簿記3級、2級のダブル受験に挑戦!

これまで資格といえば、運転免許くらいしか持っていませんでしたが、なにか他にも1つくらい資格を取ってみたいなぁ・・・と思って今年の2月初旬から6月の簿記試験(約4カ月間)に向けて勉強をしていました。

まずは下調べ

資格取得に向けて勉強を始める前に、まずどれくらいの難易度なのか?どれくらい勉強したら取れるのか?ネットで調べてみました。

簿記3級は100時間以上、簿記2級は250時間以上で最近では新論点が加わり難易度が上がっているので、更に勉強時間が必要になっている・・・

など色々な情報がありましたが、結局は自分自身が仕事もあってどれくらい勉強が出来るのか(モチベーションも含め)想像もつかなかったので、まずは3級を勉強してみて、余裕があれば2級に手を出してみようということで勉強スタート。

勉強開始!

まずは本屋さんで勉強資材を購入。当時は資格といったら大原が無難だろうと思って、大原のもので揃えました。

しかし、この選択は後々後悔することに。大原はあまり独学の教材に力を入れていないのか、あまり教材が充実していないように思いました。簿記の勉強をするならTACの教材がいいと思います。実際に2級の勉強では、TACの教材に切り替えました。

勉強の進み具合

約1カ月間で、サラッと教材を流し読みをして、その後、答えを見ながら問題集を一通り解いて、過去問を1年分解くところまで勉強。

まだまだ3級も不完全過ぎる状態でしたが、残り3カ月間も3級を勉強する気にはなれなかったので、ダメ元で2級の勉強へ移行。

2級の教材は大原、TACと入り混じっていますが、同じメーカーであれば問題集と教科書が対応しているのでTACに揃えてしまった方がいいと思います。

その後、3級の勉強と同じようにサラッと教材を流し読みして、試験当日までに問題集、直前予想を3回ずつ解きました。

当日までの心境

3級、2級どちらも受験申し込みはしたものの・・・どちらも中途半端に終わってしまうのではないか?当日、集中力が切れてしまってしまって肝心の2級の試験でケアレスミスが増えるのではないか?など最後の最後までダブル受験するかどうか悩みました。

しかし一方で、「ダブルで合格するぞ!」という勉強のモチベーションにも繋がったり、当日は慣れない試験会場の雰囲気にも慣れることが出来たりで結果的にはダブル受験をして良かったです。実際に当日は午前中に3級、午後に2級試験がありましたが、午後の2級試験でも集中が切れるようなことはなく、3級の試験を経験していたことで落ち着いて試験に臨むことが出来ました。

結果

3級は98点で合格!今回は比較的、簡単な問題が多かったみたいです。

2級は78点でなんとか合格!時間をかけて勉強した新論点が出ることはなく、試験の難しさに途中心が折れそうになりましたが、なんとか最後まで解きました。

後日、合格証書が送られてきました。運転免許以外で初めての資格ゲット!せっかく勉強の習慣がついたので他資格取得に向けて勉強をしようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ