カップラーメン作り体験 〜カップヌードルミュージアム横浜〜

カップヌードルのカップに絵を描いたり、具材を選んだりカップラーメンが作れるらしい。

以前から気になっていた「カップヌードルミュージアム横浜」

日曜に計画していた予定がなくなったので、急遽行ってきました。

整理券

事前予約はしていなかったので、当日整理券が残っていることを祈りつつ、車で出発。

スマホで残りの整理券状況が確認出来るので、状況を確認しながら「カップヌードルミュージアム横浜」へ。

「カップヌードルミュージアム横浜」に到着したのは14時過ぎ。

スマホで確認していた整理券状況もかなりギリギリの状況だったので、カップヌードルミュージアム前で妻に運転を託し、車を降りて受付へ。

受付に行くと、最終の17時枠が残っていてなんとか整理券をゲット。

子供も楽しみにしていたので良かった…

駐車場

無事に整理券をゲット出来たので、駐車場へ。

カップヌードルミュージアムの駐車場スペースは40台程(30分250円、入館券で1時間無料)。

満車の場合は順番待ち出来ないので、出庫する車とタイミングが合えば入れてもらえるようでした。

実際に1度目は満車で入れてもらえず、目の前をスルー。

どうしよう…と迷いながら1週回ってくると、ちょうど出庫する車があり、タイミング良く入れてもらうことが出来ました。

カップヌードルミュージアム

「カップヌードルファクトリー」までは、ちょっと時間があるので「カップヌードルミュージアム」で見学。

入場すると早速撮影スポット。

長女、次女と順番に黄身から顔出して写真撮影。

3000点を超えるカップ麺が綺麗に並んでいている前でも。

歩いていくコースの壁にはカップ麺の歴史が書かれていましたが、子供は全く興味なし…

叩いて遊べるスペースでは子供達は夢中。

その他にも世界の偉人&発明王と写真を撮ったりして、1時間くらいで「カップヌードルミュージアム」を1周。

それでも「マイカップヌードルファクトリー」まで時間があったので、目の前のワールドポーターズに車も移して時間潰し。

開始時間の15分前に戻ってきてみると、入場開始されていたので、カップラーメン作りスタート。

カップヌードルファクトリー

まずはカップを1個300円で購入。

スープを選んだら、マジックでカップ外側をデザイン。

案外上手にお絵かき、デザインしていく長女の姿に驚き、成長を感じる…

デザインが終わったら、具材選び。

せっかくなのでヒヨコちゃんも大量に入れました。

その後、カップラーメンに蓋がつき、ラッピング。

1つ1つの製造工程に子供達も真剣な眼差し。

最後に持ち運び用のケースに空気を入れたら完成!

ロープをつけて、肩掛けしてあげると子供達もご機嫌でした。

作ったラーメンは後日、キャンプに行ったときに食べました。

ブログランキング・にほんブログ村へ