子供達が太ってきた?お家で運動不足を解消する!〜室内で使える6つの運動グッズ〜

公園や外で遊べないので、どうしても運動不足になるお家生活。

ただ子供達の食欲は衰えることなく、いつも通りご飯を食べて、おやつも食べる。

こんな生活が続くと当然体重も増えてくるだろう…と思って、久しぶりに体重計に乗せたら体重が増加傾向。ヤバい!

まさか…と思って何度か体重計に乗り直しても結果は同じ。

というわけで、現在は運動グッズをネットで調べたり、お家にあるものをフル活用して、運動不足解消に励んでいます

今回は「室内で使える6つの運動グッズ」を紹介したいと思います。

6つの運動グッズ

運動グッズ① Wii

発売当時(2007〜2008年)に少し遊んで以来、家の奥に10年以上しまい込んでいた「Wii」。

もう使うことはないだろう…と思っていたのですが、外出自粛の状況になってから現在、大活躍中。

子供達も夢中になって、汗をかきながら遊んでいるので、運動不足解消にはかなり効果がありそう。

「Wii Fit」は、バランスゲームや有酸素運動、ヨガ、筋トレなど運動できる遊びが沢山。

記録を更新していったり、遊び続けていると新しい遊びが出来るようになったり、飽きることなく遊びながら運動することが出来るので子供達もお気に入り。

ゲームソフトだけならかなりお安くGET出来そうです。

任天堂(Nintendo)
¥2,980 (2020/09/27 22:56:51時点 Amazon調べ-詳細)

我が家も持っている「はじめてのWii」の中古品は、なんと1円で販売していました。(5/2時点)

運動グッズ②トランポリン

3年前くらいに買った我が家のトランポリン。

トランポリンを5分間飛ぶと、ジョギング1時間相当の運動量になるらしい。

全身運動で運動している実感もあるので、最近は積極的に活用しています。

サイズは直径102cm、高さ22cmで、大人も使用できる十分なサイズ。

総重量は6.7kg、耐荷重は110kgあるので、子供と一緒に乗っても大丈夫。

あまり激しく飛ぶと危ないので、一緒に軽く跳ねる程度ですが、一緒にやりたがるので、それなりの耐荷重があると安心です。

ただトランポリンは最近、人気があって在庫切れが多いようです。

トランポリンの下には丸型のラグと滑り止めを敷いて使ってます。

フリーライフ(Freelife)
¥2,980 (2020/09/27 21:29:46時点 Amazon調べ-詳細)

運動グッズ③ フラフープ

フラフープも最近まで奥の方にしまい込んでいましたが、最近は活躍してくれています。

子供達はまだ上手に回せないので現在、我が家で特訓中です。

昔に購入した大人用フラフープなので、子供のフラフープを購入検討しています。

運動グッズ④ ロディ(RODY)

ロディ(RODY)が運動になるとは、これまで考えませんでしたが、実はバランスボールを作る会社が作ったイタリア生まれの乗用型のおもちゃ。

遊びながら体幹を鍛えて、運動神経やバランス感覚を養うことを目的に作られた子供用のバランスボールのようです。

特に空気がしっかり入っているとバランスを上手に取る必要があり、乗りながら跳ねて動くと、体が上下左右に揺さぶられてかなり激しい動きになるので、いい運動になります。

耐荷重は200kgあり、子供が舐めたり、噛んだり、雑に扱っても破れない頑丈さがあるので、今も現役で頑張ってくれています。

レッドラプラスチック(LEDRAPLASTIC)
¥6,280 (2020/09/27 14:56:02時点 Amazon調べ-詳細)

可愛らしいデザインなので片付けせずにリビングに置いてあっても、そこまで気になりません。

運動グッズ⑤ ハンモック

ハンモックは乗って揺られているだけなら運動にはならなそうですが、ブランコのようにして遊んだり、大暴れしているので多少は運動になっているかなぁと思っています。

家でもキャンプでも!子供も大人も大好き「ハンモック(Susabi・自立式)」〜1年使用で感じた5つの特徴と注意点〜

運動グッズ⑥ YouTube

「YouTube」に色んな運動不足解消のダンスやトレーニングなどがUPされているので、「YouTube」の映像に合わせて体を動かしています。

以前、友人からのプレゼントで訳もわからず使い始めた「Apple TV」ですが、「YouTube」や「Hulu」、「Amazon Prime Video」などをTV画面に表示できるのでとても便利で気に入っています。

Apple(アップル)
¥20,890 (2020/09/27 18:19:22時点 Amazon調べ-詳細)

現在は「Fire TV」も見れるコンテンツが多いので、オススメですが、人気で在庫切れしていることが多い状況です。

最後に…

まだまだ長期戦になりそうな外出自粛生活。

せっかくなのでおうち時間を楽しく、出来るだけ運動不足にならないように、健康に過ごす工夫を楽しみながら、お家生活を過ごしていきたいと思っています。

以上、室内で使える6つの運動グッズの紹介でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ