【静岡】「富士オートキャンプ場ふもと村」〜利用した広々サイトと場内設備〜

キャンプ場の予約が取れずに大苦戦。

複数キャンプ場のキャンセル狙いも失敗し、当日の朝。

はやお

これでダメなら諦めよう…

電話をしてみると「うちは全然空いてますよ〜」とのこと。

今回は「富士オートキャンプふもと村」について、利用した広々サイトと場内設備を紹介したいと思います。

基本情報

富士オートキャンプふもと村

所在地静岡県富士宮市麓174-1
営業期間冬季休業期間あり
予約電話予約(0544-52-1220)
割引2泊目以降:4000円/1泊(1,000円引)
オートキャンプ場ガイド(10%引)
イン/アウト13時〜/〜11時
アーリー/レイトなし(要相談)
サイト区画サイト(オート)
トイレ洋式トイレあり
炊事場屋根付き、冷水のみ
お風呂シャワーあり
遊具なし
売店薪、炭、自動販売機など
ゴミゴミ捨て可
※最新情報はキャンプ場ホームページからご確認ください

地図(Googleマップ)

チェックインまで

当日の朝までキャンプに行けるか分からなかったので、予約が取れてから準備を開始。

予約時の電話で、「今日は何時にきてもらってもいいですよ!」という話だったので、急いで積み込みをして出発。

はやお

キャンプの経験値も増えてきて、準備もスムーズに出来るようになってきた!

当日、予約いっぱいだった「ふもとっぱらキャンプ場」を通り過ぎて、細い道を進んでいくと「富士オートキャンプふもと村」に到着。

キャンプ場到着後

チェックイン

受付で1泊代金5,000円を支払って、場内の簡単な説明を受けてチェックイン。

今回、利用するのは「40番サイト」。

40番サイト

場内マップを見てみると、炊事場やトイレが近くて、なかなか良さそうなポジション。

実際に40番サイトに到着すると、かなり広いスペースの区画サイト。

実際に2ルームのテントを設営してみても、まだまだスペースが余っていました。

ファミリーキャンプのテントなら「タフスクリーン2ルームハウス」〜3年使用してみて感じた6つの特徴と注意点〜

更に木々によっていい感じに仕切られており、程よくプライベート感もあるスペース。

はやお

近隣の「ふもとっぱらキャンプ場」とはまた違った良い雰囲気。

むーさん

当日の朝予約で、よくこんなにいいところ取れたね!

木々の間から差し込む日差しも心地よく、ゆっくり癒される素敵な空間でした。

場内設備

設備は一通り揃っている印象。

炊事場は屋根付きですが、冷水のみ。

炊事場前にはゴミ捨てスペースがあり、ゴミ捨て可なのでゴミを持ちかえる必要はありません。

トイレは男女別で洋式トイレもあり。

清潔感はありましたが、ちょっと狭いトイレでした。

それとトイレエリアには洗濯機も完備。

飲み物は24時間、自動販売機で購入可能。

当日は受付で薪の販売があったので、薪を買って焚き火を楽しみました。

チェックアウト後

キャンプ場を出て、開けた場所に出てくると正面に大きな富士山。

はやお

これまで2度「ふもとっぱらキャンプ場」に訪れても富士山が見れなかったのに…

ちょっと複雑な心境でしたが、車を停めて写真撮影。

その後、前々から気になっていた「もちや」で遊んで、近くの「風の湯」のお風呂に入って帰宅。

最後に

今回、「富士オートキャンプ場ふもと村」を利用してみて感じた3つのおすすめポイント。

  1. 予約が取りやすい(穴場キャンプ場?)
  2. 広々サイト(1区画平均150㎡)
  3. 木漏れ日が心地よく、ゆっくりできる

はやお

キャンプ場内から富士山は見えませんが、また違った魅力のあるキャンプ場でした。

以上、「富士オートキャンプふもと村」について、利用した広々サイトと場内設備の紹介でした。