#8 青野原オートキャンプ場 ~満開のお花見キャンプ~

以前から1度やってみたいと思っていたお花見キャンプ。

桜の木の下にテントを設営できる「青野原オートキャンプ場」へ行ってきました。

住所:神奈川県相模原市緑区青野原918-1

青野原オートキャンプ場

「青野原オートキャンプ場」は予約不要のフリーサイトキャンプ場。

当初、土曜の朝から1泊2日の予定でしたが、桜の木の下にテントを張りたかったので、金曜の仕事を午前中で切り上げて出発しました。

受付

キャンプ場には15時頃到着。

入口に受付があり、車に乗りながら1泊料金5,000円(小学生未満は無料)の支払いを済ませて入場。

延泊の場合には翌日もしくは翌々日の朝に支払いすればOK。

子供の急な体調不良など考えると、予約不要やキャンセル無料のキャンプ場はありがたいです。

フリーサイト

キャンプ場に入ったら車をゆっくり走らせながら、場所探し。

B・Cサイト入口

「Bサイト」と「Cサイト」の間の道沿いにソメイヨシノの桜が密集してい流ので、この時期の1番人気エリア。

「B・Cサイト」の入口付近には、ソメイヨシノの立派な桜の木が立っていて、既に8〜9割程度は埋まっている状況。

Cサイト

河津桜は「Cサイト」後方まで続いていました。

D・Eサイト

金曜チェックイン時はほとんどテントなし状態。

土曜の7時過ぎには車でいっぱいでした。

Fサイト

金曜チェックイン時はほとんどテントなし状態。

土曜の7時過ぎ、まだ空きスペースがちらほら。

対岸

対岸には「新戸キャンプ場」が見えました。

「青野原オートキャンプ場」が激混み状態に対して、まだまだ余裕がある様子だったので、ゆったり静かに対岸から桜を眺めながらキャンプというのも良いかもしれません。

設営

場内を2周くらいしたところで、ベストポジションとも言える「B・Cサイト」入口付近でちょうど帰る方がいたので、この桜の木の下に決定。

いい場所が取れたので早速、テント設営開始。

桜に囲まれて、とても良い雰囲気。

桜満開

ソメイヨシノもちょうど満開。

テント設営が終わったら、お花見をしながら場内をお散歩。

炊事場

炊事棟は冷水のみ。

トイレ・シャワー

管理棟のトイレには暖房便座あり、シャワー室は6室あって3分200円。

受付

受付では薪や炭の販売もありました。

自販機

アイスや飲み物の自販機は価格も良心的。

お花見

その後はテントでゆっくりお花見。

夕方には空がピンク色に染まるシーンもありました。

ご飯

先日、横浜の「カップヌードルミュージアム」で作ったカップラーメン。

子供達はひよこちゃんのナルト入りで大喜び。

川遊び

落ちている枝で釣り遊び。

おたまじゃくし、トカゲを発見して大興奮。

トランプ

トランプでババ抜きをやったり、幼稚園で流行っているバナナ鬼ごっこをやったり、キャッチボールをやったり。

夜は街灯がいい感じにライトアップになっていました。

翌朝

7時過ぎくらいから車がひっきりなしにテント前を通過。

チェックイン時間とされる8時頃には、場内はいっぱいになっていて場所の確保に苦労されている方が大勢いました。

ただチェックイン前に入った人からは2泊分の料金を徴収されているようでした。

土曜の14時~16時くらいに帰る人も結構いたので、遅めのチェックインでその場所を狙うのも良さそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ