【大行列で入れない?】青根キャンプ場・9つの魅力と注意点&おすすめ周辺スポット

割引セール・ふるさと納税など

✔️6/30(金)宿泊分まで
 ≫BUBリゾート(千葉県民割引) ※レビュー記事

✔️12/31まで
 ≫ふるさと納税 ※2023年オススメ返礼品 まとめ記事

はやお

青根オートキャンプ場ってどんなキャンプ場なんだろう…

行く前に注意点や周辺情報を知っておきたい!

今回は「青根オートキャンプ場」を利用して感じた9つの魅力と注意点・おすすめ周辺スポットを紹介したいと思います。

基本情報

営業情報(テントサイト)

所在地神奈川県相模原市緑区青根807
営業期間通年
チェックイン8時〜
チェックアウト〜10時
アーリー
チェックイン
なし
レイト
チェックアウト
なし
予約方法<予約不要>
電源なしサイト(フリーサイト)
<予約必要>
ムーンサイト(電源付き区画サイト)
リバーサイト(電源付き区画サイト)
予約電話番号:042-787-1380
キャンセル料なし
※1週間前までにお願いします(HP記載)
はやお

車でキャンプに行くなら、自動車連盟(JAF) に入っておくと安心です。

キャンプ場での車トラブルで、我が家も何度かお世話になっています。

サイト・設備

出典:青根キャンプ場
サイト種類グリーンサイト(フリーサイト)
ムーンサイト(電源付き区画サイト)
リバーサイト(電源付き区画サイト)
車の横付け
電源ムーンサイト(電源付き区画サイト)
リバーサイト(電源付き区画サイト)
トイレ洋式(温水式洗浄便座)
乳児用おむつ交換台あり(2か所)
炊事場温水あり
洗剤、スポンジあり
シャワーコインシャワー2室(300円/5分)
シャンプー・ボディソープなし
ドライヤーなし
お風呂入浴施設が隣接
その他設備ピザ釜(無料)
洗濯機・乾燥機
ゴミ捨てゴミ捨て可(無料)
<不可>
金属・発泡スチロール・段ボール
遊具あり
売店食べ物、飲み物、日用品、キャンプ備品など
レンタル品キャンプ用品、キッチン用品など

ルール・禁止事項

消灯時間
焚き火
花火
手持ち花火(21時まで)
ペット
禁止事項

9つの魅力

魅力① 予約不要で利用できる

グリーンサイト(フリーサイト)は予約不要で利用可能。

子供の急な体調不良などがあってもキャンセル料がかからず、気軽に計画しやすいキャンプ場です。

当日は、チェックイン開始時刻以降(8時〜)にキャンプ場の受付に行けばOK。

はやお

電源付き区画サイト(ムーンサイト、リバーサイト)を利用する場合には事前の電話予約が必要です

魅力② 電源サイトがある

事前予約が必要なムーンサイト・リバーサイトは、電源付き区画サイト。

スマホやランタンの充電はもちろん、夏はサーキュレーター、冬は電気毛布など、残量を気にせず電気を使用できます。

サイトはチェーンで仕切られており、広さは8m×8m、9m×9mくらいです。

魅力③ 四季が楽しめる

春はお花見、夏は川遊び、秋は紅葉、冬は花火大会と1年を通して魅力の多いキャンプ場。

春はお花見

お花見シーズンは大混雑。

更に桜の木の下は争奪戦になりますが、それだけの魅力があります。

夏は川遊び

目の前に道志川が流れる贅沢なロケーション。

夏は川遊びでクールダウンができます。

ただ道志ダムの放流には注意です。

キャンプ場ホームページでも以下のように注意喚起されています。

このキャンプ場の上流には道志ダムがあり、大雨が降るとダムから放流します。このため、川の水量が急に増えて危険です。
ダムから水を放流するときはサイレンを鳴らし、また、巡回車で警報を行います。
サイレンまたは巡回車による警報を聞いたときは、ただちに河原から安全な場所に移動してください。

出典:青根キャンプ場

秋は紅葉

秋は色とりどりの紅葉に囲まれながらのキャンプ。

紅葉の色づき具合は、Instagram等で要チェックです。

冬は花火大会

毎年11月の土曜に開催されている青根キャンプ場の花火大会。

空気の澄んだ冬に打ち上げられる花火は格別です。

出典:青根キャンプ場

魅力④ 滞在時間が長い

青根キャンプ場は、1泊で26時間の滞在が可能。

多くのキャンプ場はチェックインからアウトまで24時間以内ですが、1泊でもゆっくり過ごすことができます。

ただチェックアウト時刻(10時まで)が早いので、2日前はバタバタ気味。

しっかり乾燥撤収したい場合などには、追加でデイキャンプ料金を支払って、ゆっくり過ごすのも良いと思います。

魅力⑤ 温泉が隣接

青根キャンプ場のMAPにも載っている「いやしの湯・緑の休暇村センター」。

飲み過ぎには注意ですが、昼間からお酒を飲んでも、天然温泉が楽しめます。

ただ臨時休業していることもあるので、行く前には要チェックです。

所在地神奈川県相模原市緑区青根 807-2
営業時間10時〜21時(3月〜12月)
10時〜20時(1月〜2月)
※入館は終了時刻の30分前まで
定休日火曜日
(火曜が祝日の場合は翌日)
その他おむつの子供はベビーバスを利用

シャワールーム

キャンプ場内には、リバーサイドエリアのシャワールームが2室。

出典;青根キャンプ場

5分300円で利用可能です。

026
出典;青根キャンプ場

魅力⑥ 遊具スペース

グリーンサイト(フリーサイト)には、滑り台や乗り物の遊具スペース。

ちょっとした遊具スペースでも、子連れキャンプには嬉しい設備です。

魅力⑦ お湯が出る

炊事場は雨の日も利用しやすい屋根付きタイプ。

蛇口からはお湯も出るので、洗い物がはかどります。

魅力⑧ ゴミ捨て無料

金属・発泡スチロール・段ボールを除いて、無料でゴミ捨て可。

ゴミを持ち帰る必要がなく、帰りの車中で、ゴミ臭に悩まされることもありません。

魅力⑨ 売店・レンタル品が充実

売店

受付のある売店には食べ物、飲み物、日用品、キャンプ備品などが充実。

薪は針葉樹が500円、広葉樹が800円。

レンタル品

レンタル品も充実しているので、何か忘れ物があっても安心。

キャンプ用品から調理器具など、一通り揃っている印象です。

キャンプ用品の種類や状態が気になる方は、外部のレンタルサービスもオススメです。

青根キャンプ場では、「hinataレンタル」をキャンプ場直送・返送で利用できます。

出典:hinataレンタル

3つの注意点

注意点① 混雑日は入れない

天気の良いキャンプシーズンの週末は注意。

早朝5時台から行列が出来ることも珍しくなく、8時到着では入場できないこともしばしば。

はやお

少なくとも8時前までにはキャンプ場に到着しておきたいところ

特にお花見シーズンは金曜から連泊される方も多く、入場の難易度も上がります。

他キャンプ場への切り替えも考えつつ、キャンプ場に向かうのが良いかもしれません。

注意点② トイレはそこそこ

キャンプサイトエリアのトイレは2つ。

グリーンサイト(フリーサイト)

嫌な臭いもなく、清潔感のある洋式トイレ。

ただ当日は虫が多く、正直長居はしたくない…という空間でした。

ムーンサイト・リバーサイド

こちらは入り口の扉もあり、虫の侵入の少ないトイレ。

グリーンサイト(フリーサイト)よりも綺麗で居心地良いトイレでした。

出典:青根キャンプ場

注意点③ 直火は禁止

以前は直火可だったようですが、現在は直火禁止。

焚き火の際には焚き火台が必要です。

おすすめ周辺スポット

コンビニ・スーパー

セブンイレブン 津久井青野原店

キャンプ場から最寄りのコンビニ「セブンイレブン 津久井青野原店」

所在地神奈川県相模原市緑区青野原 3272-1
営業時間24時間
定休日なし

スーパー マルエツ 三ヶ木店

キャンプ場から最寄りのスーパー「スーパー マルエツ 三ヶ木店

チェックイン時間によっては、開店時間に注意です。

所在地神奈川県相模原市緑区三ヶ木 363-1
営業時間9時〜21時
定休日なし

フレサ相模湖店

バーベキューやキャンプ向けの食材や備品が揃う「フレサ相模湖店

所在地神奈川県相模原市緑区寸沢嵐933-1
営業時間10時〜22時
※土・日のみ9:30開店
※営業時間短縮中につき21:00閉店
定休日なし

アウトドアショップ

キャンプ&クラフト

アウトドアショップ「キャンプ&クラフト

土曜日は早朝から営業しているので、キャンプ場行く前に立ち寄れます。

出典:キャンプ&クラフト
所在地神奈川県相模原市緑区三ケ木 300-2
営業時間7時〜17時(土)
9時〜17時(日)
12時〜17時(月〜金)
定休日木曜日

お風呂・温泉

いやしの湯・緑の休暇村センター

青根キャンプ場に隣接する「いやしの湯・緑の休暇村センター

所在地神奈川県相模原市緑区青根 807-2
営業時間10時〜21時(3月〜12月)
10時〜20時(1月〜2月)
※入館は終了時刻の30分前まで
定休日火曜日
(火曜が祝日の場合は翌日)
その他おむつの子供はベビーバスを利用

さがみ湖温泉うるり

さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト内にある「さがみ湖温泉うるり

建物内にはお食事処もあり、ゆっくり過ごせます。

所在地神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾート内
営業時間営業カレンダー
定休日不定期
その他おむつの子供はベビーバスを利用

観光・レジャースポット

服部牧場

乳搾り体験、バター作り体験、餌やり体験など、動物と触れ合って楽しめる「服部牧場

予約をして伺うのもいいですが、無料スペースだけでも十分に楽しめます。

施設内には大きな乗り物が沢山あり、それだけで子供たちは大興奮。

美味しいウインナーのホットドッグ、アイスクリームも楽しめます。

所在地神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
営業時間10時〜17時
定休日11月~2月は金曜定休 (祝日除く)

グルメ

オギノパン 本社工場直売店

オギノパン本社工場に併設の「オギノパン 本社工場直売店

出典:オギノパン

子供が喜ぶお菓子パン、揚げパン等もたくさん販売されています。

所在地神奈川県相模原市緑区長竹2841
営業時間9:30~17:30(9月〜3月)
9:30~18:00(4月~8月)
定休日なし

最後に

隣接する温泉に加え、四季折々の景色が楽しめるキャンプ場。

予約不要で利用できるので、子連れキャンプも計画しやすく、使い勝手の良さもあります。

早朝チェックインさえ出来れば、満足度の高いキャンプ場です。

以上、「青根オートキャンプ場」を利用して感じた9つの魅力と注意点・おすすめ周辺スポットの紹介でした。