が出来ていて、順番を待ってドライブスルーでチェックイン。

場内MAP・設営場所探し

キャンプ場に入ったらテント設営の場所探し。

今回の狙いは、で囲ったエリアあたり。

草原中央トイレ、炊事場、水遊び場が近く、正門近くの動物の石像までも歩いていけるエリア。

で囲ったエリアは以前に利用した際、糞の散乱や嫌な臭いがした経験があり、ちょっとした苦手意識。

はやお

なんでも口に入れる末っ子がいる我が家にとっては危険なエリア

最終的には草原中央トイレの真横スペースをゲット!

プリムス(PRIMUS)
¥125,800 (2022/09/29 16:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

トイレの嫌な臭いもなく、子連れには嬉しい距離感。

さらにトイレとテントの間には、整備されたテント設営不可?のフリースペース。

あえてここに遊びにくる他のキャンパーさんもいないので、ここがほぼ貸し切り状態。

テント・タープ設営

設営中は子供たちを解き放ちつつ、こんな感じで設営完了。

太さ32㎜×高さ280㎝「Viaggio+タープポール」〜2年使って感じた5つの特徴と注意点〜

設営中に子供たちは、水たまりで遊んだり、泥団子を作ったり。

その結果、子供たちは早々に泥だらけ…

遊びがひと段落したら、子供たちを着替えさせて、昼ごはんを食べて、とりあえずの一杯。

少し落ち着いたら、キャンプ場内をお散歩しつつ、テントや設備を確認。

場内設備

トイレ

まず隣の草原中央トイレですが、嫌な臭いもなく、清潔感のある洋式トイレ。

これだけ多くの人が利用しているのに、なんでこんなに綺麗なんだろう…と不思議に感じるほどの清潔感。

炊事場

炊事場は冷水のみで、順番待ちの行列が出来ていることも多々。

なので今回は炊事場を利用せず、キッチンクリーナーで。

水遊びスペース

草原中央トイレのすぐ後ろには、ちょっとした水遊びスペース。

利用するなら着替えは多めに持ってきておきたいところ。

撮影スポット

続いて入口方面(Aエリア)にある撮影スポットへ。

子供たちと富士山を入れつつ、写真撮影。

虎とライオンの石像

写真を撮ったら、子供たちが楽しみにしていた動物の石像。

入場する車を眺めながら、ここで長期滞在。

金山テラス

その後は金山テラスに立ち寄り、明日のソフトクリームを子供たちとお約束。

食事メニューに加えて、お肉の販売もありました。

逆さ富士の映る池

金山キッチン前にある池の手前からは逆さ富士ビュー。

お風呂

近くにあるお風呂は、割と早い時間帯から行列。

使用する場合は時間に余裕を持って利用したいところ。

その後も謎の遊びを繰り広げつつ、ゆっくりお散歩。

売店(牛舎トイレ)

続いて向かったのは、牛舎トイレ近くの売店。

営業時間は9時〜17時。

売店には日用品からお菓子、カップ麺、焼き鳥、ふもとっぱらのスイーツやビールなど、充実したラインナップ。

ゴミ袋は1袋100円。

広葉樹の薪は1束800円。

袋詰めタイプは1袋500円。

売店が閉まった17時以降も購入可能なので、夜の薪不足も心配無用。

テントでゆっくり

おやつはスイカ

テントに戻ったら、おやつにスイカ。

その後はお菓子の付録で遊んだり、

謎の遊びを遠目で見守りつつ、大人はひと休憩。

非常食のアルファ米

少ししたら、夜ごはんの準備。

今回は賞味期限切れ間近になったアルファ米を試食。

お湯を入れて、混ぜて、15分待てば出来上がり。

【最強】KOVEA・アルパインマスター〜使って感じた4つの特徴と注意点〜

今回はカレーにしましたが、そのままでもめちゃくちゃ美味しい。

子供たちもよく食べる。

夜のふもとっぱら

昼もいいのですが、夜のふもとっぱらも素敵な雰囲気。

焚き火をしつつ、眠くなるまで飲んで食べて、1日目は終了。

朝ごはんはフレンチトースト

朝ごはんは子供たちにお任せで、フレンチトースト作り。

Iwatani
¥5,300 (2022/09/29 21:31:30時点 Amazon調べ-詳細)

卵と牛乳を混ぜて、染み込ませて、焼いて、ハチミツをかけたら出来上がり。

その後はゆっくりと富士山鑑賞。

テント撤収

テントが乾燥したら、子供たちに邪魔されながら先にお片付け。

テントを片付けたら、昨日約束した金山テラスでソフトクリーム。

嫌なことはすぐ忘れるのに、こういうのは必ず覚えている都合の良い子供たち…

その後は昨日に続き、虎とライオンの石像で長期滞在。

満足いったらテントに戻って、トランプゲーム。

お昼に冷水麺のうどんを食べたら、チェックアウト。

帰ろうとすると、エンジンがかからず、キャンプ場スタッフの方に応急処理を依頼(1,000円)。

その後、近くのディーラーに寄って修理に出すことに…

そんなこんなで今回の1泊2日キャンプは終了。

最後に

あまり期待せずに行ったキャンプでしたが、今回は雲に隠れることなく常に富士山ビュー状態。

更にテント設営場所もゆっくり快適に過ごせる過去最高に良いポジション。

後半にはアクシデントもありながらも、やっぱり「ふもとっぱら」は良いなぁ…としみじみ感じたキャンプとなりました。

以上、ふもとっぱらキャンプ場について、5人家族(@hayao12345)で使った設備や周辺スポットの紹介でした。

過去のふもとっぱらキャンプ場レビューはこちら⬇︎

【静岡】ふもとっぱらキャンプ場〜5人家族で使った設備や周辺情報〜

キャンプ場選びには、「まとめ記事」も参考にどうぞ⬇

【まとめ】関東近郊のキャンプ場レポ〜エリア・ロケーション・設備から探せる〜